050838 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育を考える

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


今日6729

Calendar

Favorite Blog

「言い訳をする人は… New! 森の声さん

^-^◆ 就職試験前の… New! 和活喜さん

息子と参列、大海神… New! だいちゃん0204さん

警職法改悪反対国民… ザビ神父さん

「京都アニメ」放火… meisinn2006さん

Comments

タイヤー04@ Re:子どもにやさしい学校を(12/10) ご無沙汰しています。本日よりブログを再…
パンドラ@ Re:子どもにやさしい学校を(12/10) 人に名前を聞く前に、ご本人の名前とプロ…
2525pyonta@ Re:子どもにやさしい学校を(12/10) 明けましておめでとうございます。 今年…
2匹の猫0927@ Re:子どもにやさしい学校を(12/10) 私の好きな偉人の言葉 至上の処世術は、…
2匹の猫0927@ Re:子どもにやさしい学校を(12/10) 私の好きな偉人の言葉 喜びにむかう思想…

Freepage List

Headline News

2012/12/08
XML
カテゴリ:教育問題

 

 

 

 「夜遅くまで学校に電気がこうこうとついている。」ということが言われて久しい。

それまでは、「学校の先生は、早く帰れるからいいなあ…」と言われていたものです。

 

今では、僕らの教育の研究会に7時過ぎではないと集まってこられない状況です。

これは、仕事があるからなのですが、その仕事が、本当に子どものためになっているかどうかというと、僕は、疑問を感じます。

 

東京では、いろいろな教育施策が、全国に先駆けて行わりました。

それが、日本中に広がっています。

例えば、学校評価制度。

 

そういう制度ができて、50代の先生は、辞めていきました。

学校の中心になり、蓄積した教育の力を発揮するときなのに。

もったいないです。

 

原発は本当のことが、国民に知らされたでしょうか。

TPPはどうでしょうか?

その正体を、マスコミは、ちゃんと報道しているでしょうか。

 

学校教育についても、国民が本当のことを知るべき時に来ているのではないでしょうか。

 

これらのことに自分たちも関心と持つことが大事だとおもいます。

 

下のマークのクリックして応援して下さるとありがたいです。

にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

 

下記は、僕らの研究会員が、まとめたもので、

上記のことが具体的に記述されています

(1年~6年・ルック刊)

 

 

田村操の朗読教室

 


下記の本は、漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。
「1セット5過程」について触れ、文作りの実践も載せています。



たのしく学ぼう漢字

元・A教科書編集部長・現場教師・研究者が作ったものです。

A教科書編集部長さんは、長年、国語教科書の編集にあたっていて、

漢字指導のあるべき姿を追及していました。

その中で、僕らの考えに共鳴して下さいました 。

 

* こちらは、1字・1字の指導の練習帖です。
1セット5過程
たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)基づいた展開になっています。
1~6年生まで揃っています

 

国字問題研究会・漢字指導法研究会

http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

 

表現よみ総合法教育研究会

http://hyoukyouken.gooside.com/







Last updated  2012/12/12 07:35:30 AM
コメント(4) | コメントを書く
[教育問題] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.