20098771 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

同時多発テロはヤラセだよ!@ Re:NZテロが偽旗の14の理由(03/18) Googleのみならず、どこの検索エンジン使…
tt555@ 同時多発テロはヤラセだよ!さん >グーグルに入れても17日に書いた私の記…
同時多発テロはヤラセだよ!@ ビデオ等も隠されたと聞くけど <クライスト・チャーチの偽旗>とグーグ…
tt555@ バイク狂さん >バランスを取るためのハンドルを自ら大…
バイク狂@ Re:上達を妨げるには型を教えると良い(03/16) 二輪車の特性は常に前輪は左右に振れてバ…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2009年06月19日
XML
カテゴリ:世界情勢

Update3
日中、炎天下の中、ウォークから帰って、

最低の生き方のサンプルでもまとめてみるかと思いつつ、
ボケッとしながら、NK225やらサイト見てたら、

おっ、LEAP2020が更新されてんじゃん、

Public announcement Special Summer 2009 GEAB N°36 (June 17, 2009)17/06/2009

早速、翻訳も出てるし、

Europe2020 GEAB第36号(2009年6月17日)広報版2009-06-19 01:58:29

今年の9月/10月がやばいのでは??、そーですか、

さらに、AsiaNewsも更新されていて、

Mystery surrounding 134.5 “fake” billion US dollars seized in Ponte Chiasso remains
06/18/2009 18:07

これは面白そうなので、特筆部だけ下記に、

ここでのキーワードは、

”original bank documents about the bonds
債券に付属する銀行保証書原本

(米国財務省スポークスマンMeyerhardt と伊財務警察のインタビューが元記事になっている、)

That is not the only discrepancy. It is not clear how statements by US Treasury spokesman Meyerhardt and Italian financial police can be reconciled. For the former the bonds “are clearly fakes”; for the latter, speaking at the start of this whole affair, some bonds were indistinguishable from the real ones when it comes to quality and detail. 
矛盾点は結構ある、例えば、米国は明らかに偽物と言っているのだが、
イタリア当局がいくつかは本物と見分けがつかないと言っている点、

Italy’s Guardia di Finanza has a reputation for being a highly specialised and expert financial police agency. How could it be so easily duped! And if the bonds are “clearly fakes” why did it take US authorities two weeks to find out. 
こともあろうに、鑑識眼の洗練されたイタリア財務警察がそんな簡単にだまされるのか、もし偽物の証券であったとしてなぜ2週間もかかって米当局が偽物発表をするのか、(日にちがかかりすぎ、)

Another discrepancy is the fact that, along with the securities, original and recent bank documents were seized as proof of their authenticity. 
もう一つの矛盾は、付属していた銀行保証証書(債券に対するもの)が証拠物件として差し押さえられたこと、

If what Meyerhardt says is true, some major financial institutions have been deceived by the securities carried by the two Asian men. This would be a bombshell and raise serious questions as to how many bank assets are actually made up of securities that for Meyerhardt are “clearly fakes.” 
(この銀行保証書の存在の事実は大きい、)債券が偽物で、銀行が保証書を発行しているなら発行銀行は大損害を受けたことになる、(要は銀行はそこまでバカじゃなく、本物だから発行したんだろうと言うことを示唆、)これがほんとなら、既存の銀行は爆弾を抱えたことにもなる、

*銀行保証証書が無効かも、と言うことのインパクトは計り知れない、一体何をして、米国債を本物とするのか??

If counterfeit securities of such high quality are in circulation the world’s monetary system, let alone that of the United States, is in danger. International trade and exchanges could come to a halt. 
仮にこのような精巧な(銀行をして保証書を発行させてだませるほどの)偽造証券が大量に出回っているなら、米国はもとより世界の金融システムは危機に陥り、国際貿易は麻痺する、

で個人的関心は、

この銀行保証書の発行元の銀行名、
まさか郵ーー、
いやいくら何でもそれはないな、考えすぎだなキット、

追記)
今日のブルーグバーグで、

「13兆円米国債は偽物」 米財務省報道官明かす
2009/6/19

日本人旅行者2人がスーツケースの底を改造して米国債を隠し、スイスに持ち込もうとした事件で、米財務省公債局のスティーブン・メーヤーハート報道官は17日、この米国債が偽物だったことを明らかにした。

イタリアの警察当局は先週、北部キアッソで押収した米国債の鑑定をSEC(米証券取引委員会)に依頼した。額面は1340億ドル(約13兆円)を超え、警察当局は偽造品の可能性が高いとしていた。

米財務省の記録によると、現在も推定計1054億ドル相当の無記名国債が未回収となったままで、大半は5年以上前に償還を迎えたという。財務省は1982年に無記名国債の発行を取りやめている。

鑑定に2週間かかっていると言うのは本当なんだな、
偽物鑑定に2週間はないだろう、何を話していたのか?

それにしても1054億ドルが未回収で償還期限過ぎているってことは、踏み倒しじゃねーの?? 
これはこれで問題、まさか有無を言わさず償還させなかったとか、(そして相手は日本とか、)

ここでは例の銀行保証書には触れていない、
と言うか触れられない、世界中がパニックになるしーー、

誰かメーヤーハート報道官に質問してくれないかな、

刑事コロンボ風に、
「ああ、ところで
メーヤーハートさん、あの保証書はドーしました、保証書ですよ、保証書、債券に付属していたあれですよ、」

追記2)
海外メディアは相当フラストレーションがたまっているようだ、

canadafreepress.com
Missing! Two Japanese Nationals at heart of `counterfeit’ $134.5 billion U.S. bearer bonds story  Friday, June 19, 2009

US国内ではしっかり報道管制がしかれ、カナダでもまともな情報が入らないと文句を言っている、

結果、米国政府の正式見解は、

the U.S. government has assured the media and the world that the bonds were indeed forgeries and that the Italian Mafia did it. 
「債券はすべて偽物でイタリアのマフィアが絡んでいた、」
になっている始末、

その中でブルームバーグの【コラム】2邦人が隠し持った米国債、ドルに思わぬ難問もの記事を高く評価しており、特にこの部分、

金融関連ブログ「マーケット・ティッカー」でカール・デニンジ ャー氏は「米国が財政赤字穴埋めのためにこっそりと、例えば日本を 対象に過去10-20年間、国債を発行していた」可能性を指摘する。

ここからカナダプレスは、FRBの秘密の帳簿外の国債の発行がかなりあるのではないかと言うことを指摘している、

この箇所を見て、私が思い出したのは、

FRB、イヨイヨですかで、
FEDトップ監査官コールマンを
Graysonが追及した時のやり取り、

http://i42.tinypic.com/35jcdq9.jpg

「ブルームバーグ報道の帳簿外9T$(900兆円)の資金を渡した相手の銀行はどこか?」と詰める、彼女は問い詰められ、

http://i40.tinypic.com/okofgh.jpg

「その問題はハイレベルでなければ判らない」と逃げる、
これでFEDの監査が実はトンネルであることがバレバレになった、

FEDはなんと帳簿外で900兆円をどこかしら調達(??)し、
銀行に流していた、これが現実の世界だと言うこと、

カナダプレスの指摘はまんざらでもない、







最終更新日  2009年06月20日 00時06分30秒
コメント(4) | コメントを書く
[世界情勢] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.