20010910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

同時多発テロはヤラセだよ!@ Re:NZテロが偽旗の14の理由(03/18) Googleのみならず、どこの検索エンジン使…
tt555@ 同時多発テロはヤラセだよ!さん >グーグルに入れても17日に書いた私の記…
同時多発テロはヤラセだよ!@ ビデオ等も隠されたと聞くけど <クライスト・チャーチの偽旗>とグーグ…
tt555@ バイク狂さん >バランスを取るためのハンドルを自ら大…
バイク狂@ Re:上達を妨げるには型を教えると良い(03/16) 二輪車の特性は常に前輪は左右に振れてバ…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2010年01月17日
XML
カテゴリ:投資

1/18の週の予定など、

Tradersスケジュール & 経済指標発表予定
Today's Calendar

18(月)
米国市場休場(キング牧師誕生日)
19(火)
シティグループ(22:00)
米11月ネット長期TICフロー(23:00/300億ドル)
米1月NAHB住宅市場指数(20日3:00/17)
3-Month Bill $23.0 B
6-Month Bill $25.0 B
FED召喚状資料提出〆日
米ABC消費者信頼感指数(20日7:00)
20(水)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
NYメロン(20:30)、MS/WF(22:00)、
BOA/USバンコープ(Before The Open)

米12月生産者物価指数PPI(22:30/前年比4.4%)
米12月住宅着工件数(22:30/57.5万)
米12月着工許可件数(22:30/58.0万)
21(木)
米新規失業保険申請件数(22:30)
米1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(22日0:00/18)
米12月コンファレンスボード景気先行指数(22日0:00/0.7%)
北米12月半導体製造装置BBレシオ(22日8:00)
GS(22:00)、Google/Amex(After The Close)
22(金)
GE/McDonald's(Before The Open)


金融機関の決算発表だが、

全然、盛り上がらないし、
盛り上げる気もしない、

実態とかけ離れた資産査定で、
利益だ、損失だと言って騒いで何になるのか?

Commercial Real Estate Surpassed Residential Real Estate as Worst Performing Property Class in 2009: The $3.5 Trillion Financial Time Bomb is hitting the Economy.によれば、

住宅は、

 

32%下落して、尚、下落中、

商業不動産は、


42%下落して、尚、下落中、

この損失を銀行はどうしようというのか??

おまけで、今週発表のある12月住宅着工、
先月までのデータは、

housing-starts

回復の兆し、まるでなし、

こちら空き家の状況を示したチャートだが、
注目は、(上昇率もさることながら)、リセッションの終了時期、
(灰色の部分が切れていることに注意)

ナント、FEDによれば、
昨年9月でこのリセッションは終了したことになっている!?
(利上げの前準備??)

中央銀行でこれだから、銀行決算など推して知るべし、

自分のメモには、

いくつかテキトーな懸念リストがあって、

--------------------
米国ボディーブロー、

延滞/差押さえ増、
住宅価格下落、

CMBSのデフォルト増、
ジャンク債デフォルト増、
金融機関資産劣化、

失業率増、

債務上限の引上げで公的債務の上昇、
米国の巨額の財政赤字

ドルの下落、米国債下落、

州税減収、
州の破綻、

以上は、ジワジワ効いてくるもの、

以下は、ドスンと来そうなもの、

---------------------
米国アッパーカット、


MBS購入プログラム終了、
GSE/FHA破綻、

FRB利上げ、(それも突然に)

FRB監査開始、
FRB閉鎖、

連邦預金保険公社資金枯渇でFDIC破綻、
取付け騒ぎで、米銀大手へ波及(BOA,City??)
金融封鎖へ、
*ハリーシュルツの警告(各国大使館への通貨購入通達)、

CDSカウンターパーティーリスク発動、

住宅補助打切り(2010/4)
新車補助打切り(2009/12)

S&P、カバードボンドの格付け見直し-190兆円相当対象http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=aHDmCdTZX4hE Moody'sが総額$143bnのジャンボ住宅ローンボンドを、格下げ見込みで見直し。「深刻な支払い延滞が増えていて、ボンドの中身が急速に悪化している」。

------------------
米国外、


中国バブル崩壊、
ドバイ・ショック伝搬、
ギリシャやバルト三国、
伏兵/ベネズエラ、

-----------------
地政学的危機

イラン-イスラエル、
パキスタン

-------------------
自然災害、

寒波、
地震、


と、マー、揚げていくとイロイロある、
しかし、これだけ揃っても、株価はまだ下がる気配がない、

さて、昨年10月、

Big Picture 2題、からくり人形とからくり相場で、
このチャートを紹介した、(クリック拡大)

secular-bear-markets

過去の29のベアマーケットの分析を見ると、
17ヶ月/70%のリバウンドがある、

これによるなら、ひょっとすると、
昨年3月から始まったリバウンドは、
17ヶ月、即ち今年7月まで続く可能性もある、

しかし、もう一つのありそうなシナリオとして、

Most bull moves do not end when they are hated, they come to a halt and reverse when they become over-owned and over-loved. We are not there yet.
ブルマーケットは、それらが忌み嫌われている間は終わらない、
転換点となるのは(買い方の)過度の買上げが出た時である、
我々はまだそれを見ていない、

と言うのもあった、

日銀ががんばってくれているおかげで、
現在、売り買いの比率は、

http://i49.tinypic.com/23lck7o.jpg
プログラム売買・裁定取引

約3倍強超えとなっているが、
これが4-5倍を超えてくると面白くなるかも、

と言うことで、
今週はトレード的には、
又々、ひまな週と見るのだが如何に、

イベント的には、
決算もピークをつけ、
FRBマター(FOMC/ガイトナー証言/バーナンキ承認)のある、来週の方が注目かな、

例のNKノックイン債の基準価格決定もあるし、
マッ、気長に行こう、

「決算は冥途の旅の一里塚、
  めでたくもあり、めでたくもなし」







最終更新日  2010年01月18日 01時36分33秒
コメント(4) | コメントを書く
[投資] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.