8441300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

臼井不動産.横須賀不動産コンサルティング

2018年12月09日
XML
このところ横須賀市内に古いアパ-トをお持ちだったり、親から相続を受けたアパ-トの建て替え相談にオーナ-さんがお見えになります。
人口減少が顕著なのに、アパ-トばかりがどんどん建つ現状を見ると、新規にアパ-トを建設するにはリスクが高すぎます。
とりあえず「駐車場にして景気の推移を見極めましょう」とアドバイスをしています。



相変わらず古いアパ-トや駐車場があると、建築会社から「アパ-トを建てましょう」と豪華なパンフレットを持参して営業攻勢をかけられるオ-ナ―サンが困って相談に見えます。

新しいアパ-を建設しても、30年間借金を背負いこみます。
今後賃貸市場がどんな風に変化するか予断が許さない。

人口の減少は想像以上に早く、ビジネスに悪影響を与えてくる。
さらに飽和状態の賃貸物件が、まだまだ次ぎ次ぎと供給されてくる。
物件過剰の悪影響が懸念される。

賃貸市場の先読みをせずに、業者の言うままに借金をしてアパ-トを建設すると、やがて入居者に困る事態に追い込まれます。

私がアドバイスしているのは、「とりあえず古い建物は解体し駐車場にしておきましょう。過度な投資は見合わせましょう」と話しています。

今日もお歳暮回りでそんな相談が出ました。

 
↓ 
ランキング参加中です。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ



横須賀不動産コンサルティング株式会社
メ-ル:usui@yokosuka-fc.jp







最終更新日  2018年12月09日 15時27分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[横須賀市内の不動産相続] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.