15841964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ 四つ葉さん >電磁気的に病気を治す術があった!? …
四つ葉@ Re:大天使が活躍する時代(03/22) プラズマ兵器ですか。自分は兵器について…
tt555@ ハッチさん >去年、子羊の群れの関東合同礼拝で洗礼…
ハッチ@ はじめまして 去年、子羊の群れの関東合同礼拝で洗礼を…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2014年03月19日
XML
カテゴリ:世界情勢

続)MH370はディエゴガルシアへ、でその後は?の続きで)

MH370が向かった先は、
某、陰謀系サイトでは、サウスカロライナとされるが、

loading

で、地元空軍の広報官いわく、

木曜日に、複数のジェット戦闘機
ノース・チャールストン
マートルビーチの間で
民間航空機エスコートしているのを

人々(市民)が見るかもしれない、

そのノースチャールストン、
ボーイング787機体の製造組立て工場がある、

Wiki見ると、ボーイングが持つ民間機の工場は、

エバレット工場 (ボーイング747,767,777,787製造)、WA
レントン工場(ボーイング737,P-8 ポセイドン製造)、WA
チャールストン工場 (ボーイング787の部分組み立て)、SC

で、3つある工場のひとつ、

US Wikiから、

loading

従業員数で、
サウスカロライナ(ノースチャールストン)は6920名で、
そこそこの規模、

*規模一番は、
ワシントン州(シアトル)のエバレット&レントン、

さて、組立工場へ持っていって、
ドーするのかしら??

最新鋭機787に衣替えされるとか、


ちなみに、USボーイング社のHP、
さすがに、巷の関心が多いせいか、
HPのトップにこんな文句が、

loading
ボーイング社公式サイト

(Updated)MH370に関する声明
ボーイング社はMH370の乗客およびそのご家族に、
深い関心を持ち続けています、

当社はUS国家調査チームのテクニカルアドバイザーとして参加、
現在、チームは当該地区で、アシスタントしています、

トランスポンダ(中継器)やブラックボックスが、
勝手に切断できるのはドーして?
とか、マッ、話題に出ることもないだろうけど、

参考)
トランスポンダ(Transponder) はTRANSmitter(送信機)とresPONDER(応答機)からの合成語で、受信した電気信号を中継送信したり、受信信号に何らかの応答を返す機器の総称である。二次レーダーとも称する。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月20日 01時22分49秒
コメント(1) | コメントを書く
[世界情勢] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.