21183086 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

CharlesAgots@ GMiner 1.95 New! &lt;a href= <small> <a href="https://…
MontyLup@ NiceHash Miner Legacy Fork Fix 19.2 New! &lt;a href= <small> <a href="https://…
ハンサムクン@ Re:”33”は堕天使の血筋の象徴(02/11) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
tt555@ 恐れは正常判断を狂わせる 上のMakow氏記事へのコメントから、抜粋で…
tt555@ 中国の伝染病に関する私の結論-Jon Rappoport 2/5掲載 こちらは参考になると思われ、 My Bottom …

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2009年08月25日
XML
カテゴリ:世界情勢

Update
このニュース、

FRBに公的報告書を作成する義務、緊急融資の提供先で-米連邦判事 2009/08/25 14:06

8月24日(ブルームバーグ):ニューヨーク連邦地裁の判事は、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融機関への緊急融資に関する情報について5日以内に公表する義務があるとの判断を示した。FRBは、こうした情報は米情報公開法(FOIA)の適用から除外すべきだと指摘していた。

  FRBは、融資を受けた金融機関が情報開示によって競争面で悪影響を被る可能性があるためと説明したが、ニューヨーク連邦地裁のロレッタ・プレスカ判事はこの主張を認めなかった。

  FRBはこれまで、11のプログラムに基づいて公的支援を提供した金融機関の名前や融資額、担保に差し出された資産の情報開示を拒否してきた。それが預金流出の引き金になり、株主を不安にさせかねないためとしている。

  この訴訟はブルームバーグLPがブルームバーグ・ニュース部門を代表して昨年11月7日に起こした。

  FRBのデービッド・スキッドモア報道官は、FRBのスタッフが今回の連邦判事の判断を精査していると語り、現段階でのコメントを控えた。 

昨年11月に訴訟があったことは覚えているが、  

これを最初見たとき、
ドーせ、又スルーだろうと思っていたのだが、

今日のJim SinclairIn The News Todayでは、

Here is the "smallest" Bloomberg report in history. It is also the most important Bloomberg report in history.
これはブルームバーグが伝えたもっとも小さなニュース、そしてブルームバーグが伝えた歴史上もっとも大切なニュースだ、それは、

The following is the entire report. It is one sentence long.

http://i30.tinypic.com/zthyq.jpg

「FEDは緊急融資した内容について公にレポートしなければならない、連邦判事」

(内容はなぜか日本語の方が詳しい、)

これはドーも、ただ事ではない、
歴史上もっとも大切なニュースだと、

ロイター電Federal Reserve loses suit demanding transparencyにも書いてあるが、FRBは実質、訴訟に敗訴したのだ、


ウウーーン、やるじゃん、ブルームバーグ、

例のFED監査法案にも影響しそうだが、
ここまでくるとは、正直、思っても見なかった、

しかも5日以内に明らかにせよとあるのだが、
FEDは大丈夫かね?

FEDのメンバーは夏休み中だろうに、
(もっとも連邦地裁もそこを狙ったのかも知れないが、)

これは要フォロー、

 最終更新日時 2009年8月25日 18時10分35秒


追記)
In The News Todayから、

http://i27.tinypic.com/2t55t.jpg

Question of the Day:

Is it intentional or serendipity that the Bernanke reappointment is announced on the same day news of the Federal Reserve losing their fight in a Freedom of Information action to release the details of their financial dealings with the OTC derivative decimated financial industry is released?
FRB敗訴の同じ日、オバマはバーナンキを再任した、
これは意図的なのか、はたまた偶然か、

If it is intentional to show confidence in central bank management by the Administration, what can be done for the necessary many encores?
FRBへの政府の信頼性を示そうとするなら、
オバマは何をすることが最善なのか?


わざわざFRB敗訴の当日にあわせて、
バーナンキの再任を発表、

しかもオバマは夏休みの真っ只中、
ほとんど唐突に近い、

これを受け、
各国のメディアは敗訴報道より、再任報道で埋まる、

しかし、これは逆読みで、
そこまでして、覆い隠したい事実であると言うこと、

今週末が開示期限、







最終更新日  2009年08月26日 20時06分02秒
コメント(7) | コメントを書く
[世界情勢] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.