16914456 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ のりあれみさん New! ここは結構キーです、 随分前から神の次…
のりあれみ@ Re:Walk in the Spiritとは(09/21) New! 「in」と「by」、この違いは大変に大きい…
tt555@ うららさん >LHCの稼働状況と合致しないでしょうか。…
うらら@ Re:ハービーは人工ハリケーン(09/01) LHCの稼働状況と合致しないでしょうか。

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2007年08月25日
XML
カテゴリ:投資

昨日のNYは市場の予想に反して上昇、


こんな記事が、

中国、急遽、個人香港株投資の規制緩和 by 亀井幸一郎
2007年08月24日 23時04分 (抜粋)
この20日、中国は突然、投資規制の緩和を発表した。個人投資家による香港市場上場株式の無制限取得を認めるというものだ。

いよいよ動き出したかという感じだが、足元の国際金融の混乱から実施を速めたものと思われる。なぜならその窓口が「中国銀行の天津支店を通じて」という縛りがあるらしいのだが、おそらく複数のチャネルを設けるほど整備されていない(インフラが準備されていない)ということだろう。ないしは、大国としてのメンツを求める手前、足元の国際金融動乱に際し何らかの政策を打ち出そうとしたものか?おそらく準備はしていたが、この環境で早めたということではないかと思う。

(コメント)恐るべし米中合作景気
2007-08-25 07:25:11 (抜粋)
お疲れさまです。
公定歩合を引き下げたFRBですが、何と担保に怪しげ資産(と言ってもつい最近まで高格付けでしたが)も含まれているらしく言ってみればどんなに価値が疑われるクズ債権も何でも担保にとって資金貸し出しを行うそうです。確かに一ヶ月の期限付きらしいのですが、最初から返す気のない借金している国の中央銀行としては当然の選択だったのかもしれません。

中央銀行としての最後の貸し手機能を十分に行っていますけど、プール総裁が何か言ってるらしいけど、これじゃモラルも何もあったもんじゃなさそうです。これじゃ株も何も上がるに決まってる。さすがはヘリコプターと言われるだけのことはあります。

確かに今朝のニュースでは、

サブプライム債権も適格担保=公定歩合貸し出しでFRBが通達
8月25日7時1分配信 時事通信

【ワシントン24日時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は24日までに、先週利率引き下げを発表した公定歩合による市中金融機関への貸し出しについて、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン債権や、資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)も、貸し出しの際の担保として認め得るとの見解を通達した。

FRBは、17日の公定歩合引き下げの際に、貸出期限を最長30日まで認める一方で、適格担保については変更しないと明言している。通達は、金融機関からの問い合わせに回答する形で、担保範囲が必ずしも明確でなかった金融商品について、FRBの見解を示した。  


今出回っている毒入り饅頭(サブプライム債)は、
政府が買ってあげるよ、との事、

さすが$を刷っているところは懐が深いというか、節操がないというか、モラルハザードもいいところだ、

しかしコレで投資家は資金調達が可能となり、

朝方、住宅経済指標に反応が鈍かったNY株価もFRB声明発表後に一気に上昇、

DJ INDU AVERAGE (^DJI) 5 day

さて、こういう上昇はどこまで続くんだろう、

よくわからんが、トニカク、向こう1ヶ月は資金が回る、
そのアト、ドーすんのか、


気になるのは中国が株式市場を先週、一般投資家に開いたこと、
(もうひとつの脅威、上海参照)

その後、
下落気味だった上海株価は一気に5000を越えてしまった、

上海 5 day

FRBは来るべき時の何かの延期作戦を中国と取っているのか?


トニカク、コレで、
次回の下げが今回以上になりそうな予感だけはしてきた、







最終更新日  2007年08月25日 23時36分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[投資] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.