322332 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三線マンが行く!!<世界一周編・A-side>

PR

Profile


三線マン

Freepage List

Category

Calendar

Favorite Blog

Comments

fjblmfxwnw@ fjblmfxwnw Oj9CyI &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
xanax online@ rcCniaGRLUOC <small> <a href="http://www.buyonlinex…
cipro online@ GtDdzQontIEigce <small> <a href="http://www.buyingcipr…
buy xanax@ IprmhoyfJYUqhGnFW <small> <a href="http://www.get-xanax-…
buy ambien@ wlqTMfkYbm <small> <a href="http://www.buybestamb…

2009.06.22

 
XML
カテゴリ:エジプト
昨日、胸のつかえがひとつ取れました。


「警察」という職種人々がおります。
日本や香港はじめ、ヨーロッパ各国やアメリカなんかは、
我々の生活の安全の向上を図るべく、本日も真面目に職務を
こなして頂いているとは思いますが、
これが、東南アジア各国をはじめ、インドやアフリカなど
あまり経済状況の捗々しくない国となると、「権力」の名の下、
「検問」と称して一般市民に難癖付けて小遣い稼ぎに必至だったり、
真面目に営業をしている店に、重箱の隅を突つくようなイチャモンを
付けては、「法律違反だ」といって賄賂を請求したり、
マフィアと結託して麻薬を横流ししたりと、
我々の常識では考えられない程、腐り切っているのが常識です。

そして、ここエジプトの警察もまた然り

小遣いを稼ぐことにしか興味のないバカどもが、
弱い立場の人々に対して、無理難題、難癖を押しつけ、
今日もケツを拭く紙より汚い紙幣の枚数を数えているわけです。


数少ない、信用出来るエジプト人の友人が、
そんな腐った警察により、訴えられていました。

彼の仕事は、今私が泊まっている安宿の管理人。
カイロ生まれ&カイロ育ちのスーダン人で、
英語もペラペラで、今は日本語を勉強中。
色黒で背が高く、アフリカの血のせいか、いつも陽気で、
一緒にいるだけでハッピーしてくれる、
各国の旅行者のみんなからも愛されるナイスガイです。

そんな彼ですが、半年程前。

当時、宿のロビーで10名程の旅行者がビールを飲んでいたところに、
突然警察がやってきて、彼に「何で宿で酒を販売しているんだ?
この宿には酒の販売許可はないはずだが」
と管理人の彼を
怒鳴りつけたそうです。旅行者の飲んでいたビールは全て
外の店から買ってきたもので、この宿ではビールはおろか、
水さえも販売していません。


要するに、「言い掛かり」


つまり、「見逃してやるから賄賂をよこせ」ということなのです。


後から聞いた話しなのですが、何処のホテルでも、
こうして抜き打ちで警察がやってきては難癖を付けて回ってくるので、
各々賄賂を払ってお引き取り頂くというのが、
この国のホテル業の常識なのだそうです。

しかし、当時まだ宿で働き始めたばかりだった彼は、
そんな腐敗した習慣があることを知らず、
「販売はしていない!!彼らが自分たちで持ち込んで飲んでいるだけど」
正当な理由をつけて反論し、賄賂を払うことを拒み続けていると、

「じゃあ、キサマは逮捕だ!!」

と腐れ警官に手錠を掛けられ、警察署で一晩を明かす羽目になった上に、
「酒の不法販売」の罪で裁判にかけられることになってしまったそうです。

それから3回程の裁判。

もし、負ければ半年間の刑務所暮らし。

裁判が近づくにつれて、いつもは明るい彼の表情が、
ドンドンと曇って冴えないものになっていきます。

裁判前日の彼の空元気は、本当に見ていて痛々しい程でした。


そして、昨日。


結果は無罪!!


まぁ、もともと無実の罪なので、
当然と言えば当然でしょうが、

それにしても、本当に良かった!!


彼が笑顔で「終わった。Everything O.K!!」と言ったときは、
本当に心から嬉しかったです。

無実の罪で、しかも悪徳警官の腐敗で牢屋にブチ込まれるなんて、
絶対にあってはならないことです。こういったことが
世界の半分以上の国で、日常的にまかり通っているとうのは、
許し難い事実ですね。

何で、貧しい国程、人と人との繋がりが密な国程、
こういった腐敗が激しいのでしょうか?
お互い、お金がないなら助け合えばいいのに、
相手の財布事情を知っていながら、何故そんな人たちから
金を巻き上げようという発想が思いつくのでしょうか?


しかしながら、法廷ではまだちゃんと正義があることに安堵しました。
とりあえず、彼が無事に笑顔で裁判所から戻って来れて良かった。


カイロで一番のつっかえが取れたので、
24日にいよいよヨーロッパ、まずはイタリアのローマに飛びます。



にほんブログ村世界一周ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。


      *     *     *     *     *

今回の旅で、資金面で協力して下さっているスポンサー様、
堀明則さんのブログです。

香港で起業した社長の和僑のススメBlog

その堀氏が経営する会社のサイトです。

【ホープウィル投資管理株式会社】
マカオの不動産、資産管理のゲートウエイ企業
Hopewill Investment & Management (Macau) Ltd.
+++++++++++++++
知ってて得する「ファンド講座」ミニ「e冊子」プレゼント
ご希望は fund@hopewill.com まで。
香港、ファンドの魅力をお伝えします。
+++++++++++++++++++++++++++++++
国際電話低料金サービスをご提供しています。
こんな方に・・
「海外とのやり取りの多い企業、また個人の方に」
「海外にご家族やご友人がいて、頻繁にやり取りをされる方に」
◆最大88%OFF!業界トップクラスの低料金サービスを
 24時間均一料金で提供します!
◆登録料・基本料は一切不要!通話料のみのお支払で
 安心してご利用いただけます!
お申し込みはオンラオインですぐできます。 ▼▼▼▼▼
http://www.nittel.bz/idd/iddservice.php?a-cd=202
+++++++++++++++++++++++++++++++

ありがとうございます!!






Last updated  2009.06.22 16:04:57
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.