875978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

うるとびーずの ♪MY LIFE AS AN OKKAKE♪

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

楽天プロフィール


うるとびーずさん

♪My life as an Okkake♪

フォローする

お気に入りブログ

『本は友だち』 New! Mドングリさん

滝桜 New! 夏見還さん

破天荒 New! 幻泉館 主人さん

災害救助法 メンターさん

追悼:チャックベリ… 穴沢ジョージさん

フリーページ

私のバイク


キイちゃん(♀)のページ


楽天お気に入りページ


密会のページ♪


大切な情報(リンク集)


アンマンからの手紙


13歳のメッセージ


クドリャフカ(宇宙へ行った犬)


平和の祈り


私の思い


広河隆一さんの訴え


「イラクへ遣られる自衛隊員へ」


Bring Us Home Now


イラク戦争関係リンク


童話「二本山の兄弟犬」


サラヤ・アル・ムジャヒディングループ声明


自衛隊イラク派遣、何が問題?Q&A 


RAEDさんの手紙


自己責任関係記事


安田純平さんのメール


ファルージャの目撃者より


イラク戦争犠牲者写真館


教育基本法関連-1


小川功太郎さんのメール


リバーベンドの日記(4/3更新)


お知らせしたい情報-1


お知らせしたい情報-2


ファルージャの民衆と共に立て


イラク関係サイト(リンク)


TUP速報(2009.5.5)


イラクからのメッセージ


浅井久仁臣の国際情勢ジャーナル(6/19)


星川淳さんのメルマガ


2005総選挙用覚え書き


平和への勝手連(2005年9月8日)


天木直人さん


郵貯・簡保の自然縮小と国家財政基盤の崩壊


共謀罪関連情報(4/1更新)


お知らせしたい情報(4/7更新)


コスタリカ関連


きくちゆみの地球平和ニュース(09/4/11)


ホーミタクヤセン


ジャワ島中部地震救援金


ブッシュ大統領への申し入れ文


高遠菜穂子さんからのメッセージ


教育基本法関連-2


世界人権宣言(谷川俊太郎訳)


教育基本法関連-3


教育基本法関連-4


教育基本法関連-5


教育基本法改正は何のためか


国民投票法案関連


オーバビー氏のメッセージ


America’s Blinders(ハワード・ジン)


チベット関連(MIXIより転載)


今回のガザ攻撃について(森沢典子さん)


ガザ情報掲載サイト


映画日記♪


映画タイトル別


康夫ちゃん日記(5/18更新)


康夫ちゃんインタビュー


知事就任挨拶(2000年)


百条委員会関連情報


2006年知事選がらみ情報


第77回長野県中央メーデー(連合長野系)


覚え書き その1


知事選関連ネットニュースその1


県議会議員メンバー


知事選関連ネットニュースその2


覚え書き その2



覚え書き その3


覚え書き その4


民主党県大会


知事選関連ネットニュースその3


県政を後戻りさせてはならない


夢も希望もない、村井氏がめざす県政


脱・記者クラブ宣言


知事会見(脱・記者クラブ)その1


知事会見(脱・記者クラブ)その2


田中康夫手記(2006年8月11日)


脱・ダム宣言(平成13年2月20日)


「脱ダム」宣言に関する知事県議会答弁


「脱ダム」宣言に関する知事県議会答弁


100年先を見据えて再び「脱ダム」宣言


知事選関連ネットニュースその4


資料部屋・リンクの嵐!


読者の方からのメール


2006年夏・県知事選挙の記録


2006年覚え書き-1


百条委員会関連情報-2


2007参院選


ヨーロッパ思い出日記


イギリス大好き♪(UKリンク)


うるとびーずの由来


過去の日記


クリスマス特集 Vol. 1 & 2


クリスマス特集 Vol. 3 & 4


クリスマス特集 Vol. 5 & 6


初恋(島崎藤村)


バックナンバー

March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016

コメント新着

うるとびーず@ ★★東屋(亭屋)さん >こんにちは。東屋(亭屋)です。HM,…
東屋(亭屋)@ Re:アリシア・ベイ=ローレル ピースライブ with 小嶋さちほ(10/12) こんにちは。東屋(亭屋)です。HM,ど…
うるとびーず@ ★★hiryu4398さん hiryu4398さん、こんにちは! >お…
hiryu4398@ Re:康夫ちゃんがおおさか維新から出馬?!(06/03) おはようございます。 本日早朝アクセス5…
小林とむぼ@ Re:台風(10/17) 月!(8文字以上の長さの文を入れないとア…
August 27, 2006
XML

今朝、知人からいただいたメールでこんな掲示板を知りました。
大阪・門真市議の戸田ひさよしさんの「ちょいマジ掲示板」です。
この内容、私もかなりの部分で同感なので、
「引用・転載は一切自由で連絡不要です」とありましたので
そのままここに転載させていただいちゃいます。

========== 転載ここから ==========

★★あえて勝利第1主義を採らなかった田中流選挙の美学と達観
(ちょいマジ掲示板 06/8/25(金) 19:14 )


田中知事はなぜ敗れたのか?

マスコミほか議員HPや各種の市民HPで
いろんなことが言われてきたが、
戸田が分析するところを述べておく。
これが最も真相を突いた分析であろうと戸田は自負を持っている。

4年前は対立候補にダブルスコアで勝利した田中知事が、
今回は約7万8千票差で敗れたことが
「大差での敗北」と言われている。
たしかに「田中離れ歴然」ではあった。
 
しかし戸田の見るところ、田中知事であれば
ちょっと選挙戦術に工夫をすれば
8万票程度の差は楽に逆転することができた。
著名人を呼んで話題づくりと街頭大宣伝をし、
辻元清美や市民の党型の「全国ボランティア大結集選挙」を
展開すれば、絶対に勝てたはずである。

しかし田中知事は、あくまで「著名人田中康夫」ではなく
「知事田中康夫」の実績判断を市井の人々に委ね、
その人々の見識と自発的な動きに期待する
「田中流理想選挙運動」、田中知事の言葉によれば
「ウルトラ無党派」型選挙運動を頑強に堅持した。
 
全国ボランティア・市民派の結集を呼びかけず、
どちらかと言えば自粛姿勢を取り、街頭動員もほとんどせず、
候補者カーでは自分1人だけがマイクを握り続け、
おまけに豪雨災害対策でまともな選挙活動は
全期間の後半分しかしなかった。

いくら支援者や側近がヤキモキしようとも、
田中知事はその「田中流理想選挙」スタイルを
変えようとはしなかった。
そして田中知事の意志を変えることができる人は
誰もいない構造が頑として存在した。
 
戸田が思うに、田中知事は自分の任期5年8ヶ月の中で
車座集会に集まったりして自分と語らい県政改革の思いを共有した
数え切れないほどの市井の人々の見識に全てを賭けたのだ。
 
そしてもしもそれで落選ならば、
長野県民の見識はその程度のものでしかなかった、
自分のもたらした影響力はその程度のものでしかなかったと諦めよう、
それ以外の部分で技術的に票をかせぐやり方には
見向きもせずに本筋一本で試そう、と決断したのだろう。

客観的には「今回田中知事が再選されたら、
反田中・利権勢力はさすがにタマが続かず
内部矛盾も起こって瓦解する」と言われていた。
 
また「全国政治的に見れば、滋賀県知事選に続いて
長野県知事選で自公候補が敗北すれば、
小泉自公政治に終止符が打たれ、
安部政権はすぐに吹っ飛ぶ」ことは明らかだった。
 
であるならば、理想型選挙に多少の妥協はしても
「勝ちに行く」のが常道だと思う。
戸田であれ誰であれ絶対にそうする。

しかし田中康夫はそれを潔しとせず、
あくまで自分の美学を貫いた。
それで敗けるならばそれも天命、
現在の民度はそこまでのものと達観もした、
と戸田は思えてならない。
 
真の自治体改革推進の面からも、
自公政権打倒の全国政治の面からも、
全国民衆と活動家の志気の面からも、
今回の田中知事落選は大きな損失であり、残念でならない。

もっとも、もっと長いスパンで見た時に、
今回技術的工夫で辛勝するよりも
「敗北を噛みしめて再起する」方が良かった、
ということになっていくのかもしれない。
凡人には今分からなくても
天才・田中康夫の直感はそう訴えたのかもしれない。
 
いずれにしても、日本の民衆は
今回の「敗北を噛みしめて再起していく」他はない。
 

========== 転載ここまで ==========


選挙期間中ずっと接戦といわれ続け、
しかも終盤では村井氏がややリードと言われる中で、
こんなスタイルの選挙を貫くのは本当に厳しかったと思う。
でも康夫ちゃんは「勝つためなら」と示されるやり方に対して
頑として首を縦に振らなかった。
それは何らかの小細工に誘導されるのではない、
個人に基づく県民の志を信じたかったからこそなんだと思う。

私は選挙カーで康夫ちゃんと行動を共にしていたから、
その思いが直に伝わってきていたよ。
選挙カーから見えた反応も決して悪くはなかった。
まっとうに暮らしているひとり一人の県民が、
自分の意志で田中知事を支持しているという実感があった。
康夫ちゃんの手をしっかり握って、
「みんなで支え合っていくんだよ」
と言った、ある小さな村のおばあちゃん。
康夫ちゃんの声が聞こえると、
家の中から、そして外に飛び出してきて、
暖かい笑顔で声援を送ってくれた多くの人たち。
そう、康夫ちゃんの支援者は
お互いに助け合って、補い合って、
そういう志が社会を変えていくこと、
みんなが繋がっていることを理解していたよね。
おそらく534229人の県民はそれをわかってくれたんだと思う。
それでも康夫ちゃんをもう一度県知事にするには
足りなかったのだけれど。

マスコミは決して肯定的には伝えないけれど、
本当にこの選挙は「空前絶後」だったのだと思う。
こんな選挙に康夫ちゃんの近くで参加できたこと、
これは何にも代え難い私の一生の宝物です。

★★田中知事が最後の定例会見 選挙「空前絶後だった」
(信濃毎日新聞 8月25日)

(一部引用)

退任を31日に控えた田中知事は25日、
部長会議後の定例会見としては
最後の記者会見を県庁で行った。
知事選で敗れたものの、
53万票余で得票率46%余となったことを挙げ、
「後援会や勝手連が締め付け、動員をしたわけではなく、
捕捉しきれていない人の自己責任の意思で書いてもらった。
日本の選挙としては空前絶後だった」などと語った。


====================

<追記>

ちょいマジ掲示板の管理人、
大阪・門真市議の戸田ひさよしさんのHPを見てビックリ!
私、この選挙中にこの方とお会いしていました。
ちょっとご挨拶しただけだったんですけれどね。
でも戸田さんのことはとてもよく覚えていました。
今回の選挙でまた新しい人の輪が広がっています。
康夫ちゃんが作ってくれる輪は
あたたかくてしなやかで強いものだよ。
だってそこには人に対する「愛」があるから。
時間はかかるのかもしれないけれど、
この輪に連なる人が世の中の多数を占めるようになったら、
その時は本当にみんなが望むような、
希望のある幸せな社会が作れるんじゃないかな……

====================


康夫ちゃんのいるガラス張り知事室は
8月31日でおしまいです。
最終日の午後2時からは知事室が一般公開。
詳しくはここをご覧下さい。

★★さようなら!ガラス張り知事室
「知事室ファイナル 誰でも入れるデー」


それからガラス張り知事室は見せかけだけの透明性だからと
一番最初に廃止すると言ってた村井氏ですが、
しばらくは展示ホールとして存続することにしたそうです。

★★ガラス張り知事室:存続決定で「懐かしがる人も」 
村井氏、即時取り壊し否定 /長野

(毎日新聞 8月26日)

来週後半からは違うリーダーの元で進み始める長野県。
ここしばらくの間は長野県民からだけではなく、
きっと全国からも注目されることでしょう。

<参考リンク>

★★長野県知事選報告1:
田中知事と良識ある県民の「静かな勝利」になると思う

(ちょいマジ掲示板 06/8/6(日) 18:48)

★★戸田ひさよしの自由自在ホームページ

<いつもの参考リンク>

★★信州・長野県知事の田中康夫と申します

★★田中康夫 ヤッシーHP
(青山貞一 独立系メディア)

★★Nobless Oblige 週刊Ya'ssy

★★資料部屋・リンクの嵐!

★★駒ヶ根に想う

★★長野ジャズタクシー物語











楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  August 28, 2006 03:32:23 PM
コメント(6) | コメントを書く
[康夫ちゃん・政治など] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.