1348941 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

太陽光発電とわんこの日記 ~エコして、トクして

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

太陽光発電 その他

2020年08月23日
XML

にほんブログ村

8月22日(土)

今年の夏は極端な天候が続いていますよね。
梅雨がめっちゃ長かったし、雨の量も多かった 雨
やっと梅雨が終わったと思ったら今度はカンカン照りの毎日 晴れ
そりゃあ野菜も高くなりますよね 涙ぽろり


けれど今年も我が家にとっては楽しみな時期がやってきました。
我が家の庭で作っている 葡萄 の収穫の時期です 





う~ん、これならもう食べられるかな? 音符音符音符









試しに西側の分から良さげなものを2房とってみました。
なかなか良い感じ 音符


結局ほぼ全部の袋の中を簡単にのぞいてみましたが、獲れたのはこの2房のみでした。
他はまだ収穫には早いみたい。




冷蔵庫で冷やしてから味見をしてみました。
おっ! 
これはいける きらきら
今年は妻が同じ房でも粒の間引きをしてくれています。
効果があったのかな?
味がしっかりしていて美味しかったです。
これからも楽しみです 音符

ちなみに、ねねさんはどんなに笑顔でモデルさんを務めても、もらうことはできません。
葡萄は犬はダメらしいので うっしっし



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村






最終更新日  2020年08月23日 21時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年07月20日
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

7月18日(土)

この日は午後になって雨がやんでくれました。

青空が見えるくらいのお天気に 晴れ

おーっ!
これはチャンスだ スマイル

遅ればせながら我が家の庭の 葡萄 に袋をかけることにしよう。
我が家の周りには葡萄農家さんが何軒かあるんです。
みんなとっくに袋がけは終わってますからね うっしっし



我が家の葡萄は現在はこんな感じです。







役割分担をして、葡萄の袋かけを行います。


ねねママ
葡萄の房から、発育が悪い粒や汚い粒を先行してまびきをしていきます。







ねねさん
監督をしてくれています。







ねねパパ
袋かけを担当です。




作業が終わってから、袋を数えてみました。
たぶん60袋ちょいありました。
収穫は例年通りなら8月末頃かな。
雨ばっかり降って、お日様の恵みが少ないですが、楽しみにしていますからね 音符



そうそう、庭のオリーブの木でこんなん発見。



セミです。
しかも、もしかしたらまだ若い?
殻から出たばっかり?
セミの羽って色がついているんですね、知らなかったです。
梅雨はまだ終わらないけれど、真夏はもうすぐそこなんだろうな うっしっし


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村






最終更新日  2020年07月20日 21時00分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年08月30日

にほんブログ村

8月26日(土)のお話ですよ  (^^♪

我が家では庭に2本だけですけど 葡萄の木 を植えています。
ですが1本は木が全然大きくならないので、実がついたことがありあせん。
もう1本はありがたいことに毎年実をつけてくれます。
品種は藤稔だったかな。

今年の様子です。
今年は伸びて枝分かれした1つの枝に1房だけを残すことを心掛けました。
だから成っている葡萄の房は多くはありません。

IMG_0355_2.jpg



IMG_0358_2.jpg


葡萄にかけてある袋の下を切って、中を覗いてみます。

IMG_0360.jpg

おっ!
なかなか良い感じです 音符

今年は妻の提案で、房を選別して間引くだけではなく、
一つの房に対しても混みあっている粒を間引いて、
袋の中の葡萄にゆとりを持たせてみました。

どうやら効果があったようです きらきら

IMG_0365.jpg



IMG_0369_2.jpg

房と房が重なり合って成長すると、
あたっている粒は傷んで腐ってしまいます。
パーゴラの木に接触していても粒は傷みます。
例年このケースがとても多いのですが、
今年はきれいな状態で多くの房を収穫することができました。

日当たりの良い西側の方が熟すのが早いようです。
これで全体の 1/3 くらいを収穫したかな?

IMG_0367.jpg

今年は8月になって特に雨が多くて心配しましたが、
葡萄はとても順調に収穫することができました。
まっ、お味の方はもちろん素人のほったらかしのレベルなんですけどね うっしっし

ちなみに昨年の収穫状況を調べてもました。
2016年9月20日
この時点でまだ収穫には早いと書いてあります。

更にもう1年遡って2015年の状況も調べてみました。
2015年8月29日
やっぱりまだ早いと書かれています。

何なんでしょうかね?
今年はあと1~2週間程度で全ての房が収穫できるのではないでしょうか?
しばらく我が家では葡萄を楽しめそうで嬉しいです スマイル


我が家では 梅の実 に次いでの 太陽の恵み なのでした 晴れ

0620.jpg
                            2017年6月20日

でもな太陽光発電の方はな 、、、、
また後日報告しますけどね  (^^;


ところで過去の葡萄の収穫時期の記事を探してたら、
こんなんを発見しました。
2015年8月30日の記事
チャコちゃん初めまして!

2年前の今日はばりゃ家のチャコちゃんに初めて会った日だったようです。
チャコちゃん、ちっちゃいな~  (*^^*)



にほんブログ村






最終更新日  2017年08月30日 22時00分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月10日

にほんブログ村

へいくろうHIT発電所は 2011年12月16日 から太陽光発電を開始しています。
なのでこれで4年目ということです。
ここまで非常に元気に発電をしてくれていて、嬉しい限りなんですよ ひらめきスマイル音符

太陽光発電システムによる発電量は、お天気によって日々全然違います。
雨の日は、グンと少ないです 雨
曇りのの日も、太陽が見えていなければ、やっぱり発電量は少ないです くもり
雪が屋根に積もっている時は、ほとんど発電をしてくれません 雪
なのでお天気はとても気になるところなんです。

ですが発電量の違いは、全てお天気が原因とは限りません。
もしかしたら太陽光発電システムの 故障 で、発電量が減ることだって考えられます。
故障とまでいかなくても、パネル性能の低下、劣化もあるかもしれませんよね?


ですから時折、その発電量を確認してやることが大切と考えています。
ではどうやって確認をするのか?
自分でもできて、簡単な方法は他の発電所さんとの発電量の比較だと思っています。
屋根に登ってパネルを見たり、パワコンをあけたりは、自分ではとてもできないし。

そんな理由で今年も I様発電所さん との発電量の比較をしてみることに。
I様、データの提供を今年もありがとうございました。

I様発電所の概要です。
DSC01718.jpg

シャープ製の多結晶のパネルを3.52kW搭載しています。
屋根の向きはほぼ真南という素晴らしい条件。

2014年の毎月の発電結果です。
年間合計発電量は 4633kWh です。
IMG_0801.jpg

IMG_0802.jpg



へいくろうHIT発電所の概要です。
中サイズ 20130503.jpg

SANYO製のHITパネルを5.52kW搭載しています。
屋根の向きは南西です、もう少し西に寄っていますけど。

2014年の年間の発電結果です。
2015年 年間1.jpg (2014年結果の詳細はこちらから


両発電所の発電量を比較してみました。
2014年比較.jpg


同じことを過去2年間でもしているので、みてみましょう。

2013年
2013年比較.jpg

2012年
2012年比較.jpg


注目はお互いの実績発電量欄ではありません。
一番右の黄色の欄、比較が重要です。
へいくろうHIT発電所がI様発電所に比べて、
どれだけ1kWあたりで、発電量があるかを検証しています。
2012年は109.2%、2013年は108.4%となっています。
ところが 、、、
2014年は 104.6% でした。
あれれ? 
4%ほど差が縮まっています  ( 一一)

ちょっと気になる値です。
今年もお向さん発電所の、O様発電所さんにもデータの提供を依頼したくなってきました  ^_^;


ちなみに同じような意味でこちらのサイトも参考になります。
SOLAR CLINIC
興味のある方はクリックを。
見方として、優劣ではなく、健康診断的な比較ができる点がありがたいと思っています。
へいくろうHIT発電所は年間発電量ランキングの260位にいます(2015年1月10日現在)。
こんなものだから、OK! 
なんて感じで、見ることができます うっしっし


最後に参考までにI様発電所との2013年の比較検証の記事です → 2013年分
定期的に検証することが大切だと思っています。
太陽光発電システムの健康診断です  (^.^)


にほんブログ村






最終更新日  2015年01月10日 20時20分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月03日

にほんブログ村

11月30日(日)のお話です。

今週は寒くなるという天気予報通り、すっかり冬の寒さになりましたね  ^_^;
我が家は冬準備を始めましたよ。

床暖房です。
我が家では1階の床のほぼ全面を床暖房エリアとしています。
床下に蓄熱コンクリートをいれています。
そのコンクリートの中を不凍液をいれた管が通っており、その不凍液を温めて循環させ、
蓄熱コンクリートを温めるという方法で床暖房としています。

不凍液を温めるエネルギーには 灯油 を選定しています。
なので我が家には、まるで雪国の家の用に灯油のでっかいタンクが設置されているんです。

IMG_0034.jpg


200Lのこのタンク、今年の4月最終日に満タンにして以来の給油です。
そうそう我が家では床暖房以外に給湯は全て灯油を使っています。
お風呂とか、水道のお湯とかね。


11月30日に灯油のタンクの残量を確認してみると 、、、
残り半分を大きく割っていました。
IMG_0033.jpg


先ずはタンクを一杯にしてやらないといけません。
灯油のタンクを積んで買い出しに向かいます。

IMG_0032.jpg


なんと 95L で 8750円 もします  (>_<)
IMG_0030.jpg


これを全量タンクにいれて 、、、
まだ満タンにならず。
あと1缶は入りそうです  ^_^;
IMG_0035.jpg


床暖房は足元からぬくぬくになって、とっても快適な冬の必需品だと思っています。
ですが頭が痛いのがこの灯油代。
なんと我が家の光熱費の半分を占めているのです。
キャプチャ.jpg
( 2014年1月~2014年11月まで )

灯油の単価はここ数年高値安定です。
ならば使用量を減らしたいところですが、寒さとの戦いになります。
我が家の悩み所なんですよね  ^_^;
なにか他に良い床暖房の方法はないのなかな?

今年新聞で見つけた、以前も紹介させてもらったこのサイト。
ほかほかアカデミー
ここでエネルギー別のコスト比較という検証がされています。
これをうのみにすれば 灯油が一番コスト的に優れたエネルギー ということになります。
ならこれでいいのかな?

今年の冬も月に一度は灯油の大量買いが行われる我が家なのでした  ^_^;


ねねマフラーもあります  (^.^)
IMG_0029.jpg


にほんブログ村






最終更新日  2014年12月03日 22時02分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月26日
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

6月26日(木)

今日は中部電力株式会社の 株主総会 へ、行ってきました。

実はへいくろう所長は 株主 なんです。
最低単元しか持っていませんけどね 、、、 ^_^;

リーマンショックの後の2009年に購入し、東北の地震を経て現在に至っています。
小市民なので、とてもじゃないけれど損切りなんてできないです。
そして、そもそも購入の動機は利益ではなくて、世の中の勉強のためと思って買った銘柄。
今では小さいながらも太陽光発電所の所長でもあるので、
このまま見守りたいと思っているんです  (^.^)


へいくろう所長の人生の中で 株主総会 なるものは、どこの会社であれ未経験です。
せっかくなので 勉強 と 興味 で、今回初めて出席をしてみることにしたのです。

会場は愛知県名古屋市の、
DSCN7470.jpg


東桜会館でした。
DSCN7474.jpg


開始時間の50分ほど前に到着。
DSCN7479.jpg


警察の方、テレビ局の方、原発反対を訴える方、テレビのニュースで見たことのある光景がありました。

ここから先は撮影ができないので写真はありません。
内容の概略については中部電力さんのHPに既に掲載がありましたのでそちらでお願い致します。
第90期定時株主総会

へいくろう所長はこの会の中で、これからの中部電力の目指す方向が聞きたかったです。
もちろん浜岡原発の状況にも興味はありますが、
例えば電力の自由化への対応、再生可能エネルギーへの取り組みなど。
 、、、 あんまり参考にならなかったですね  ^_^;

3時間14分にも及んだ会のほとんどの時間は、株主さんからの質問や意見の発言時間でした。
そしてその大部分は 浜岡原発 に関するもの。
そりゃそうですよね、特に周辺にお住まいの方は聞きたいこと、
言いたいことが山ほどあるでしょう。


ここではへいくろう所長が感じたこと、驚いたことを一つだけあげたいと思います。
福島の事故以来、どこの電力会社の株主総会でも脱原発の訴えがあり、
そしてそれは反対大多数で否決されていることと思います。
これはたくさんの株を所有する企業や団体が原発を否定せず、
数の論理に負けているのだと思っていました。
自分の妻や友達に、原発の近所に引っ越しても良いと言う人を聞いたことがないですから。
なのにびっくり、会場での採決には挙手という方法もとられていたのですが、その挙手の数!!
ほとんどの人が 原発再開 賛成派 なんです。
再開の容認の意見には盛大な拍手が起こります。

これって何なんでしょうね?
大株主さんたちは広く経済を見渡すので、原発再開容認を考えるのでしょう。
もちろん個人株主さんにも配当金や株価、電気料金を気にされる方もいるでしょう。
ですがなにもこんなに揃いも揃って、会場にお越しの方たちまで 、、、
驚きました  (@_@;)
みなさん御自分のご家庭では、福島の事故についてどんなお話をされているのでしょうか?



文字ばっかり長々と、すいませんでした。
ちなみに出席の粗品がいただけました。ハンドタオル。
こんなんあるんですね  (^^♪

DSCN7480.jpg


そして終了後は遅めのランチへ。
DSCN7481.jpg

マクドナルドの株主でもあるへいくろう所長。
マックの株主優待は最高です!!


今日も長々と最後までお付き合い、ありがとうございました。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村






最終更新日  2014年06月26日 21時58分37秒
コメント(6) | コメントを書く
2014年03月09日




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



前回はシャープ製の I様発電所 と、2013年の発電量の比較を行いました。

パネル容量は同じでも、パネルの種類が違うと発電量が違う、メーカーで差がある、と書きました。


ではこんな場合はどうなるのでしょうか?



Panasonic製 HIT

パ.jpg



     V S



SANYO製 HIT

サ.jpg



今ではSANYO は Panasonic となってしまいましたが、

へいくろうHIT発電所は SANYO製 のHITパネルを導入しています。

ちょっと大げさなテーマを早々に掲げましたが、やりたかったことはこれなんです。



今年も O様発電所 と、発電量の比較検証を行ってみましたよ  \(^o^)/






先ずは今年も発電量のデータを提供していただきました、O様発電所のご紹介です。

DSC00458.jpg    O様発電所



O様発電所は Panasonic製 のHITパネル を積んでおられるんです。

写真からはロゴが小さくて見えないですが、SANYOよりPanasonicの方が一流感が漂います。


そして、O様発電所は、へいくろうHIT発電所にとって、実にありがたい発電所さんなんです。


へいくろうHIT発電所とは、数メートル幅の道路を1本挟んだだけのお向かいさん発電所。

屋根の向きも、屋根の形状も、設置状況も本当にそっくりなんですよ。


表1発電所の概要.jpg



20130503.jpg    へいくろうHIT発電所



どうです、どうです?

この二つの発電所の発電量を比較してみるって、興味湧きませんか?

へいくろうHIT発電所と、O様発電所さんにとっては 「 健康チェック 」 ってことになりますよね!

だって、単純に考えたら 差 がでたらおかしいですからね。




それでは2013年の二つの発電所の発電量をまとめてみました  (^O^)/

表2発電量比較.jpg


青がへいくろうHIT発電所の月別の発電量です。

緑がO様発電所さんの月別の発電量です。

そして注目は一番右の黄色の欄 比較 です。

一番右下の 104.1% です。 

同じ HITパネル でも  って、でるんです  (@_@;)

4.1%で 321kWh ありました。

これは金額に換算したら 321kWh × 42円 で 13482円 になります。


どうしてー、どうしてこんなに同じなのに 差 が出るのー って思いますよね  (・・?


でもこの傾向、実は昨年の検証の際にも出ていました。


発電量が多い月は差が広がり、発電量が少ない11月~2月はあまり差がでない。

この傾向も昨年と同じなんです。

( O様発電所との昨年の比較記事はこちらから→ 2012年比較 )




この差については昨年の記事でも書いていますが、一番の理由はパネルの容量だと思います。

昨年、お互いのパネルの 出力特性表 を比べることで、わかったことです。

表3出力特性表.jpg


パネルの容量は公称は1枚 230W ですが、実測は違うと言うことですね。

実測値の合計では へいくろうHIT発電所 の方が 4.5%多い ことがわかっています。


パネルって230Wと言っていますが、実際は230W以上あるんです。

へいくろうHIT発電所はとてもラッキーなことに、この値が高い、当たりパネルが多かったようです。

ここの差が、そのまま発電量の差になっていると思われます。



11月~2月にかけての発電量の差が縮まる理由は、おそらく影の影響です。

へいくろうHIT発電所は東側の家の影響を少しですがうけています。

太陽が低い位置から登るこの季節に特に影響をうけるはずです。



この他に考えられる 差の要因 は何かな?

電圧抑制の状況をパナソニックの方はどうやって確認できるのかがわからないので、これが不明です。

パナソニック製のパワコンの方が0.5%効率が良い点かな。でもこれの効能が確認できませんけど。




ここまでをまとめます。

へいくろうHIT発電所とO様発電所は、昨年とほぼ同じ傾向の発電量であることがわかりました。

従って お互いの発電所は正常に作動している と言えます。

こうした健康チェックって重要だと思いますよ。

比べないと、自分のところの太陽光発電システムに何かトラブルが起きていてもわからないですからね。



そうそう、O様発電所の太陽光発電システムの購入金額は知りません。

なので発電量の多い少ないは教えていただてわかりますが、どちらの経済性が高いとか低いとかは不明です。

我が家が高いのかな? って印象はありますが、怖いので聞かないことにしています  ^_^;





そして、冒頭書きましたが、もう一度繰り返します。

「パネル容量は同じでも、パネルの種類が違うと発電量が違う、メーカーで差がある」と、書きました。

ですが、それどころか、パネルの種類が同じでも発電量に差がでています


これによって何が言えるのかな?

言えることは、ますますどのメーカーのどの種類のパネルを買って良いのかわからなくなる、ですかね?

つまり自分の家の屋根に新しく太陽光発電システムを載せようと考えたとします。

一番たくさん発電してくれるのはいったいどのパネルなのか?

このテーマへの大正解って、たぶん誰にもわからないのではないでしょうか?

ある程度の想像はできますが、ある程度までしか無理だと、へいくろう所長は思います。




ではある程度の想像ってどうやってするのかな?

へいくろう所長、自分の家のパネルを再度考えなおすなら、どのパネルを選ぶ? って感じで、

ここまでの比較検証結果を踏まえて 妄想企画 いつかやるかもしれません  ^_^;

やらないかもしれませんが。



今日も長々とお付き合い、ありがとうございました。

そして情報の提供をいただきました O様発電所様 には深く感謝したいと思います。

ありがとうございました  <(_ _)>



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村








最終更新日  2014年03月09日 23時42分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月06日

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



 I様発電所 と 比較検証 するのはこれで2年連続となります。


愛知県岡崎市にある 「I様発電所」 と、

愛知県名古屋市の 「へいくろうHIT発電所」 の、2つの発電所の発電状況を比較検証してみます。


2年続けて比較検証をしていたら 「 メーカーの性能差 」 を強く感じる傾向がでました。

おもしろかったので、今年はその辺りも少し掘り下げてみましたので、かなり長いですが、ぜひぜひ。

 ( 昨年の比較はこちらから 右矢印 太陽光発電 シャープ製との比較2 )






最初に I様発電所 の概要です。

DSC01718.jpg   



同じ愛知県に位置し、へいくろうHIT発電所より南東へ20kmほどの場所にあります。

シャープ製の多結晶のパネルで、160W × 22枚 で 3.52kW  です。

屋根はほぼ真南を向き、太陽光発電を行うには絶好の環境です。

オール電化で深夜電力プランでもあり、とても効果的な使い方をされています。


I様発電所の2013年の発電量を確認させていただきました。

2013年の発電量は 4750kWh でした。

( 1kW換算 → 4750kWh ÷ 3.52kW = 1349kWh )

1-6.jpg    2013年1月~6月



7-12.jpg    2013年7~12月








そしてへいくろうHIT発電所の概要も。

20130503.jpg    


SANYO製のHITで、230W × 24枚 で 5.52kW です。

I様発電所より2kWほど容量が大きいです。

屋根は南西西向きで、ちょっと残念な向きなのです。


2013年の発電量は 8072kWh でした。

( 1kW換算 → 8072kWh ÷ 5.52kW = 1462kWh )

DSC00382.jpg






それでは二つの発電所の 発電量の比較 です。

2013比較.jpg


2つの発電所はパネルの容量が異なりますので、発電量を1kWあたりに換算して比べています。

青色がI様発電所の換算数値、肌色がへいくろうHIT発電所の換算数値です。

一番右端の黄色の欄 比較 は へいくろうHIT発電所の発電量 ÷ I様発電所の発電量です。

年間を通した発電量の比較で、へいくろうHIT発電所の方が 108.4% の発電量となりました。

( 1462.3kWh ÷ 1349.4kWh = 1.084 )  





ですが、上の表をまとめていて、この他にもいくつか気が付いた点がありました。



ひらめき1.屋根の向きが違うのにこの差は何故?  (@_@;)

パネルの向きがI様発電所の真南に対して、へいくろうHIT発電所は南西西です。

シャープのHPによれば、この場合には 4% の影響が出ると記載されています。

シャープHPより、設置条件

屋根の向きの影響は必ず受けているはずです。

なのに、へいくろうHIT発電所の方が、発電量が多いのは何故?





ひらめき2.春から夏にかけての発電量の差は何故?  (@_@;)

上の表の一番右の欄 比較 に注目です(黄色とオレンジの箇所)。

オレンジ色に着色されている箇所は、発電量に 10%以上の差 がある月です。

発電量が多くなる春~夏にかけてが ほぼ毎月オレンジ色 なのは何故?




ところで上の ひらめき1. と ひらめき2. の2つの傾向、実は2012年の数値比較でも同じ状況なのです。

I様発電所との比較2012.jpg





なぜこうなるのか?

おもい当たるのは パネルの違い です。

長くなっていますが、このまま 追及 を続けます。



へいくろうHIT発電所はHITと呼ばれるパネルを使っています。

パナソニックのHPではHITの特徴が記載されています 右矢印 発電量トップクラス※HIT

中でも注目はここ 右矢印 暑さへの強さをデータが実証


更に注目はHP中のここ 下矢印 ( 温度補正係数に関する記載を抜粋 )。

DSC00384.jpg


※赤線の箇所、特に注目は 6~9月 11.6% の記載です。






同じことをシャープのHPでも探してみました 推定発電量の算出について

DSC00387.jpg


※赤線の箇所、素子温度上昇による損失で 6~9月 20% の記載です。




I様発電所で採用の、シャープ製の多結晶パネルと、へいくろうHIT発電所のパネルとでは、

その発電量にたくさんの差がでることが納得できる記述ではないでしょうか?


※どういうことを言っているのかと簡単にいえば、太陽光パネルって、暑さに弱いんですってことです。

寒い冬は発電に温度の影響はあまりないけれど、暑くなるとドンドン発電能力が落ちますよってこと。

その弱さに パネルによって差 がありますよってお話です。

HITは夏は発電量が11.6%ダウン、シャープの多結晶パネルは20%もダウンってことです。


パネルの容量が同じ1kWだからと言って、どんなパネルでも発電量は同じではないってことです。


※温度損失以外にも、発電量の差になる原因は複数ありますが、今回はここに着目です。





ですが重要な注意点があります。

それは、だからといって、シャープ製の多結晶パネルが、HITパネルに

トータル性能で絶対に劣るとは、必ずしも言えないということです。

たくさん発電するという点ではHITが優秀なようですが、例えば購入価格が安いとか、

例えばシャープ独自の Webモニタリングサービス なんていう羨ましいものもありますから。 

このWebモニタリングサービスはホント羨ましいと思いますよ。

よく耳にする、外国のメーカーのモジュール25年保証とかよりも、個人的には価値があると思います。





まとめます。

今日言いたかったことは3つあります。

1.発電量は正常に発電しているかどうかを、定期的に確認する必要がある。

  ( I様発電所の発電量と、毎年こうして比べることで、お互い正常であることが確認できます )

2.パネルによって発電量には差がある。

  ( 新しく太陽光発電システムの導入をお考えの方は、特に悩むところですかね? )

3.多く発電できることが、一番良いパネルではない。

 ( 屋根に載る容量とか、値段とか、安心とか、工事会社さんとかありますからね  )



その内に更に特集企画しちゃうかもです。

もしも、自分の家のパネルを再検討するなら、どこのメーカを選ぶのか? なんて妄想企画ね。



今日も最後まで、ありがとうございました  <(_ _)>



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村













最終更新日  2014年03月06日 23時27分29秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年09月06日


今朝の中日新聞にこんな記事が掲載されていましたよ。

DSC07266.jpg



市民から広く出資を募り、太陽光発電事業を拡大しようという、取り組みらしいです。

太陽光発電を始めるには、最初に設備投資が必要になるので、ちょっと大変です。

でもこの方式なら、もう少し手軽に始めることができそうです。

詳しくはこちらのHPへ → おひさま自然エネルギー株式会社


ですが、へいくろう所長が注目するのは 電力の地産地消 ではありません。

電力の地産地消もエコにつながるので、興味が全くないわけではありませんが、

今回注目するのは、このファンドの利益配分、です。

へいくろう所長が自分の家の屋根で太陽光発電を始めた、もともとの目的は投資です。

銀行の定期預金が 超低金利 なこの時代。

探しに探し、たどりついたお金の活用方法が、この太陽光発電だったのです  ^_^;


このファンド、一口十万円の10年契約の場合で、年2%の利益分配を目指すと書いてあります。

魅力的じゃないですか?

その上、しかも、エコにも貢献するんですからね  (^v^)


以前、飯田市の同じような取り組みについて書かれた本を、読んだことがあります。

へいくろう所長、興味ありです。

でも、10万円じゃなくて、1万円とかないのかな?  

カメラを買って お小遣いを使い果たした へいくろう所長 ですからね  ^_^;




ところで、今日のへいくろうHIT発電所の発電結果は今月で一番良かったですよ。

DSC07261.jpg    DSC07262.jpg



今月の累計発電量もちょっと増えましたよ。

DSC07264.jpg    DSC07263.jpg


お日様の力って 本当に魅力的です。

ちなみに今月はここまでに 99kWh を 売電 しているとなっています。

1kWhはへいくろうHIT発電所の場合では42円で売ることができます。

つまり 99kWh × 42円 で 4258円 の収入となることを意味しています。

昨年は1年間で30万円程度の収入がありましたよ  (^^♪




最後に今朝の ルンルンな ねねさん の散歩の様子も掲載です。


今朝は気持ちの良い青空でした♪

DSC07248.jpg



ねねさんは大喜びでお散歩です♪

DSC07247.jpg



太陽の光が今朝は強いですね♪

DSC07245.jpg



ねねさんルンルンです♪

DSC07243.jpg



そして、今朝は庭で無花果も獲ることができました♪

DSC07250.jpg


我が家の無花果は見た目は良くないですが、甘くてとても美味しいです  (^^♪


ねねさんは無花果はもらえませんでしたが、自分のご飯は元気にガツガツ食べました。

DSC07252.jpg


DSC07254.jpg


ご飯の後はお水がぶがぶ、

DSC07257.jpg



自分のご飯とお水が終わると、人間のところにおやつをおねだりにきます。

食卓テーブルの下で待つねねさん。

DSC07260.jpg


こんな毎日が ずっと続くと 幸せですね  (^^♪




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村






最終更新日  2013年09月06日 22時05分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月06日


今年のゴールデンウイークは良い天気が続いていますね 晴れ

天気が良いと、発電量も多くて嬉しいですよ ひらめき



今日は太陽光発電システムの 健康チェック をしてみました  (^^♪

方法は 簡単 (難しい?)です。

単純に お向かいの発電所さん に発電データをいただいて 比べる だけ。

昨年の夏にもデータをいただきましたが、今回も 快諾 していただけました。

お向かい発電所さん、毎度ご協力に感謝します  m(__)m

 ( ※表中はお向かいさん発電所 = O様発電所 としています )


昨年夏の記事はこちらから 右矢印 太陽光発電 Panasonic製との比較



では健康チェックを始めますね 病院

 ひらめき 先ずはお互いの発電所の概要の確認です。

概要.jpg

20121004撮影.jpg   へいくろうHIT発電所

DSCN5272.jpg   O様HIT発電所


メーカー名こそ違うけれど、お互いに設置の時期から、条件までそっくりなんですよね。

比べるにはもってこいでしょ  (*^_^*)





 ひらめき 次に月毎の発電実績の確認です。

O様発電所の昨年の発電実績です。

お向いさん去年.jpg


O様発電所の今年の実績です。

お向いさん5月まで.jpg


お互いの発電所の実績を表にまとめてみました。

発電実績.jpg


字が小さいですかね?

上段と中段がお互いの発電所の月毎の発電実績です (単位はkWh)。

3段目に へいくろうHIT発電所 ÷ O様発電所 で発電量の比率をだしています。



十四ヶ月の合計で見ると、比率は104.5%となりますね。

良い月もそうでない月も、104.5%±4%程度で収るものなのですね。

概要のところでも書きましたが、お互いの発電所としての条件はほぼ同じです。

極端に悪い月はないことがわかりました。


はい、健康チェックは終了です 病院

これで充分ですね  (^^♪

O様発電所も、当発電所も販売店さんからもらった予測発電量は越えています。

この2つを以て、 健康 と診断できると思います OK





目 ここから先は興味です。

   優劣を競いたいわけではありません。純粋に興味ですからね。

   優劣を競うなら、購入金額とか、電気の消費状況とかを知らないとできませんが、
   
   へいくろう所長はこれらは全く聞いていませんのでね  ^_^;



 ひらめき なぜ発電量に差がでるのか?

前回の時もそう思いましたが、今回はO様発電所が出力特性表を取り寄せてくれていました。

掲載の許可もいただいていますので、見たいと思います  ※感謝です m(__)m


お向いさん出力特性表 編集.jpg   記載事項は下の表にまとめました



特性表.jpg  


この疑問には、ずばりこれで解決なのではないでしょうか?

発電量の比率は104.5%でした。

出力の実測値の差も104.5%ありました。

恐ろしいほどの偶然ですね 目

 ( でもパワコンの性能の差はどこに???  ミャ~発電所さんに聞いてみようかな )




これで解決とは思いますが、もう一つ疑問が残ります。

では、なぜ、月毎の発電量の比率に差がでるのでしょうか?

「表2発電実績」を再度見てください。

お互いの発電所の発電実績で4月~9月では5%の差が発生しています。

これは 言い換えると 発電量の多い月で 差 が出易いと言えるのではないでしょうか?

不思議な現象だと思います。

12月~1月では 差 はほぼありませんからね。


これはへいくろう所長の推測です。

へいくろうHIT発電所は東側の家の 屋根の影響 を少しだけ受けます。

O様発電所では見た感じそういった障害がほぼないと思われます。

これが影響をして、お日様が低い位置を動く冬の発電量で、差が縮まるのではないか?

これが3%程度の 差 になるのか?

たまたまの偶然なのか?

まだまだ十四か月分とデータが少ないので、わかりませんけどね 、、、 ^_^;


ちなみに、もう一つおもしろかったことをあげますね。

5月1日 ~ 5月4日 までの日毎の発電量です。

お向いさん4日まで.jpg   


上のO様発電所の発電実績を、へいくろうHIT発電所と比べてみました。

日.jpg


不思議です。

発電量はとても多い4日間ですが、差は実測値の差です。

屋根の傾斜とかじゃなくて、上空を通る雲の量かな?

すずめかな? カラスかな?

太陽光発電システムって厳密には不思議です。




でも、太陽の恵みって素晴らしいと思いますよ 晴れ

へいくろう所長も 太陽光発電システムの導入前の段階 では、

各パネルメーカーを比較検討して悩みました。

でもね、結局はね、導入することが一番大切だと思いますよ。

どこのメーカーのものであってもね。

販売店さんの予測発電量の説明と見積書の検討は重要ですが、第一に「エコ」ですよね。

へいくろう所長は 「投資」目的で始めましたけどね 、、、 ^_^;


よく聞く質問で、「回収期間」は何年? って言われます。

でも「回収」ですからね、いつか回収できるんですからね  (^^♪



最後に、お向いさん 今回もご協力 ありがとうございました  m(__)m

これからも 楽しい太陽の恵み生活 を満喫しましょうね 晴れひらめき音符


HPプロフィール小写真.jpg   みみもお散歩好きだったよ~ 、晴れの日はお散歩だよ (^^♪



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村






最終更新日  2013年05月06日 23時01分25秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.