000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Fresh Kaffee

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

水出しコーヒー装置

2014.07.31
XML
先日トルコ旅行をされた方からお土産で頂いたトルココーヒーを水出し仕上げでアイスコーヒーとして飲んではどうかと思った。理由は粉の粒子が非常に細かく挽かれているので水出しコーヒーにぴったりと思ったから。

一分間に13滴落ちるように調節して翌朝落ち切ったものを一口飲むと美味しかったので、001.JPG

頂いた先に「トルココーヒーを水出しでたててみました。アイスコーヒーでどうぞ。」

と言って差し上げたところ

朝、御主人からも奥さんからも、別々に、「美味しかった。」とお声かけしてくれたので嬉しかった。








最終更新日  2014.07.31 21:39:26
コメント(0) | コメントを書く


2014.05.13
冷たいコーヒーも美味しい季節となりました。

明日は有給休暇なので、代行さんの為に「水出しコーヒー」を仕掛けて帰りました。

今日昨日の夕方トライアルで仕掛けていた物は上手く落ち切っていた。

001.JPG

昨年好評で今年も【所望】されると、悪い気はしません。実際は手間もいらないだけのことかもしれませんが、bar3bar3の替わりに管理員を代行していただくのですから感謝!






最終更新日  2014.05.13 21:29:47
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.06
002.JPG

水出しコーヒーを楽しんでいます。

来客にもオンザロックでアイスコーヒー。喜んでもらえています。






最終更新日  2013.06.06 20:28:00
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.03
1円オークション開催中!クール

良かったら覗いてください。大笑いPOP IN

豪華な下の器具と機能は負けないと思います。ウィンク












最終更新日  2007.07.03 23:09:54
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.24
自作の水出し珈琲器具(←左)で『水出し珈琲』を造りペットボトルに入れて少しづつ飲む毎日。

自分では『コーヒーは毒』と観じているのだが、何にもまして(切れると)美味しい。中毒。

さて水出しコーヒーは、水と珈琲を良く混ぜて馴染ましてからポッポッと点滴するのが失敗の無い方法である。これに異論は無いが、珈琲の鮮度があれば最初に水とコーヒーを馴染ますような前処理は不要である。

ふんわかとソフトに充填するのがいいのか

エッスプッソの如く極細か挽きにしてギュット押しプレスするのが良いのか
いろいろ試している。

炭酸ガスを含んだ新鮮なコーヒーならどっちの方法でも
滴下した水滴はゆっくりと広がり
水がかからないところは無い
が、
味はエスプレッソ挽きより、細か挽き位の方が良いかな?という今の感じ。

コーヒー原料にもよるのだろうが、焙煎の出来にもよるのであろう。

水出しは濃いコーヒーが取れるから、お湯や水で割って電子レンジで加熱するとHOTにもなる。

夕方や夜中にセットしておくと自分みたいな『ずぼらなタイプ』には習慣になると簡単な方法である。

ただ味は僕の場合コーヒーメーカーの余りを冷却したものと比べ格段に優れているとは云えない。









最終更新日  2007.05.24 22:25:51
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.07
新鮮なコーヒーはお湯をかけてドリップすると良く膨らみますね。

細かい泡が一杯でてお饅頭みたいに。

これは新鮮なコーヒーが炭酸ガスを含んでいるからです。

熱湯がコーヒーの細胞に染み入る時内部の炭酸ガスと置換わり細胞の中の成分は熱湯に溶け込みます。こーひーの砦である炭酸ガスは外部に放出される現象です。

ドリップをするとき泡(炭酸ガス)が出なくなった時点で抽出完了と捉えている人もいます。

実は焙煎後の新鮮なコーヒーに水を点滴して水出しコーヒーを作るとやはり写真のように膨らみます。

ベトナム抽出器具のフィルターにコーヒーを詰め込みます。

どんどん膨らんでくる。。左の写真は点滴を開始してから約30分後。。です。

これがコーヒーが鮮度を欠く(炭酸ガスを放出してしまっている状態)コーヒーですとこうは行きません。

よく水出しコーヒーの失敗を防ぐ秘訣とされる前処理:

ボールの中でコーヒーと水をまえもって捏ねて馴染ますとか

                                      点滴面に丸型濾紙を引くとか


ありますね。

フレッシュなコーヒーはフィルターにコーヒーを詰めて点滴するだけで放出される炭酸ガスのおかげで均一に水が染みこみまるお湯でドリップしてるようにコーヒーは盛り上がります。







最終更新日  2007.03.07 21:21:16
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.14
今日の朝はホットサンドと昨晩仕込んだ水出しコーヒーをレンジでチンとしました.簡単!スマイル


ヤフオク出品中



楽天の方がお得et個人情報もOFF






最終更新日  2007.01.14 09:51:50
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.25
気温が20度にもなると失敗はありません。

夜セットして翌朝はきっちり出来上がってます。スマイル

フレッシュなコーヒー(炭酸ガスを含んでいるもの)を40g程ネルのフィルターへ投入して

先ずチュウブの先を表面に満べんに掛かるように回します。

そう、ちょうどドリップの蒸らしの要領です。

最初はミネラルウォーターを多めにチューブの先端より出るようにローラークランプを緩めます。

満べんにかかると10点滴が15-20秒間で落下する速度にクランプで調節します。

あとは寝て待つ。うっしっし

抽出中のコーヒーの酸化を少しでも防ぐため
ジャーの開口部をサランラップで覆い輪ゴムでとめています。サッカー






最終更新日  2006.05.25 21:34:44
コメント(1) | コメントを書く
2006.05.09
(A)キーコーヒーの水出し珈琲バッグ⇒よく色がでます。

(B)ハリオの水出しポット⇒8時間ではなかなか液色が十分でません。
HARIO ハリオ水出し珈琲ポット8人用 MCP-14
一回でもテストして販売してくれてるのかな?と思う。

(A)(B)共に冷蔵庫内で水出しすることになってます。
雑味がなくてすっきりした味わいが楽しめますね。

抽出中に低温でコーヒー液が酸化しないのがポイントのようです。
またすぐ冷えているコーヒーを飲めるのも魅力です。

特にキーコーヒーのは群を抜いており
コーヒーの原料にインドネシアの豆がブレンドされている為コーヒー液の色が良く出やすくなっています。アラビカ種の方が香味はいいのですがコーヒー液の色に関してはロブスタ種のほうが液色は良くでるからです。焙煎の時間も短時間でローストされておりコーヒーの組織が大きく膨張しています。
さらにグラインドにも工夫が。表面積を大きくするようなカッティングがされています。
小さな焙煎屋さんでは真似の出来ない設備や、ノーハウに差があるようです。

ハリオのポットにキーコーヒーのバッグを破りキーコーヒーで抽出すると8時間でもそこそこの色が出ました。

左の自作の『水出し珈琲キット』も抽出液の濃さやフレキシビリティー、そしてコストでは負けてないんですが、常温抽出に加えて長い抽出時間中にコーヒー液が酸化するのは防げない欠点があります。

もともと濃くとってエキスをお湯で割ってホットコーヒーを楽しむのがコンセプトなのでいいんですが。
4時間ぐらいで切り上げる事にしよう。水出しでHOTコーヒー

この夏はせっかく買ったのだからハリオのポットにキーコーヒーのコーヒ-バッグを2つ投入してアイスコーヒーを楽しもう。ハリオのポットのコーヒー入れが袋の押さえになって、コーヒーバッグが浮き上がらず更に良い抽出が得られるかもしれない。






最終更新日  2006.05.09 22:53:58
コメント(4) | コメントを書く
2006.04.23
写真の右が話題のハリオ水出しポットです。

左は自作の点滴水出しキットで作りました。

ハリオの方は夜仕込んで9時間たっても写真よりずっと薄い色です。
仕方なく23時間まで漬けるのを追加してやっと写真の色です。

自作の点滴水出しキットは8時間以内(朝起きてみたら落下して完了していたので)でもいい色でています。

肝心のお味ですが家族の意見では

ハリオさんのは薄いけどなめらかでこれなりに良いスマイル

そうである。
自作のはコーヒーらしさがあってこれまた良いがやはりコーヒー液の酸化の味も感じられます。

水出しコーヒーそのものが『不完全抽出』で不経済ないいとこ取りであるため
一般の熱湯抽出と比べる事自体が筋違いなのかもしれません。

ハリオさんのポットを始めて使用して気のついたことは
最初にコーヒーを水でジェントルに馴染ませながらゆっくりかき混ぜていく作業が要求されます。
日ごろ家庭でお料理で下準備に慣れている主婦の方には自然の受入だと思いますが、
ずぼらな自分にはややいらだちますね。

でもスーパーや業務用のリキッドタイプのコーヒーや缶コーヒーよりはるかに健康的でナチュラルです。

コーヒーはネットで購入した【アイス専用ブレンド】こくまろコーヒー500gパックです。
新鮮なコーヒー-で袋が膨らんでいました。
私の考えでは

『新鮮なコーヒーに含まれる炭酸ガス自体はコーヒーの抽出の抵抗要因である。』
という事ですので、数日後に同じようにハリオのポットで水出しをすると
8時間の浸漬でも濃い液色が期待できる可能性間十分あると思います。







最終更新日  2006.04.23 13:25:52
コメント(2) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.