012520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パン職人の材料レビュー。プロフェッショナルアイ

PR

X

プロフィール


junkoike1978

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.07.01
XML
カテゴリ:おすすめ本
仕事は楽しいかね?
 デイルドーテン
 野津智子=訳


【中古】 仕事は楽しいかね? /デイル・ドーテン(著者),野津智子(訳者) 【中古】afb


仕事は楽しいかい?と聞かれて正直仕事を楽しいと思う人はなかなかいないと思う。
自分の仕事も朝?夜中?ともわからない深夜2時からスタートしてパンを焼き始める。
独立してやりたい仕事として始めたのにつらいことにフォーカスが当たることもしばしば・・・
人生とはいったいなんなんだろうか?

この本の中でも
人生とは、くだらないことが1つまた1つと続いていくのではない。
1つのくだらないことが何度も繰り返されていく。
とかかれていてまさにと思う。

また仕事に対しても
退屈と不安を同時の持ち
したくもない仕事をしながら同時にそれを失うことを恐れている。

そんな毎日から抜け出す方法は?
目標設定?成功法則?いや違う。

明日の自分を今日の自分と違う自分に変えていくこと
アイデアを試してみること
試していることに失敗はない。

またいつやるのか?
適切な時とか完璧な機会なんてものはなく
その場で直ちに始めること
一か八かの賭けをしないなら
チャンスなど一つもない。

もし宇宙や神様が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして
自分はそれにふさわしい人物なのだろうか?_

チャンスやアイデアは試してこそ結果が出る
試さなければ結果は出ない。
僕たちは失敗を恐れすぎている
恐れすぎているからこそそれが宇宙からのギフトだと気づけずにいる。
あらゆる事をしろ!
閃きはどこから来るのかわからない。

とても素晴らしく感動をもらえる1冊でした。
ぜひ皆さんも読んでみてください。


























最終更新日  2021.07.01 10:42:30
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.