2016.08.01

掛け時計の固定概念を取り払ってインテリアの一部へ!

カテゴリ:・01_Interior
我が家のリビングの時計は以前の家から使っていたものをずっと使っています。


新居に入居してからずっとテレビ背面の壁につけていました。

rblog-20141111082535-02.jpg

こちらは入居当初の写真です。
時計はテレビ背面右上に設置してました。


この配置、壁になじむ感じでなんの違和感もなかったので2年間ずっと変えていませんでした。







rblog-20160801063154-01.jpg
我が家の時計はレムノスのプラウスクロック。
探してみたけどもう販売してないみたいですねf^_^;)











この時計とっても気に入っているのですが、

キッチンからだと光の反射で、時計が見えないのです( ̄▽ ̄)



料理してる時に時間が見えないのはやはり不便で、

キッチンの手元におき時計を置くか、
時計の配置を変えるか、

そもそも時計だけが浮いてしまわないように時計を買い換えるか。



など、色々悩んでいました。


が、ふと、

別に掛け時計だからって壁にかけなくても置けばいいんじゃない?

と思い、試しに置いてみました。


rblog-20160801063154-00.jpg



意外と馴染んでる気がする!!!!



しばらくここに置いて不便がないか試してみたいと思います(^-^)/





時計がなくなったテレビ背面が寂しいので新しい何かを飾るか計画中(^∇^)






*****





最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んだよの印にポチッとクリックしていただけると更新の励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ 北欧大好きへ
北欧大好き



にほんブログ村 トラコミュ 北欧雑貨へ
北欧雑貨









最終更新日  2016.08.01 06:31:57
コメント(0) | コメントを書く