1355727 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

祭典へのつぶやき

PR

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

YOSAKOIソーラン祭り参加団体

2022/05/13
XML
夕張市の「ゆうばり寅次郎」の皆様、
第1回から15年連続出場に際しましては、
心よりお祝い申し上げます。
皆様にとって、
2006年の第17回を持って
最後の「YOSAKOIソーラン祭り」の出場となりました。
最後まで悔いのない舞踊を
魅せてくれましたか。
「本当にお疲れ様でした。」と
心から労いたいと思います。
「ゆうばり寅次郎」の皆様のご健闘を
心よりお祈り申し上げます。






最終更新日  2022/05/13 08:31:49 AM
コメント(7) | コメントを書く


2022/03/01
よさこい祭り2019
セントラルグループ踊り子隊(高知市)

第19回YOSAKOIソーラン祭り
関西京都今村組(京都市)

「よさこい祭り」の本場である
高知市の「セントラルグループ踊り子隊」は、
「YOSAKOIソーラン祭り」のルーツと
言われています。
本場の高知県の青年層から
大きな支持を得ているこのチームは、
「よさこい祭り」の歴史を変えた
派手なパフォーマンスが売り物です。
もしも、
この団体との出会いがなかったら
「YOSAKOIソーラン祭り」の誕生はなかった筈です。
京都市の「関西京都今村組」は、
小学校教諭を勤めていた今村克彦さんが
代表を務めるダンスサークルです。






最終更新日  2022/03/01 08:41:56 PM
コメント(10) | コメントを書く
2022/02/28
2019年
第28回YOSAKOIソーラン祭り
北海道大学・縁

2019年
第28回YOSAKOIソーラン祭り
動夢舞

「YOSAKOIソーラン祭り」の
常連団体の一つで学生サークルでもある
「北海道大学・縁」が、
2007年の6月に開催された
「第16回YOSAKOIソーラン祭り」の
出場辞退を表明しました。
花見会で新入生の飲酒が発覚され、
活動を停止する事になり、
祭りの出場も封印する事態に至りました。
活動停止中のメンバーは、
祭りでのヴォランティア活動を努める等、
再生を目指していました。
そして翌年は、
見事に復活を成し遂げる事になります






最終更新日  2022/02/28 07:50:19 PM
コメント(4) | コメントを書く
2022/02/27
2019年
第28回YOSAKOIソーラン祭り
北海道大学・縁

2019年
第28回YOSAKOIソーラン祭り
動夢舞

私が気に入っている
「YOSAKOIソーラン祭り」の関連団体を紹介します。
まずは「北海道大学・縁」であす。
このチームの特徴は、
現役北大生による団体です。
クライマックスの
男子生徒の褌姿の舞踊は凄い筈です。
第12回の2003年に放送された
「もしもツアーズ」(フジテレビジョン)で、
初めて出会いました。
もう一つ、
1996年から参加している車椅子団体
「動夢舞」も素晴らしいです。
ハンディをめけずに演舞を続ける
車椅子障碍者の姿が話題となりました。
私にとって非常に興味深い団体です。
今後も楽しみです。
私は昨年、
移動中にもかかわらず
生で見る事が出来て
本当に嬉しく思っています。






最終更新日  2022/02/28 07:49:24 PM
コメント(10) | コメントを書く
2021/10/08

ネットで話題のJR九州よさこいチーム隊長に直撃 かっこ良すぎる衣装や振付をプロデュースしたのは? - 記事詳細|Infoseekニュース
6月14日、札幌市で行われたYOSAKOIソーラン祭りで、40人未満のチームを対象とした「U-40」部門大賞を受賞した、JR九州のよさこいチーム「JR九州櫻燕隊(おうえんたい)」。ネット上ではそのパフォーマンスを褒める声とともに、衣装の格好良さも話題となりました。一躍注目を集めた櫻燕隊とは、いったい…







最終更新日  2021/10/08 09:51:43 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/06/10
「JR九州櫻燕隊」は、
福岡県福岡市をホームタウンとする
JR九州職員によるチームです。
U-40大賞の受賞を果たした程の
実力が売り物です。






最終更新日  2021/06/10 07:40:48 PM
コメント(9) | コメントを書く
2021/04/10
6月2日に開催された
第60回北大祭の
スペシャルステージで
「北海道大学・縁」の特別公演が
行われました。






最終更新日  2021/09/22 09:54:55 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/04/08
一世風靡セピア「セピアカラー」1984年

高知市からのチームを
もう一つご紹介しましょう。
よさこい鳴子踊りの本場である高知県全域の
大学生による「高知学生旅鯨人」です。
このチームは、
札幌市の学生の手によって作られた
「YOSAKOIソーラン祭り」に刺激されて結成しました。
本場高知市の底力を見事に魅せてくれます。
更に「YOSAKOIソーラン祭りの一世風靡セピア」で、
踊り子達の間で有名な「札幌男気流」は、
北海道文化放送(UHB)のアナウンサーが
所属しています。






最終更新日  2022/03/01 08:29:55 PM
コメント(9) | コメントを書く
2019/06/15
「北の海に生きる漁師」会場魅了…ソーラン大賞- 記事詳細|Infoseekニュース
「第28回YOSAKOIソーラン祭り」は最終日の9日、札幌市中央区の大通公園で最終審査を行い、グランプリのYOSAKOIソーラン大賞に、枝幸町の「夢想漣(ゆめそうらん)えさし」が2年連続5回目の栄冠に輝き閉幕した。国内外から約280チームが出場し、最終審査には11チームが進出。夢想漣えさしは、厳しい…







最終更新日  2019/06/15 11:21:30 AM
コメント(9) | コメントを書く
2019/06/10
サハリンの学生ら踊りで住民激励 北海道地震被災の厚真町訪問- 記事詳細|Infoseekニュース
札幌市のYOSAKOIソーラン祭りに出場したロシア極東サハリン州の学生らのチームが10日、昨年9月の北海道地震で震度7に見舞われた厚真町を訪れ、踊りで住民らを激励した。チームはサハリン州の中高生を中心とした10~30代の男女22人で、厚真町の福祉センターを訪問。色とりどりの伝統衣装に身を包み、ロシア…







最終更新日  2019/06/10 06:55:19 PM
コメント(6) | コメントを書く

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.