2008/06/26

モニカは私のパジャマをはぎ取り私を押し倒しました(+_+);

(6)
カテゴリ:女と男
万国旗


モニカ



あらすじ
スイスのモニカの実家に着いた私、

その日の夕食を招待されました。


みんなで、手伝って、ディナー・テーブルをセットしました。

純白の分厚いコットンのテーブルクロス、

ザビェッテン(布ナプキン)を用意してました。




 四つ葉
ろうそくの光の中で、ゆっくり食べる食事は、

とても不思議な雰囲気!・・・・・



一番驚いたのは、みんなが正装してるんだよ。

えっ?冗談じゃぁ~ないの?



みなさん!?

自分ちでごはん食べる時、背広着る?

私も上着(モニカの兄貴の?)を借りました。




 四つ葉
食事はラクレット、raclette、と豚肉のカツレツ、

コルドンブルー風でした。


ラクレットは、ちっちゃいゆでポテトにチーズの溶かしたのを

かけて食べるんです。


豚肉のカツレツ、コルドンブルー風は、

とんかつの中にチーズがはさんであるものですよね。

両方とも溶けたチーズを食べるんです。


スイスは寒いので、このくらいカロリーの高い食事が

あっさり食べられるんです。

ワインは冷えた白でした。



食事が終って、

突然、モニカと両親が食事の部屋から出て行ったんです。

えっ? 

なんだ?


私、・・なんかマジィこと言ったのかな?

彼らを、怒らしたのかな?・・なんて思った。

出て行く時に、モニカが私に、目くばせをして、・・・??

でも、目は笑ってたぞ!  



 四つ葉
そして、彼らは、大きな日本の旗とスイスの旗を

タテにつなげた物を持って


Trittst im Morgenrot daher,

Seh'ich dich im Strahlenmeer,

Dich, du Hocherhabener, Herrlicher!

Wenn der Alpenfirn sich rötet,

Betet, freie Schweizer, betet!

Eure fromme Seele ahnt,

・・・・・・・・


なんと、スイス国歌(賛歌)を

歌いながらもどってきたんです。

先頭に、モニカとお母さんが国旗を広げて、

後ろに両手で旗の端をもったお父さん・・・

ぜんぜん、肩っ苦しくないんですよね・・

みな、笑顔だし・・





 四つ葉
それで、ようこそ!我が家へ!って叫んで、

・・そして、みんなが笑った。



それからデザートの大きなケーキが運ばれて、

お父さんが切り分けました。


 
 四つ葉
とても美味しい食事、それにしても、

ショックが大きかったです。



盛装の意味も、わかりました。

国旗の使い方にもビックリ!



われわれ日本人、日の丸の旗を身近に使うことなんてないですよね。

実はこの後でもいろんな驚きが待ってたんですけど・・

日本人はスイスを誤解してるんだね。




 四つ葉
その夜、

私とモニカは別々の部屋でベッドに入りました。

でも、しばらくして、モニカが私を連れ出しにきました。

私はモニカの部屋に・・・。



モニカは私のパジャマをはぎ取り、

私を押し倒しました。

日本人と違うので自分の本能に

忠実なんだと思いました。




率直に言えば、

それは、

餓え、

渇望、

欲望・・




私たちは、餓鬼のように、

むさぼりあいました。

私は彼女の中に何時間もいました。

何度はてても、彼女の瞳を見ていると

また、抱きたくなってしまい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、6時に自分の部屋にもどりました。



 四つ葉
住居の違い

部屋は断熱材と厚いドアのおかげで、

完全なプライベート空間になるんです。

ドアはスタンダードでも重さ70Kgあるそうです。


ブログ “アンダルシア” ランキングのご報告です。2008年6月25日
日本ブログ村・スペイン情報-約51サイト中 1位
日本ブログ村・写真ランキング-約7500サイト中 398位
日本ブログ村・総合ランキング-約157000サイト中 2109位
人気blog Ranking(ヨーロッパ)37位
1     にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ぽち(一日一回有効です♪)すると日記は開いたまま各ランキング↑が開きます。ありがとう!
スペイン情報のプロフィール画像を、
独人ステフィーと和蘭人ロムとカモのいる春の公園で食事あっかんべー
画像に変えました。スペイン情報をクリックして見てね!
BBSへの書き込みは、できれば、コメント欄の方にお願いしま~す。(^^)
書き込み類は、日記の内容には関係ないことでも大歓迎です。








TWITTER

Last updated  2010/08/04 02:49:34 AM
コメント(6) | コメントを書く