366073 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

たーぼう6652のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


たーぼう6652さん

歩くジュークボックス

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
昭和の歌謡曲  鉄道  つるバラ  ペット 

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

シャボテン公園、ク… New! inkyo7さん

New! chery2974さん

その先には。。。。? New! あこちゃい1919さん

4月24日のモーニ… New! 藻緯羅さん

おはようございござ… 天楽007さん

Comments

Freepage List

Headline News

Shopping List

2017.02.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


(きょうも小さな いさかいをした)


(02.14)

      深刻な唄

  我が家は、今年の夏までに娘夫婦が入ることになり、のうのうと独りで占領している2階の部屋を明け渡し、かつての子供部屋に隠居します。部屋の片付け第一弾は、1000枚以上集めたMDの2万曲以上の音源を、大容量のハードディスクに移し、MDとその入れ物を廃棄します。ようやく先が見えてきました。

  そんなことに明け暮れて、最近はテレビもあまり見ていませんが、たまに点けると、CMがつまらなく感じます。それではと、YouTubeを見るのですが、こちらにもCMが。苦手なのは、ある通販大手の、犬にライオンのかぶりものと、小さな馬のジャンプのです。ほのぼの路線を意識しているのがうざく感じます。

  通信会社のも飽きてきましたね。無理に続けているのが見てて辛いです。飽きると言えば、JR東海の「そうだ京都行こう」シリーズ、いつまで続けるのでしょうか。何となく受けを狙っての造りは、歌手の○だまさしさんを連想しますね。特に今回のスマホを取り出してのは、物言いに気分が悪くなります。何となく古典の「徒然草」の世界ですね。

  高校時代、勉強が嫌いで、成績は常におしりの方でしたが、日本人たるもの、外国語を習うのなら古典文学にいそしめとばかり、古典だけは好きでした。「更級日記」の作者のような女性がいいとか、蝶より毛虫が好きという「虫めづる姫」なんかに心が惹かれました。「徒然草」も良く読みましたが、段々この理屈っぽくも上から目線の作者に、段々反感を持つようになりました。祭りを楽しむのに作法はいらん!、石清水寺をよく知らずに詣でに行って、途中のお寺をありがたくお参りして帰ってきた者を馬鹿にするでない!とか。お前はそんなに偉いのか!!


  卒業の時に書いた生徒会誌の3年生一言欄には、「つれづれ草」をもじって「ズレズレ草」と題した次の文を載せました。「ズレズレなるままに 夜暗し机に向かいて目に映りゆく週刊誌をそこはかとなく読みふけるに あやしうこそ色狂ほしけれ」と。これ我ながら傑作と思っていましたが、可愛がってくれた古典の先生から、がっかりしたとダメだしされてしまいました。ゴメン。

  だいたい、高校生にこの「徒然草」や「源氏物語」を教えてはダメですよ。僕みたく、へそ曲がりの妄想男が出来てしまいます。まあ、JR東海のCMもそうですが、シリーズ物は、惜しまれるうちに終りにしないと、ということで、僕のこの「深刻な唄」シリーズも、もうアキられてはいますが、今日で終わりにして、来たるべき春にふさわしい唄でもお送りしますね。「確定申告」にも深刻な影響が出るかもしれませんので。

「深刻な唄」最終回は、三善英史さんの『愛のいさかい』をお送りします。昭和49年6月の唄です。「指環」を欲しいと言ったばかりに、険悪な事態になってしまった二人。そうか、嫁さんが「スゥーイトテンダイアモンド」のCMが流れると咳払いをしていたのは、指環が欲しいのではなく、愛情が欲しかったのか(違うと思います)。


 ~ ♪ ~ ♪ ~ ☆ ~ ♪ ~ ♬


☆愛のいさかい/三善英史





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.14 21:05:26
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.