15858228 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ 四つ葉さん >電磁気的に病気を治す術があった!? …
四つ葉@ Re:大天使が活躍する時代(03/22) プラズマ兵器ですか。自分は兵器について…
tt555@ ハッチさん >去年、子羊の群れの関東合同礼拝で洗礼…
ハッチ@ はじめまして 去年、子羊の群れの関東合同礼拝で洗礼を…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2016年12月02日
XML
カテゴリ:ミニストリー

こちら、

loading
http://www.asahi.com/articles/ASJD145KXJD1UTIL00G.html

雷雲から宇宙に向かって赤い光が放たれる「スプライト」と呼ばれる現象が、茨城県鉾田(ほこた)市沖で11月25日夜、確認された。「空の探検家」として知られる写真家の武田康男さん(56)が撮影=ISO感度5000、シャッター速度3秒=に成功した。  スプライトは上空約50~90キロで、雷雲の上から宇宙空間へ向かう放電で窒素分子が発光する現象。1990年代に解明され始めた。落雷と同時に起きるため、地上からは雷光のまぶしさで見るのも撮影するのも難しい。

11/25と言うと、
例の異常寒波の翌日、

loading
都心で初の雪ってCERNじゃないの

loading

CERNで磁極を操作すると、

loading

偏西風(寒帯ジェット)の道を変えたり、

loading

地球のNS磁力・磁場を乱し、
電磁粒子の衝突による発光(オーロラ現象*)を出す、

通常は、磁極線が密集・ぶつかり合う北極周辺に見られる、

 loading

loading

オーロラ(極光)は、

loading
オーロラを光らせる入射粒子の経路

光量子の一種、プロトンが関係している、

*CERNのLHC(加速器)は、プロトンを超高速で逆方向にビームアップし、お互いに衝突させ--、(Wisdom Keeper

CERNはプロトンを超高速で放射する、

スプライト現象は、
CERNによる磁極操作の遺物だったのでは、

美しいからと言って、
見とれていてはいけない、

loading
Every rose has its thorn.






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月02日 16時39分51秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.