201370 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

私の給湯室『きまぐれ』

PR

プロフィール


ookinakurino30

ニューストピックス

2011年01月08日
XML
昨年末の思い出。
キッズ落語の特別出演として次郎が出演させていただきました。

こども達とは
控え室でたっくさんおじゃべりしましたうっしっし

みんな本当に素直でかわいい!!
やっぱ滋賀県大好きーーーーーグッド

若い男子達にめちゃめちゃ話しかけられて
オバチャン(=私)本当に嬉しかったよぅスマイル

話は落語以外の話でも盛り上がって・・・

太郎と同じ4年生の子や1つ上の5年生の子、
やっぱり塾や英語に通っているらしく
一日の勉強量が(聞いてると)ハンパない!ほえー
そっかー
中学受験する子はそんだけやってんのかーと感心。
でも感心してる場合じゃなくて
同学年の子がそんだけやってるってのが現実なわけで


太郎・・・・どうする??


次郎と同じ2年生の子は
3歳の頃から塾みたいなとこ行ってるんだって!!
まさに天才児育成コースだゼ!!!!目きらきら
や、やっぱり・・・将来は
か、官僚にでもなるのかなぁ?


そんなバリバリお勉強できちゃう子達が

高座では
超~楽しそうに
超~のびのび演じていて

本当に!
マジで!
みーんな
めちゃくちゃキラッキラ輝いていましたよきらきらきらきら赤ハート

まあ!その笑顔の素敵なことったらなかったよ!!!!きらきら

「そう!そう!こども落語の真髄はコレだった!!」
って、
観ていて、アタクシあらためて感じました。

みんなでわいわい落語を楽しむ!
これなんスよ!これ!!
子供落語の素敵なところはコレなの!
(順位なんてもんは不必要なのよ・・・)

昨年一年間は
なんとなく緊張ってもんを知って
よくわかんないプレッシャーに苦しんだ次郎。
でもこの日は
同じ年ぐらいのお友達にまじって
気楽に そして 純粋に
落語を楽しめた一日であったと思います。

キッズ落語のみんなーーー!!
ありがとうねーーーーーー!!

またみんなに会いたいなぁ
(でも連絡先がわかんない涙ぽろり
特に・・一番(アタシと)仲良くなった彦根に住んでるアノ子・・・
またどこかでバッタリ会えることを願ってます!

そうだ!
おまけの話でね

控え室で子供達がとっても面白かったのが
「サインちょうだい!」って異常に盛り上がっていたこと。

まず、
特別出演という事と
着物を着用している事と
テレビに出ている(「師匠!お仕事です」を観ていてくれる子がいて)事で
次郎に群がる子供達・・なんかすんごくほほえましかった。
照れてる次郎も、あの戸惑う顔が面白かった。
そして
次郎のサインをもらった子は太郎んとこへ。
太郎のあわてっぷりもなんか笑えたんだよねえ。

で、太郎のサインをもらった子は
なぜか
アタシのとこへ。
ええーアタシほえー!?みたいな(笑)

「サイン下さ~い」なんてかわいすぎる(笑)

とにかくみんな
「サイン下さい」を楽しんでましたよ泣き笑い泣き笑い

その雰囲気がめちゃくちゃ面白かったってわけですオーケーダブルハート

子供は本当に楽しみ上手ですよね~

大人になって
親になて
よく思うんです。
アタシも子供達の柔軟な発想を見習いたいなぁーってね!
‘遊びの才能’って言うんでしょうか・・・
きっとアタシ達大人も
昔は限りなく柔軟性を持ってたんだろうけどねえ・・・

さて、
この会では
子供達を指導された(いわば落語教室の先生)
本物の噺家さんもいらっしゃいまして
生落語を間近で見れて感激!

今昔館のこども落語大会でお世話になっている
とーっても優しい伯枝師匠!
『長短』
笑わせていただきました!!
長短って、今までそんなに面白いなんて思っていなかった話でしたが
いやあ・・これが面白かった!!
やはり
落語はCDではなく
生で観なくてはいけないっスね!

本当に皆様、お世話になりました!
2010年の素敵な思い出になりましたあウィンクダブルハート






最終更新日  2011年01月08日 13時07分47秒
[太郎&次郎(子育て)ネタ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.