19185602 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ sugiさん New! >JCOMがネックでないの? イロイロ…
sugi@ Re:有線LANルーターヤマハNVR500(10/18) New! フレッツでRT57i使っても50M超えま…
tt555@ NMBさん 人の魂然りですが、世の中の様々な(いわ…
NMB@ Re:脚の折れたピアノで(10/17) リンクなさっておられる過去記事で、私達…
tt555@ お知らせまでさん コーいうのって実際、施術を経験しないと…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2017年09月28日
XML
カテゴリ:ミニストリー

Update2
先日、Jコインの話題が出てきたが、誰も話題にしない!?


ある意味、平和でいいのだが、
背景を知っている人たちは、気が気ではない、

Japan considers killing cash by launching own cryptocurrency (偽通貨で現金をなくソーとする日本政府)
27 Sep, 2017 13:34 RT

Authorities in Japan are considering starting a digital currency to be called the J-Coin. By doing so, Tokyo will reduce cash circulation in the country. 
日本政府はデジタル(偽)通貨Jコインを普及させ、国内に現金の流通をなくす方向で動き始めた、

Japan considers killing cash by launching own cryptocurrency

The project has the support of the central bank and regulators. The J-Coin will allow Japanese consumers to pay for goods and services with their smartphones.
これは中央銀行と規制当局(金融庁だろう)がバックサポートしている、日本の消費者はスマホで売買が可能になる、

The government's goal is to cut dependence on cash, which represents 70 percent of all transactions by value in Japan. The J-Coin will be exchanged at a one-to-one rate with the yen.
日本では現在70%が現金決済だが、政府のゴールはキャッシュ決済の撤廃である、このJコインは円と同価値(金額的に1:1)を持つ、

Banks behind the project intend to counter the growing e-payments services of international tech giants like Apple or Alibaba.
このプロジェクトを推進する銀行は、eぺイメントの先駆者アップル・アリババの台頭を見ている、

Japan is one of the first countries to begin to recognize cryptocurrency as a legal method of payment. The country passed legislation into law, effective April 1, categorizing digital currency as a kind of prepaid payment instrument.
日本は法的に許容された支払いシステムでクリプトカレンシー(偽通貨)を使う最初の国となる、政府は既に4/1付けでデジタル通貨をプリペイド支払手段として認める法案を通過せている、

既に法案が通過していたなんて、初めて知ったわ、
(なんでRTの方が詳しいんだ?)

海外の人たちは、
これが意味することをよく理解している

黙示録13:1613:17 この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。13:18 ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。

聖書の背景が薄い(金融の闇を知らない)日本で、
まず、やってしまえ、と言うことだろう、

オリンピックまでに実現とか言っているけど、
こりゃ、思ったより、早まるかも、

RTのコメント欄から、

Puerto Rico is right now demonstrating how very important cash on hand is. The ATM's and credit cards are not working.
ハリケーンマリアが通過したプエルトリコを見ろ、クレジットもATMもダウンで、手持ちキャッシュのみが頼りだゾ、

A cashless society = Orwell's 1984
キャッシュレス社会って、ジョージオーウェル「1984」の成就か、

Sad reality is.... there is no avoiding it. And don't blame it on Crypto-currencies... The Banking Elites golden dream of course, is to have the implantable microchip inside all human life.... Credits stored on your chip.... buy goods with your microchip.... be paid your wage onto your microchip..... Just make sure you're a good... obedient little citizen.... or they will turn your microchip OFF.
エリートバンカー達の勝利ねそのうち、体内チップ決済に持っていくつもりね、逆らえば、体内チップの機能をOffにされるんだわーー、

更新日  2017年09月28日 16時20分00秒

追記)
Jコインは、銀行サービスと言いつつ、

政府主導の目的(キャッシュをなくす)から考えて、
今後、公共料金や、
税金支払いにまで発展する可能性が高い

キャッシュをJコインに交換すると、何が起こるか、

スマホ取引可とか、
ポイントゲットとかは置いておいて、

一番の問題点はここ、
お金のオーナーが自分から銀行に移るということ、
生殺与奪権を銀行が握ることになる

又、デジタル取引ゆえ、
すべての履歴が残り、把握される、

且つ、システム障害に脆弱で、
偶然、故意(人災、天災)を問わず、
様々な理由があるであろう”停電”では使えなくなる、

追記2)
実例を下記に、

仮想通貨2位イーサリアム、国内で決済可能に
2017/9/29 11:47日本経済新聞 

流通量が世界2位の仮想通貨「イーサリアム」が国内店舗で決済に使えるようになる。仮想通貨取引所を運営するリミックスポイントは29日からイーサリアムによる決済サービスを飲食店や小売店向けなどに提供を始める。

消費者の利便性向上につながり、仮想通貨による決済普及に弾みがつきそうだ。 

イーサリアムの時価総額は約3兆円と、流通量が世界首位のビットコイン(約7兆円)に次ぐ。ビットコインに比べて取引完了にかかる時間が短いのが特徴だが、国内では投資目的や海外送金などに利用がとどまっていた。海外ではすでに米国などで実店舗で決済に使われている。

消費者がスマートフォンを通じ店舗でイーサリアムで決済すると、即座に円に換金され店舗の口座に振り込まれる。リミックスポイントは2年以内に飲食店やホテルなど5万店舗へ導入を目指す。自動車や不動産購入の決済でも利用を見込む。 

実店舗での仮想通貨の決済はビットコインが先行しており、国内では昨年末時点で4000店舗以上が導入している。外国人向けに仮想通貨の利用環境を整備したいと考える小売りや外食は多く、実店舗で使える仮想通貨の種類は今後も増えそうだ。







最終更新日  2017年09月29日 13時29分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.