994239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Fresh Kaffee

全9件 (9件中 1-9件目)

1

喫茶店

2015.04.28
XML
カテゴリ:喫茶店

本日の朝日新聞夕刊の記事。朝夕立ち寄った事もあるとかいてある。京都の「イノダ」

忘れかけている40年前の味わいを期待して機会があれば足を運んでみるのも良いかなと思えてきます。

 002.jpg







最終更新日  2015.04.28 23:17:20
コメント(0) | コメントを書く


2009.06.16
カテゴリ:喫茶店
昨日より、そろりと、試験勉強カフェ開始する。

居眠りをしていてもよい、とにかく放送大学のテキストを眺めるだけでもまずは事始め。

昨日はミスドへ。

プレミアムアイスコーヒーが150円とのことで試飲を兼ねてネ。

003.JPG

味はHOTと同様切れがないですね。

ホットコーヒーとは逆にローストは軽くなってます。

その分呑みやすくなったと言えると思います。

昨年度まで続いていたパンチのあるミスドのアイスコーヒーが個人的には好きですよね。

きっと供給焙煎屋さんが変わったのだと思う。

写真のPASS CARD使用で284円でした。




前回おとした「デザイン工学」は筆記なので確実ではない。
5択だったら合格は今でも自信あるのですがね。

「惑星地球の進化」は難しい。でも5タクなので努力すれば単位を頂けるはずである。






最終更新日  2009.06.16 06:53:09
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.23
カテゴリ:喫茶店
先日の日経の夕刊に

「スターバックスではロールケーキに生地に米粉を使用」
との記事があった。

そこで お目当てにして、のこのこと

お味は何の抵抗もなくおいしく食べれましたよ

事前の情報のためかどことなくしっとりカステラみたいな感じもしましたが、

ふんわか軽いという感じではないです。

スタバは10円コーヒーが上がったみたいだけど
このホットコーヒー「アフリカ キタム」と米粉使用のロールケーキ610円
バリューセットじゃないかな。

























小麦粉の世界的な高騰で今米粉が注目されてますね。
価格差が1.6倍程に縮まったそうな。
小麦は粉、お米は粒が食べ方の常識ですが
お米にグルテンを添加して最新技術で小麦粉のような米粉に仕上げることが出来るようです。

もともと日本人は「もっちリ感」が大好きみたいで、敷島パンのヒットでロングセラーの
「超熟」はお米の食感を食パンに反映したような製品。
違うかな? 変なテクスチャーの食パンです。

この世界的な食糧不足の時代に米作を奨励して米パンを普及するのも食糧自給の準備の活路の一つかもしれない。農地を生かしておくのがまさかの食糧難の時の備えではないか。

米パンが店頭に並べば購入しようと思う。

スタバは時流に敏感ですね。エライ!






最終更新日  2008.07.23 06:48:35
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.06
2008.07.01
2007.08.30
カテゴリ:喫茶店
今日三ノ宮店に立ち寄る。

ほぼ10年も行ってないかも。相変わらず席数ばかり多い狭い大型店。

感想。

三ノ宮センター街に面した玄関は従来どうりのハンバーガーショップ。

路地の入り口を改装してMcCafe

でも狭い階段を上ると混浴。つまり2つの玄関から同じ食堂へ。

なんじゃこれ!フードコートと同じ。

スタバには勝てないと思う。

店員も未だ不慣れな模様。

領収書もでない。

ハンバーガーは置いてなく、パン類やバウンドケーキのみ。

コーヒーは陶器のカップでサービスされるのは好感するも、ソーサーが無いです。

『何か忘れてませんか? 』と聞くんだった。

コーヒーもぬるかった。ハンバーガーショップの紙カップは舌が火傷するほど熱いことが多いのに。

他所のMcCafeは違うかも知れません。







最終更新日  2007.08.30 22:20:07
コメント(6) | コメントを書く
2007.03.28
カテゴリ:喫茶店
この3月「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2007」で優勝された

宮前みゆき さんが働いておられる

カフェラ大丸神戸店

へ立ち寄ってエスプレッソを飲んできました。

今夏、日本で初めて開催される世界大会に日本代表として出場されるそうで

ぜひとも優勝される事を祈ってます。

エスプレッソ:420円

どことなくパリのカフェみたいな(行った事ないんですが)雰囲気ですね。






最終更新日  2007.03.28 20:52:48
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.19
カテゴリ:喫茶店
『コーヒーは力なり。』

と納得させてくれるお店。

古いスタイルの味と言うなかれ

濃いコーヒーを飲み干す事で体にリアクションとしての力が生じるののだ。

神戸大丸から西へ元町商店街をぶらつくと直ぐ。海岸側。

2階の窓際に席を取り通行する人を眺めるのが楽しい。

コーヒー代金350円。下町価格です。

コーヒーの味4☆。

サービス5☆。






最終更新日  2007.03.19 06:34:34
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.15
カテゴリ:喫茶店
コーヒーはアカネ科に属する常緑樹と関連の本に記述されています。

『茜屋』⇒『コーヒー屋』

と掛けているんでしょう。

コーヒー専門店の先輩でクラシック音楽に包まれて客はコーヒーを味わう。

コーヒー党には知られたお店である。阪急三ノ宮西口。

ペーパーフィルターで入れる一杯立てのスタイルのも先鞭をつけた。

今年で41年目になるという。

コーヒーの味は4☆-と言った感じでやや取り残された感じだが

最近のスペシャリティーコーヒーを焙煎業者が扱っていないのであろうか?

でも老舗の貫禄であろう、雰囲気は相変わらず異なる空間を提供している。

コーヒー630円。お代わりは420円。






最終更新日  2007.03.15 22:30:43
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.