21192716 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ハンサムクン@ Re:”33”は堕天使の血筋の象徴(02/11) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
tt555@ 恐れは正常判断を狂わせる 上のMakow氏記事へのコメントから、抜粋で…
tt555@ 中国の伝染病に関する私の結論-Jon Rappoport 2/5掲載 こちらは参考になると思われ、 My Bottom …
jiuchan@ Re:武漢パンデミックは中国政府発表よりはるかに深刻(02/05) 情報ありがとうございます。 早速購入しま…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2010年04月04日
XML
カテゴリ:投資

再来週、

本格的に米決算発表が始まる、

4/12(月) アルコア
4/14(水) JPM、インテル
4/16(金) GE、 BOA
4/19(月) Citi、
4/20(火) GS、MSt、
4/21(水) WF、Apple

みそは、GSの発表順、
前回、トップを切ったんだけど、
今回、4/20(火)と、かなり後ろに回ってしまった、
ドーしたのでしょう??
ここでキーワードが、
”Qualified Special-Purpose Entities”

ウォー ル街の悪しき輸出品「簿外資産」
2009/10/30(ブルームバーグ)

FASBは過去10年にわたり、簿外資産をめぐる会計処理の問題に取り組んできた。
証券化される金融商品の 大半は簿外資産となる。住宅ローンや消費者ローンなどの債権を証券化する際、基になる債権を創出したオリジネーター(貸し手)は債権を別会社に売却することで、売り上げを計上すると同時に資産(債権)を自社バランスシートから切り離す。
この結果、資産は膨らまず、対応して自己資本を増やす必要もないため、積極的に融資を増やし利益を高めることができる。  

以下、過去記事から、

FASBの決断、 QSPEオンバランス化

(2008年06月04日)
it has enormous potential impact on markets. There may be trillions of dollars worth of derivatives buried on banks' QSPEs. 
これはマーケットへの影響が大きい、実際、銀行のQSPEには数兆ドル規模のデリバティブが眠っているだろうし、 

米 FASB:金融機関簿外資産のオンバランス化義務付け
新 基準は11月15日よりも後の年次決算報告から適用される。 
(May 18, 2009)
米 FRBが簿外資産のオンバランス化義務付ける新会計基準に懸念、不良資産処理に障害=関係筋 
(2009 年06月8日) 

 [ワシントン 5日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は、米財務会計基準審議会(FASB)が先月採択した、金融機関に簿外 資産のオンバ ランス化を義務付ける新基準の導入が、FRBが不良資産に対処する上で障害になる可能性があると懸念している。関係筋が5日、明らかにした。

 金融機関は従来、住宅ローン担保証券(MBS)などを「適格特別 目的事業体」(QSPE)が保有する形で簿外資産扱いしてきたが、新基準ではこうした手法が認められなくなる。

以前から気にはしていたが、
これが、もし本当に、適用されるなら、GKBRの世界!?

GSが最後の方に来たというのはなんとなくわかる、
取引レバレッジ、(対資産で、)360倍だし、

SIVと似たQSPEの総額は、数兆ドルにのぼるそうな、


で、こちら見ると、

証券化及び特別目的事業体に関する米国の新会計基準
2009年10月14日(会計・監査ジャーナル10月号に掲載)

米国財務会計基準審議会(FASB)は、2009年6月12日、2つの会計基準を公表した。

財務会計基準書(SFAS)第166号「金融資産の移転に関する会計処理-SFAS第140号の改訂」は、証券化取引を含む金融資産の移転に関し、金融資 産の一部分の移転について売却処理を検討することができる場合を明確化し、金融資産の認識の中止に関する要件を変更している。 また、この変更の一環として、適格特別目的事業体(QSPE)の概念を廃止している。

SFAS第167号「FASB解釈指針(FIN)第46号(R)の改訂」は、変動持分事業体(VIE)の連結に関する規定、特に、企業がVIEの主たる受益者であるかどうかの判定に関する規定を変更している。(中略)

[移行規定・発効日]
SFAS第166号は、2009年11月15日より後に開始する会計年度より適用しなければならない。早期適用は禁止される。

SFAS第166号の認識及び測定に関する規定は、発効日以後発生した移転に適用しなければならない。

さらに、発効日以後は、これまでQSPEとされていたものを連結するかどうかの評価を行わなければならない。

発効日において連結すべきであると判断された場合、連結に関する会計基準の移行規定を適用しなければならない。


ドーモ、本当に適用されそうな雰囲気、 

ウウーーン、これは決算から目が離せない、
まずは、4/14のJPMに注目、







最終更新日  2010年04月05日 01時54分51秒
コメント(0) | コメントを書く
[投資] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.