562517 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソラとキミとワ

2006/05/02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
-06:59-
あちこちの音がはっきりと聞こえていてまた今日も朝から圧が強烈に近い状態です。
国内外ともに地震情報を見る限りでは昨日よりは少し落ち着いたかのように見えますが、体感からはそうとも言えないようです。
まずは、昨日の最終更新でお伝えしたパナマの地震はM5.9に修正されていましたのでお知らせします。(当初M6.0だったのがM5.5に修正になったとしたのはもしかしたら私の見間違いだったのかもしれません…だとしたらごめんなさい。)
音のほうですが、今朝は音で目覚め床の中でまどろみながら聞いていて、また左右それぞれの耳で関東の2種類の連続音(右耳は千葉・茨城方面。左耳は南関東・伊豆半島・伊豆諸島方面)が聞こえ、その後右耳に九州もしくは海外遠方の途切れる音が聞こえてきました。
昨日海外でのM6クラスの地震が頻発したのにその前にこの音を聞いていなかったことを不思議に思っていたので、それを聞きながら「あ、ようやく聞こえた」と思ったらちょっと嬉しいような気持ちになりました。(いや、地震の兆候だから嬉しいと言うのもなんか変でしょうが…そう思ったのだからしょうがないですよね。)思わず目を開けて時計を見たらまだ5時前…もう一度寝ようと目を閉じましたが、その後右耳は東北方面の音と内陸側から日本海側の音が大きく聞こえ、左耳には東海~紀伊半島沖周辺の音が聞こえてきて強い状態で結局眠れずに起きだしてしまいました。
サインは今朝から今のところ右手首(九州もしくは遠方)にあります。
すぐに発震かどうかはわかりませんが、このようにあちこちの音が大きく聞こえるときはどこかに大きめの震源があるときですので、まだしばらく注意が必要と思います。
体感のほうも観察しながら今後の様子をみたいと思います。
でも、地震は宇宙(ソラ)のもの、イシカミの意思あって起こること。ただの自然現象ではないということ、そこに意味があって起こっているということにぜひ目を向けていただきたいと思います。


-18:32-
やはり強めの動きがありました。
02日18:24伊豆半島東方沖 深さ約20km M5.6 最大震度4
先日30日の伊豆半島東方沖は規模がM4.4でも最大震度5弱だったことを思うと震源の深さが若干違うとはいえ加減して揺らして知らせていることを感じます。
この地震の前16:30頃に右人差し指(中部)のサインがありましたが、昨日15時前にあった左中指(関東)のサインの結果が出ておらず、位置的にまた判断に迷っています。(この場所は音としては関東のもので聞こえてきますので…)
いずれにしろ今日16:30のサインの結果がこんなに早く出るとは思えませんので、これから後続があるものと思います。
また、東北のサインの結果もまだ出ていません。
圧は今朝の時点で既に強めでしたが、午前中一旦かなり低下してからまた強弱を繰り返し初め、先ほど16時頃からは強烈になっていました。
上記発生の後、現在もそのままの状態で低下していません。耳も痛いです。

-22:57-
その後21時頃には一旦圧が低下したのですが、それもつかの間でまた22時頃から強烈となり今も継続しています。しかも…先ほどの伊豆半島東方沖の前の高まりより更に強いのです。耳が痛い(特に左耳)のもそうですが、圧が強くて横になりたくてたまらないといった感じです。ということで…もう休みます。








Last updated  2006/05/02 11:02:49 PM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.