1163253 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

祭典へのつぶやき

PR

X

フリーページ

プロフィール


人間辛抱

カテゴリ

コメント新着

 mimi2385@ Re:「開智義塾」の皆様へ(再掲載)(04/19) New! こんにちは いつも有難うございます 今日…
 Grs MaMariKo@ Re:「開智義塾」の皆様へ(再掲載)(04/19) New! こんばんは。 若葉のみぎり、此方日中は暖…
 和活喜@ Re:「開智義塾」の皆様へ(再掲載)(04/19) New!  こんにちは。福岡宗像は晴れです。 い…
 Isamaro@ Re:「開智義塾」の皆様へ(再掲載)(04/19) おはようございます。 本日のご挨拶と応援…
 Grs MaMariKo@ Re:「開智義塾」の皆様へ(再掲載)(04/19) こんばんは。 週明けスタート、今日は特に…

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

障害者はSuicaを使え… New! elsa.さん

ご訪問の皆様へ、 New! tetu0077360さん

4月21日(水) New! unity0094808さん

^-^◆ 「神宿る島」… New! 和活喜さん

ダラダラしてたら11… New! CAPTAINさん

ニューストピックス

2018/01/29
XML
北海道コンサドーレ札幌は1月12日、
2018年シーズンから
新たに指揮を執る
ミハイロ・ペトロヴィッチ新監督の
就任会見を行なった。
新監督はまず、
今回の就任までの経緯について、
次のように述べた。
「浦和を去ったあと、
 比較的早い段階で野々村社長から
 私を獲得したいという話があった。
 最初の打診があってから
 2、3か月の間に野々村社長、
 三上強化部長と会う機会があり、
 話を重ねてきたが、
 そのなかで彼らから
 非常に強い意志と熱意を持って
 札幌というクラブを強くしたいという
 ビジョンを示され、
 そのビジョンは私にとっても
 魅力的なものだった。
 それにぜひ私自身も加わり、
 ともに仕事をしたいと思った」
浦和監督時代の昨年7月末に、
札幌に0-2の敗戦を喫した直後に
解任を言い渡されただけに、
「(昨年の)札幌の印象を聞かれると、
 負けた記憶が蘇ります(笑)」と
苦笑を見せた新指揮官だが、
昨シーズン終盤戦に見せた
札幌の戦いぶりには
好印象を持っていたようだ。
「シーズン最後の10試合を見たなかでは、
 しっかりまとまって
 戦っている印象があったし、
 非常に素晴らしい試合をしていた。
 そうしたなかでチームを引き継ぐわけですが、
 昨シーズンよりも
 攻撃的なものを落とし込んでいきたい」
そう語るように、
ペトロヴィッチ監督がこれまで
広島、浦和で披露してきたのは
ポゼッションを主体とした
魅惑的な攻撃サッカーだ。
札幌でも目指すサッカーに変わりはない。
「私は今シーズン、
 より魅力溢れる攻撃的なサッカーを
 見せたいと思っているし、
 昨シーズンより多くの勝点を
 獲らなければならないと思っている。
 そうでなければ、
 昨シーズン率いた(前監督の)四方田さんから
 引き継ぐ意味がない」
攻撃サッカーへの信念と
前年を上回る結果への
こだわりを語った新指揮官。
北海道の人々へ
「スペクタクルな時間を提供したい」
という熱い想いを、
ピッチ上に表現するつもりだ。
(サッカーダイジェストWEB・13日付けの記事から引用しました。)






最終更新日  2018/01/29 09:42:32 PM
コメント(6) | コメントを書く
[札幌市を初めとする北海道の話題] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.