767725 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Fresh Kaffee

全217件 (217件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

放送大学

2019.06.21
XML
カテゴリ:放送大学
​​​3年次に学士入学する予定。

70歳になると今の職場も定年退職。現今の求人状況からもう少し働けそうでもあるが、

働き手は​若いのも​大きな品質。

bar3bar3が今の職場で働きだした時、

ある奥様が言われたことが今でも脳裏に焼きついている。

「なんたって(貴方は、前職者72歳に比べて)​若い​!」

そりゃ当然だ。奥様と男性と置き換えてみると良い。

bar3bar3の家内はもう少し1年でも2年でも延長して働いてもらえばスマイル

男は家にいてもらうより外で稼いでもらうほうが良いに決まっている。

しかしせっかく会社が70歳定年を規定してくれているのではないか。

放送大学の学習センターに週2回でも通えば時間を殺せる。

費用は入学金24000円、1科目放送授業11000円、面接授業5500円

6年間在学最長できる。

16単位取れば2年を超えた時点で卒業となるので、6年目に卒業できるように時間稼ぎをする予定だ。

どのコースを取るかが楽しい悩み。

「生活と福祉コース」
or
「人間と文化コース」

が候補です。授業科目案内を読んでこれから読んで決めたい。






最終更新日  2019.06.21 22:58:14
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.01
カテゴリ:放送大学
今日放送大学の友人が管理事務所を訪ねてくれてまた放送大学に戻ればと助言してくれる。

学部だと直ぐ卒業してしまうし(大学)院だと少々高い。レベルも授業料も。



入学金、授業料を別にすれば、学習センターに週3回ほど通って、一日1000円程度で過ごせそうだが。






最終更新日  2018.10.01 20:31:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.18
カテゴリ:放送大学




彼は87歳。昨年ひ孫に恵まれたとのこと。

自転車も安全のために3年前に止めた。

今は1時間の歩行をすることを努力しているとのことである。

頭は明晰で放送大学のおかげであろうとおっしゃっていた。

85歳ぐらいより歩行にしてもぐらつきを感じることを禁じえないとのこと。

87歳・贅沢してないので一年一年サバイバルするとお金もどんどん年金積み立てで貯まりそう。

年金のおかげでありがたいとのことである。






最終更新日  2018.01.19 19:55:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.15
カテゴリ:放送大学

つまり有期の雇用契約だったんだね。

これからは改善されるかも。若さの使い捨ては御免は共通の認識。






最終更新日  2017.12.15 19:42:09
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.06
カテゴリ:放送大学

というタイトルの面接授業を大阪学習センターで受けたことがある。平成18年10月。

代表作「日の名残り」の原文の解説やビデオも交差して見せてくれ、かなり上質の時間をすごさせても経ったのでお名前は記憶してました。この作品は日本人は共感できる真面目な作品だ。ビデオがおすすめ。



「わたしを離さないで」というのも流し読みしてみたが金持ち階級が延命する為に「人間工場」を作り
臓器等を提供さす為の、いわば毛皮を取るために羊を飼育する牧場を経営すると言った内容だったかな。(間違っているかも知れません)
現代のモラルでは許されない状況が、未来がフィクションとして語られる。

ジャンルは古典から空想小説に変化した感じ。いわばオペラ歌手がファンクをも演じる感じか。











最終更新日  2017.10.06 21:03:54
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.23
カテゴリ:放送大学
こりゃ凱旋門賞で走ったらマカヒキ号より良い成績だったかも知れないなクール

おめでとうございます。



放送大学から卒業式の写真が届いた。








最終更新日  2016.10.23 16:46:48
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.25
カテゴリ:放送大学


平成9年から本日まで19年と半年お世話になった。プライベートは放送大学生も満了。







最終更新日  2016.09.25 19:23:25
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.14
カテゴリ:放送大学
3ヶ月ほどご無沙汰だったので、昨日電話を入れると早速管理員室を訪ねてくれた。

年一度の学習センターの懇親旅行の話など。今年は9月9日に法隆寺、長谷寺等を回ったとのことである。







最終更新日  2016.09.14 23:06:23
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.11
カテゴリ:放送大学
お世話になった図書係のお二人に今日は先日の淡路で買ったお土産を届けに放送大学へ。

何時も思っていたことだが彼女らはロッカーが支給されていない。

かなり他の職員と待遇面で差があると思える。学生にとっては一番ま近の接点がある。






最終更新日  2016.09.11 19:27:24
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.08
カテゴリ:放送大学
学位授与式に参加することにした。後の懇談会にも同じく。本日センターに連絡した。

あまり学習意欲もなくなっていることは事実なので、この辺りがきりかも知れない。

放送大学の好意で卒業できましたということにしておきましょう。

19年と半も付き合って(在籍して)良かった事を思い出にして穏やかに去ることにした。






最終更新日  2016.09.08 21:13:50
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全217件 (217件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.