1375886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

太陽光発電とわんこの日記 ~エコして、トクして

PR

X

プロフィール


へいくろうHIT発電所

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ミントぱぱ@ Re:お休みの日の朝食♪(09/18) New! 黄色い電車はめっちゃ残念でした。 西の…
へいくろう@ Re[1]:ねねさんの晩御飯 ♪(09/09) でん母さんへ 検査結果が問題なくて本当に…
でん母@ Re:ねねさんの晩御飯 ♪(09/09) 結果がなんともなくて良かった、良かった♪…
へいくろう@ Re[1]:我が家の葡萄(09/04) ミントぱぱさんへ ねね家にもブルーベリー…
へいくろう@ Re[1]:白い新幹線と黄色い新幹線 ♪(09/06) ミントぱぱさんへ この日はとても良い情報…
2014年03月09日
XML




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



前回はシャープ製の I様発電所 と、2013年の発電量の比較を行いました。

パネル容量は同じでも、パネルの種類が違うと発電量が違う、メーカーで差がある、と書きました。


ではこんな場合はどうなるのでしょうか?



Panasonic製 HIT

パ.jpg



     V S



SANYO製 HIT

サ.jpg



今ではSANYO は Panasonic となってしまいましたが、

へいくろうHIT発電所は SANYO製 のHITパネルを導入しています。

ちょっと大げさなテーマを早々に掲げましたが、やりたかったことはこれなんです。



今年も O様発電所 と、発電量の比較検証を行ってみましたよ  \(^o^)/






先ずは今年も発電量のデータを提供していただきました、O様発電所のご紹介です。

DSC00458.jpg    O様発電所



O様発電所は Panasonic製 のHITパネル を積んでおられるんです。

写真からはロゴが小さくて見えないですが、SANYOよりPanasonicの方が一流感が漂います。


そして、O様発電所は、へいくろうHIT発電所にとって、実にありがたい発電所さんなんです。


へいくろうHIT発電所とは、数メートル幅の道路を1本挟んだだけのお向かいさん発電所。

屋根の向きも、屋根の形状も、設置状況も本当にそっくりなんですよ。


表1発電所の概要.jpg



20130503.jpg    へいくろうHIT発電所



どうです、どうです?

この二つの発電所の発電量を比較してみるって、興味湧きませんか?

へいくろうHIT発電所と、O様発電所さんにとっては 「 健康チェック 」 ってことになりますよね!

だって、単純に考えたら 差 がでたらおかしいですからね。




それでは2013年の二つの発電所の発電量をまとめてみました  (^O^)/

表2発電量比較.jpg


青がへいくろうHIT発電所の月別の発電量です。

緑がO様発電所さんの月別の発電量です。

そして注目は一番右の黄色の欄 比較 です。

一番右下の 104.1% です。 

同じ HITパネル でも  って、でるんです  (@_@;)

4.1%で 321kWh ありました。

これは金額に換算したら 321kWh × 42円 で 13482円 になります。


どうしてー、どうしてこんなに同じなのに 差 が出るのー って思いますよね  (・・?


でもこの傾向、実は昨年の検証の際にも出ていました。


発電量が多い月は差が広がり、発電量が少ない11月~2月はあまり差がでない。

この傾向も昨年と同じなんです。

( O様発電所との昨年の比較記事はこちらから→ 2012年比較 )




この差については昨年の記事でも書いていますが、一番の理由はパネルの容量だと思います。

昨年、お互いのパネルの 出力特性表 を比べることで、わかったことです。

表3出力特性表.jpg


パネルの容量は公称は1枚 230W ですが、実測は違うと言うことですね。

実測値の合計では へいくろうHIT発電所 の方が 4.5%多い ことがわかっています。


パネルって230Wと言っていますが、実際は230W以上あるんです。

へいくろうHIT発電所はとてもラッキーなことに、この値が高い、当たりパネルが多かったようです。

ここの差が、そのまま発電量の差になっていると思われます。



11月~2月にかけての発電量の差が縮まる理由は、おそらく影の影響です。

へいくろうHIT発電所は東側の家の影響を少しですがうけています。

太陽が低い位置から登るこの季節に特に影響をうけるはずです。



この他に考えられる 差の要因 は何かな?

電圧抑制の状況をパナソニックの方はどうやって確認できるのかがわからないので、これが不明です。

パナソニック製のパワコンの方が0.5%効率が良い点かな。でもこれの効能が確認できませんけど。




ここまでをまとめます。

へいくろうHIT発電所とO様発電所は、昨年とほぼ同じ傾向の発電量であることがわかりました。

従って お互いの発電所は正常に作動している と言えます。

こうした健康チェックって重要だと思いますよ。

比べないと、自分のところの太陽光発電システムに何かトラブルが起きていてもわからないですからね。



そうそう、O様発電所の太陽光発電システムの購入金額は知りません。

なので発電量の多い少ないは教えていただてわかりますが、どちらの経済性が高いとか低いとかは不明です。

我が家が高いのかな? って印象はありますが、怖いので聞かないことにしています  ^_^;





そして、冒頭書きましたが、もう一度繰り返します。

「パネル容量は同じでも、パネルの種類が違うと発電量が違う、メーカーで差がある」と、書きました。

ですが、それどころか、パネルの種類が同じでも発電量に差がでています


これによって何が言えるのかな?

言えることは、ますますどのメーカーのどの種類のパネルを買って良いのかわからなくなる、ですかね?

つまり自分の家の屋根に新しく太陽光発電システムを載せようと考えたとします。

一番たくさん発電してくれるのはいったいどのパネルなのか?

このテーマへの大正解って、たぶん誰にもわからないのではないでしょうか?

ある程度の想像はできますが、ある程度までしか無理だと、へいくろう所長は思います。




ではある程度の想像ってどうやってするのかな?

へいくろう所長、自分の家のパネルを再度考えなおすなら、どのパネルを選ぶ? って感じで、

ここまでの比較検証結果を踏まえて 妄想企画 いつかやるかもしれません  ^_^;

やらないかもしれませんが。



今日も長々とお付き合い、ありがとうございました。

そして情報の提供をいただきました O様発電所様 には深く感謝したいと思います。

ありがとうございました  <(_ _)>



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村








最終更新日  2014年03月09日 23時42分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[太陽光発電 その他] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.