20481102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まりあ@ 参考になる記事、ありがとうございます! tt555さんへ 導入中止、ブリュッセル以外…
tt555@ まりあさん こちらの記事も面白いですね、 T-Mobile A…
まりあ@ 5Gに対しても やはりちゃんと、霊的な勝利の道がすでに…
まりあ@ ハレルヤ! 良い記事ですね。 主イエスの偉大な御名…
tt555@ まりあさん >特に、ジオマンシ―のあたり。 世の中の…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2012年12月04日
XML
カテゴリ:ミニストリー

先日、海外で報道されたところの、

笹子トンネル事故のニュースタイトル、

Japanese tunnel leading to Mt. Fuji collapses, killing 9
富士山へ続くトンネルの崩落で9人死亡

日本では、間違ってもコーいうタイトルは付けない、
いや、付けれない、


この記事のComments欄を見ると、よくわかるが、
富士山の噴火に結び付けないコメントはない!?

海外ならではなのだが、
その中に気になるコメントあった、

Eric says:December 3, 2012 at 3:54 am

John Paul Jackson prophesied about several major disasters that would occur 2010 – 2020, and here are three: One was a hurricane that would hit the US with a 500-mile storm surge (obviously, Hurricane Sandy). Also prophesied that Mt. Fuji would erupt. Another was that meteorologists would have to come up with another classification for tornadoes, because tornadoes were coming that pack 350 mph winds, turning automobiles into projectiles. He then said these would continue to get worse until a sustained outcry from the Christian community implored him to stop (judgement begins in the house of God).

Sandy came, looks like Mt. Fuji could be next.


ナント、John Paul Jacksonの預言が登場、


もう3年前になるが、
彼はPerfect Stormの到来を預言、

スピーカーのJP Jacksonは預言のミニストリーの第一人者、これまで手がけた夢やビジョンの解釈は2万回以上、(現教会の牧師を中心とした教職者制度は近々崩壊すると言及している、)

普段は政治経済の話題は触れないが、本メッセージでは来るべき5分野のPerfect Stormについて触れている、
(Religion、Policy、Economy、War、Geophysical event)

この中で、2012年にWoe(災難)を感じるとも言っている、具体的には不明、

今後、10年にわたって続くと見られるPerfect Stormは繰り返し繰り返し襲うと、 

神の原則は、Sin separate us from God.(強欲(罪)は、神の保護をなくしてしまう、)

神のProtection(保護)がなくなった人、社会は敵の手に渡ることになる、

よって、ここら辺がPerfect Stormの救済策になるのだろう、Repentで、Faithを持てと、

そして、このPerfect Storm、災難に見るか、再起のきっかけと見るかは、まさに個々のFaithにかかっていると、


それ以降、さまざまなカンファレンスで、
繰り返し警告を発して来ている、


今回、上のコメントの預言(警告)を見ると、
JPJは、judgement begins in the house of God(「神の審判は神の家(教会)から始まる」シリーズ)で、

2010-2020に起きるいくつかの大災害について触れている、

以下のものはそのうちの3つである、

1)USの海岸500マイル範囲を襲う大規模ハリケーンによる高潮、-->(Sandyがまさにこれ)

2)富士山の噴火、

3)350mphの大規模竜巻(トルネード)、

第一の預言は、既にハリケーンSandyで成就、
次は富士山だろう、


JPJは、既にSandyの到来を警告済みだった、

しかも、状況は、今後悪くなる一方で、
今後、クリスチャンコミュニティーから、
とりなしがなされない限り、ズット続くだろうと、

Mt.Fujiで紹介しているが、
自分がJPJに最初にあったのが1987年、

富士の預言をLA・Anaheimで聞いたのが1989年、

「ひとつのビジョンを見ました、(JPJ)
それはマウントフジに関するものです、
何かが起ころうとしている、
でもそれは今ではありません、
私はこれが具体化したら、日本に行こうと思います、
何事も民に知らせることなく、主はなさいません、
必ずサインが出ると思います、」


そうして待つこと23年、

彼は来日こそしなかったが、
こちらのビデオで伝えてくれた、

このビデオの衝撃度の大きさは、
多分、誰にもわからないと思う、 (仕方ないが、)

来るべき富士の噴火は、
その噴火前、噴火後で、
富士のサイズを変えてしまうと言っている、

(おそらく、山体崩壊が起きると思われる、)


笹子の件は、単なる崩落事故で、
落着させられてしまうだろうが、

JPJの警告が発せられていることを鑑み、
その災害事故の背後にあるもの(地下の状況)、
又、今後、起きるものについても要注意と思われ、







最終更新日  2012年12月05日 01時29分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.