20486390 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まりあ@ 参考になる記事、ありがとうございます! tt555さんへ 導入中止、ブリュッセル以外…
tt555@ まりあさん こちらの記事も面白いですね、 T-Mobile A…
まりあ@ 5Gに対しても やはりちゃんと、霊的な勝利の道がすでに…
まりあ@ ハレルヤ! 良い記事ですね。 主イエスの偉大な御名…
tt555@ まりあさん >特に、ジオマンシ―のあたり。 世の中の…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2010年08月24日
XML
カテゴリ:投資

Update2
こちらのニュースを覚えているだろうか、

Investigative Reporter Mark Pittman Responsible For Bloomberg News Lawsuit Against The Federal Reserve Dies At 52 On Nov 29 2009

Nov. 28 (Bloomberg) — Mark Pittman, the award-winning investigative reporter whose fight to open the Federal Reserve to more scrutiny led Bloomberg News to sue the central bank and win, died Nov. 25 in Yonkers, New York. He was 52.

Pittman suffered from heart-related illnesses. The precise cause of his death wasn’t known, said his friend William Karesh, vice president of the Global Health Program at the Bronx, New York-based Wildlife Conservation Society.

ブルーグバーグ記者、マークピットマンは、
FRB提訴の最中、11/25、
NY自宅で心臓病で亡くなった、
(死因等の詳細は不明、享年52才、)


そして、昨日8/23、

FRBの再審請求を連邦高裁が却下-緊急融資先の情報開示命令めぐり 2010/08/24 07:07
  8月23日(ブルームバーグ):米政府の救済がなければ破たんの恐れがあった金融機関を特定した文書の開示を命じた裁判所判断をめぐり、連邦準備制度理事会(FRB)が再審を求めていた問題で、ニューヨーク連邦高裁は請求を却下した。

  ニューヨーク連邦高裁の3人の判事は3月19日、2008年のベアー・スターンズ破たん後に主として始まった先例のない2兆ドル(約170兆円)規模の緊急融資プログラムに関する記録をFRBは公表する義務があるとの判断を全員一致で下し、昨年8月の下級裁判決を支持。これに対しFRBは5月4日に再審を請求していたが、今月20日付の事件要録によると、ニューヨーク連邦高裁はこれを却下した。

  連邦高裁が決定を一時的に停止しない限り、FRBは7日以内に文書を開示しなければならない。停止された場合は、FRBと商業銀行20行で構成される クリアリング・ハウス・アソシエーションが90日以内に最高裁に上訴する。クリアリング・ハウスは既に、最高裁に上訴する方針を示している。FRBのデー ビッド・スキッドモア報道官は、「今回の判断を精査するとともに、上訴に向けた選択肢を検討している」と説明した。


  FRBの記録には融資先の銀行名や融資額、担保などの情報が盛り込まれており、ブルームバーグ・ニュースの故マーク・ピットマン記者が米情報公開法(FOIA)に基づき公開を請求していた。 

ZHが、このニュースを受け、

Mark Pittman Smiles After Appeals Court Refuses To Review Fed Attempt To Stop Bailout Disclosure; Supreme Court Now On Deck 08/23/2010 13:1

As always, we are very glad that our late friend Mark Pittman is once again validated in his last great quest to bring much needed light to the Fed's obscure, secretive market manipulative ways. 

マークピットマンのFRB追及の偉業に、
最大賛辞を送っている、

「彼は今日の高裁の判決を見て、天国で微笑んでいるだろう、」

http://i33.tinypic.com/2qi4cjc.jpg

奥様とのショット、

http://i35.tinypic.com/6hnkeg.jpg


そして、今回の金融危機の最大のリスクは、
実は、このFRBだったりする、

http://i38.tinypic.com/2dl7p10.jpg
FEDバランスシート図

ピットマンは、
今世紀最大の偉業をなした人物に数えられるかも、


(参考)
20090825 FRB敗訴

20090827 地裁の女性主判事、Loretta Preska
        (裁判の経緯含む、)

20100320 アトがなくなってきたFED

更新日時 2010年8月24日 18時50分13秒


追記)
FRB、連邦控訴裁へ、

米FRB、緊急融資情報公開の90日間猶予を求める 
2010年 08月 26日 11:47

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は、緊急融資情報の公開を支持した判決の実施を90日間猶予するよう連邦控訴裁に要請した。

 ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグと、ニューズ・コーポレーション傘下のフォックス・ニュース・ネットワークは金融危機時の融資情報公開を求めて提訴、下級審と控訴審では非公開は不適当との判断が示されていた。また連邦控訴裁はこのほど、FRB側の再審請求を棄却していた。

 90日間の執行猶予となれば、FRBと欧米主要銀が加盟するクリアリングハウス・アソシエーションの連邦最高裁への上告期間は、11月18日までとなる。

更新日  2010年08月26日 15時32分12秒

追記2)
2ヶ月のみ、

米FRBの緊急資金供給めぐる情報開示命令、
裁判所が60日間執行を延期

2010年 08月 30日 11:58

 [ニューヨーク 27日 ロイター] 米連邦第2巡回区控訴裁判所は、連邦準備理事会(FRB)が金融危機時に実施した金融機関への緊急資金供給措置に関する情報開示を命じた判決の執行について、FRBに60日間の猶予を与えた。

 猶予期間はFRBが求めていた期間よりも30日短い。FRBはこの期間に最高裁判所に上訴するかどうかを検討する時間が得られる。

デッドラインは10/18、







最終更新日  2010年09月08日 13時08分33秒
コメント(1) | コメントを書く
[投資] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.