20610532 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

じゅうちゃん@ Re:じゅうちゃんさん(10/03) さっそくお返事いただきありがとうござい…
tt555@ じゅうちゃんさん >やってみてもあまり効果を感じられませ…
じゅうちゃん@ Re:拳骨緩めはあなたたちを自由にする(10/03) はじめまして。 いつも楽しく読ませていた…
NMB@ Re:NMBさん(08/30) tt555さんへ 私がテンソルリングを知った…
tt555@ NMBさん >テンソルリング これは知りませんでし…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2018年11月04日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​​​​​​​Update2
昨日のこの事件、

https://www.youtube.com/watch?v=_2GejE8dsqc

​NHK札幌放送局のディレクターが宗教団体「アレフ」の施設周辺で取材した住民の音声データをアレフ側に誤って送っていた問題で、住民から不安の声が上がっています。

29年前、TV東京TBSが坂本弁護士との会話録画をオームに送り、
オームが報復で弁護士一家3人を殺害した日(11/3)に、
NHKは同様のことをした、

本件は誤送信などではなく意図的、

その目的はと言えば、威嚇

”オレたちはアレフと親しいんだよ、
言うこと聞かなければお前のアドレスを間違って送りつけるぞ”

​​​​Googleと同じく、体質が体質(Evil)ゆえ、際限がない、​

​今回に限ったことではないが、
コー言うところは、無視するか、対抗あるのみ、

1)NHK未契約の方:そのまま継続で、
*集金人が来訪したら、ドーぞ裁判下さい、でお引取り願う、

​​基本、視聴の証拠がないと裁判は不可、
但し、テロップ消去の手続きをしている人はダメ、

​視聴の証拠ありとみなされる、

2)契約済みの方​:
自動引落しからコンビニ払いに切替、以下不払い、

万が一、裁判があっても、最長5年分(最高裁判決)のみ、
*民事なので、名誉毀損もないし、利息もない、

但し、​立花氏​情報では名義変更で乗切れると、以下実例、​

https://www.youtube.com/watch?v=fbhTeZo3qhM

​​夫が3年不払いで、受信料特別対策センターから、
裁判するから払えのレターが来る、

​即刻、妻、あるいは適当な親族に名義変更する、(チョー簡単、)
-->
受信料の窓口トップ>放送受信料契約者氏名変更のお手続き

​​NHKからは、名義変更するなら、
免許等の身分証明書と過去3年未払い分を引き継ぐ同意書を送れ​

とか適当なことを言って来る、

​​すかさず、そのような勝手ルールがどこにあるか示せ、
と返して、NHKは返せず、落着、
(ちなみに、万一、妻も裁判するなら、又、名義を戻すだけ、)

元々、未整備の放送法を自分たちで勝手曲解して、
視聴料を取り立てているので、細部の手続きはアナだらけ、

だから、かような顛末となる、

姑息な相手には姑息な対応で、

但し、NHKが好きな方、長いものには巻かれたい方、
本記事はスルーで、
​​​​

​​参考)
NHK関連の2つの記事が示すこと




​​


​​

更新日  2018年11月04日 15時50分07秒

追記)
さらされた6人は大丈夫か?

​​NHKの誤送信 アレフと接触できず 住民6人のうち4人と連絡取れず
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541164396/
​​​​
NHK、オウム後継にメール誤送信 総務相“強い懸念”「自覚持って」:​石田総務相は、「本当に遺憾なことだと思っている。 きちっと自覚を持ってやっていただきたい」と述べた。​
*巷の反応:
->むしろ総務省に「NHKの法定監督省庁」という自覚をきちっと持ってやっていただきたい! 何他人事みたいな顔してんだ?
->「誤送信」じゃなくて信者の内通だろ、これを期に職員の身体検査を国主導で行なった方がいい、
追記2)
Another Day, Another NHK,
NHK佐賀局長 更迭の理由は「女性風呂ワイセツ事件」:bunshun.jp
NHKは11月5日、佐賀放送局の湧川高史局長(59)が職員の服務規定に反する不適切な行為があったとして更迭。局長の職を解き、人事局付けとした。
服務規定違反の内容について、同局広報局は、「プライバシーに関わることなのでお答えできない」「業務に関わる問題ではない」などとしている。
これは「週刊文春デジタル」取材班が、湧川氏のしでかした”ワイセツ事件”について、NHKに事実確認を求めた直後の発表だった。

実は、湧川氏はNHKのスタッフらと訪れた保養施設で酒に酔い、女性スタッフが入浴中の風呂に侵入した。
この“事件”が発覚した後、湧川氏には出勤停止14日間の懲戒処分が科せられたが、その後に局長更迭が決まった。






最終更新日  2018年11月06日 13時51分46秒
コメント(5) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.