8213831 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

臼井不動産.横須賀不動産コンサルティング

2020年02月17日
XML
 お客様から「品川の新築マンションを購入したい」と相談がありました。
 分譲業者の資料を丹念に調査すると、いずれも金額が高くてびっくりする。1LDKの小さなマンションが7.000万円もするのだ。目を疑います。
 完全にバブルです。バブルは崩壊しないと気が付かない。危ない危ない。



 横須賀で1戸建てを売却されたお客様が、「通勤に便利な品川に住みたいから新築マンションを探してください」と言われて、築年数が新しい中古マンションや、これから分譲される品川周辺のマンションのパンフレットを集めました。

 品川周辺のマンションは、分譲価格が飛びぬけて高くびっくりさせられます。毎月の修繕積立金や管理費もべらぼうに高い。
 金額に見合うメリットがあるのでしょうか?

私ならこんな散財はしません。品川よりも周辺地域の格安な物件を選び、
余ったお金で貯金し、収益物件を買います。

 昭和63年ごろに巻き起こった不動産バブル現象は、日本中の野山まで値が上がり、「不動産は再生産できないから希少価値がある」と言われて、誰もそれを疑うことをしなかった。

 しかしバブルが崩壊してから考えれば、「その異常価格にどうして疑いを持たなかったのか」と反省させられます。

 丁度「賭博に夢中になり金銭感覚がなくなっているギャンブラ-」と同じ思考力になっていたのでしょう。

 いま首都圏の不動産は異常な熱気の中にあります。
あとどの位このバブルが続くか分かりませんが、個人的には価格調整が必ず来ると信じています。 
 
貴方は東京の不動産を買いますか? それとも価格高騰がチャンスと見て売りに回りますか‽ 


★ブログ記事が少しでもお役に立てば、バナ-をクリックして下さい★
 ↓ 
ランキング参加中です。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 


横須賀不動産コンサルティング株式会社 080-6547-2121
メ-ル:usui@yokosuka-fc.jp






最終更新日  2020年02月17日 12時14分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[不動産コンサルティング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.