22962149 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

御足もとのMaria@ Re[2]:RFケネディーの調査要請「ウイルスの起源は何か」(10/22) tt555さんへ 心情的には、そうは思いたく…
tt555@ 御足もとのMariaさん Upしときながら、自分で言うのも何ですが…
御足もとのMaria@ Re:RFケネディーの調査要請「ウイルスの起源は何か」(10/22) 日本で取り組んでいる議員は、他には 日野…
tt555@ バオさいたまさん >これが2020年に入ってピタッとなくなった…
バオさいたま@ Re:4Gの開始で始まったインフル増大(10/21) いつも楽しみに拝読しております。 「Gの…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2019年02月24日
XML
カテゴリ:世界情勢
​​​ネタニヤフのサイバーテックカンファレンス(1/29)のスピーチ、​

*先に言うのもなんだけど、彼の主旨は、
セキュリティーなら税金/規制優遇のイスラエルで、
そして、軍出身の優秀な人材も派遣しますんでヨロシク、
だけど、他にイロイロ見えてきて面白いスピーチだ、

*​イスラエル外務省のサマリーをGoogle訳で、
(彼はスピーチが達者、スクリーンの参考資料は見やすい!?)

PM NetanyahuがテルアビブでのCyber​​tech Conferenceに参加
1/29/2019 


​https://mfa.gov.il/MFA/PressRoom/2019/Pages/PM-Netanyahu-attends-the-Cybertech-Conference-in-Tel-Aviv-29-January-2019.aspx​

本日(2019年1月29日火曜日)、ベンジャミン・ネタニヤフ首相は、テルアビブで開催されたサイバーテック会議について講演しました。 以下は彼の発言からの抜粋です。

「イランは日々イスラエルを(サイバー)攻撃しています。私たちはこれらの攻撃を監視しています。私たちはこれらの攻撃を目にし、これらの攻撃を常に阻止しています。

イランは他の多くの方法で私たちを脅かしています。彼らは過去24時間以内に、彼らが私たちを破壊し、ミサイルで私たちの町をターゲットにすると言っているという脅威を出しています。私たちはこれらの脅威に気付いていません。私たちの力が防御と攻撃の両方にあることを私たちは知っているので、彼らは私たちを脅せません。

しかし重要なことは、今日、あらゆる国がサイバー攻撃で攻撃される可能性があり、すべての国が全国的なサイバー防衛努力と堅牢なサイバーセキュリティ業界の組み合わせを必要としていることです。そして私はイスラエルがそれを持っていると思います。

イスラエルは、多くの変化を遂げた国です。

数十年前、世界は航空ハイジャック犯の絶え間ない攻撃の波に悩まされてきました。私は航空会社の整備士として偽装された私たちの道をテルアビブでハイジャックされたSabena旅客機にし、ハイジャック犯を克服したチームだったので覚えています。

この問題を解決するためには、攻撃者を攻撃するという積極的な方針だけでなく、防御という積極的な方針も必要でした。

私たちはイスラエルのハイテクを機能させるために、ボルトと鍵で機械的なドアを開発しました。

そのドアは驚くほど効果的でした。なぜなら、ハイジャック犯が実際にパイロットに行けるようにすることを防ぐと共に、航空機を襲撃させないという私たちの方針の組み合わせが、基本的にイスラエルを航空攻撃の影響を受けない国にしているからです。

そしてもちろん、この成功は事実上誰も続いていませんでした。いくつかの国は私達が私達の飛行機に入れる航空保安警備員を採用したが、彼らは本当に9/11が起きるまでまでこのドアを採用しませんでした。

そして2002年3月までに、すべてのアメリカの航空機はこれらのドアを持ちました。

今、私たちはさまざまな種類の攻撃に襲われており、それらは機械的なドアではなく仮想のドアに対する保護を必要とします。私たちの航空会社は様々な方法で攻撃される可能性があります。それらは地上管制干渉によって攻撃される可能性があり、それらは飛行機内のシステムおよび通信によって攻撃される可能性があります。

現在最も多くの点で脆弱なシステムですが、ご存知のとおり、今日のものはすべて脆弱であり、すべてが攻撃を受けています。民間航空は最も即時の、サイバー防衛ソリューションを必要とする1つの分野ですが、それは数百のうちの1つです。

私たちは今変化の真っ只中にいるのです。


(オイオイ、GAFAってイスラエルだったのね、スゲーナットク、)​

イスラエルの航空機用サイバーセキュリティへの扉など、さまざまなことが、旧世界(Old World )から新世界(New World)への変化です。

他の誰もがサイバーを必要としています。そして、これがイスラエルのサイバー業界に起こっていることです。

明らかに売り上げが伸びており、マーケットシェアの面でも伸びています。

2014年には、サイバーセキュリティにおける世界の民間投資の市場シェアの10%でした。2017年には2倍になりました。それはとても速い成長です。そしてそれは今アメリカに次いでいます。

イスラエルは世界人口の1パーセントの10分の1であり、私たちはプライベートサイバーセキュリティ投資で世界シェアの20%を取っています。

この革命がしていること、ビッグデータ、AI、そしてコネクティビティは、小さな国が大きな国になることを可能にしています。それはあなたが頭脳と加速された速度で概念的な製品を創造するためのシステム、最先端にありそしてあなたに競争上の優位性を与える概念的製品を持っているかどうかによる。

私は数年前、イスラエルを世界の5つのサイバー大国のうちの1つに変えることを決心しました、そしてそれは軍事情報、学界と産業のこの組み合わせを一箇所に集中させることを可能にしました。そしてそれをBe'er Shevaで行っています。それはあなたがこの会議を開くべき場所です。

Be'er ShevaにはBen-Gurion大学があります。これが私達が私達の軍事情報を置いているところです。私達はそれについてもっともっと入れるつもりです。ここでは、サイバー攻撃から国を守るための中央指揮センターと、いくつかの主要なサイバーセキュリティ権限のあるサイバーパークがあり、それらはすべて200メートル圏内にあります。

私たちはM'Tで見たのと同じ種類の開発を促進するこの複合体を今Be'er Shevaで作成しています、そしてあなたはサンフランシスコで見たことがあるかもしれません。テルアビブではすでに起こっています。さらなる成長のための手段としてそこにそれを複製しているだけです。

私たちの軍事部隊と諜報部隊の卒業生が会社を創設することを受け入れるならば、それはビジネスに寄与することができます

企業が発展するためには、お金を稼ぐ必要があります。高い税金と規制は彼らがお金を稼ぐことを妨げます。規制に問題があります。だから私たちの政策は、税金を低く抑え、規制を低く抑えることです。規制を最小限に抑えます。

サイバーセキュリティ以上に規制が求められている業界はありません。武器のようです。 実際それは武器です。したがって、私たちはこの業界を世界で3つまたは4つの最大の産業の1つ、サイバーセキュリティ、モビリティ、健康、そして食物にするという意識的な決断を下しました。完璧です。

これを成長させるために、私たちは世界で継続する立場を持ちたいです。セキュリティ部門の卒業生をビジネスコミュニティに統合する能力に依存する経済的パートナーがいることを確認する必要があります。このビジネスコミュニティはパートナーシップに依存しています。あなたは私たちのパートナーです。これが私たちがここでこの会議を開いている理由です。

サイバーテックは、ポリシーと、サイバーセキュリティが急激に拡大するという事実を反映しています。(紛争拡大の予言かよ?)

そしてそれは私たちがしなければならないのはあるリスクを取り、私たちのセキュリティサービスの卒業生が地元のパートナーと外国のパートナーを持つ会社に合併することを可能にすることであるという事実を反映しています。

私たちはこの分野では非常に成長していますが人件費をまかなうことができないので、サイバーインターンのプログラムを実施しました。イスラエル企業とサイバーインターンになるべく人々を派遣します。(人材派遣業に進出!?)

私はあなたがこのセンターを訪れるべきだと思います。私は今外国の指導者たちがこれを見に来ているのを見ています。彼らは本当に驚いています。攻撃を監視しています。イランは毎日イスラエルを攻撃しています。これらの攻撃を監視します。私たちはこれらの攻撃を目にし、これらの攻撃を常に阻止します。

イランは他の多くの方法で私たちを脅かしています。彼らは過去24時間以内に、彼らが私たちを破壊し、ミサイルで私たちの町をターゲットにすると言っているという脅威を出しています。私たちはこれらの脅威に気付いていません。が私たちの力が防御と攻撃の両方にあることを私たちは知っているので、彼らは私たちを脅かせません。

しかし重要なことは、今日、あらゆる国がサイバー攻撃で攻撃される可能性があり、すべての国が全国的なサイバー防衛努力と堅牢なサイバーセキュリティ業界の組み合わせを必要としていることです。そして私はイスラエルがそれを持っていると思います。

私たちの「サイバー外交」の発展振りで、青の箇所を見てください。

青は、2017年に世界中で私たちが行った国のすべてです。私は2年間で4回、南アメリカ、そして最近ではブラジルに行ったことがあります。
(赤の説明がないぞ!?)

彼ら全員がサイバー防衛についての私たちの知識を共有したいと考えています。​私たちは政府間の協力という一般的な方針を持っていますし、企業との協力という一般的な方針を持っています。

これが私があなたが再びここに来るように勧めている理由です。Be'er Shevaに来てください。我が国の防衛のため及び我が国の経済の拡大のために我々がこの協力を継続することは重要です。」

GAFAが実はオールイスラエルだったと言うのは傑作、
世界を席巻するプラットフォーマーの正体がバレちゃった!?

ところでイスラエルはセキュリティー業界で世界シェア20%、
米国に次いでいるが、
ドーしてかような急成長を遂げたのか

これ、


https://twitter.com/2x2sometimes5/status/1098591777223778310

​ケインズ経済学:英国の経済学者ケインズが打ち出した経済理論。不況のときに政府が公共投資を増やし、景気の落ち込みを防ぐことを提唱した。

911を見るまでもなく、​マッチポンプこそ、
イスラエルのセキュリティー産業を成長させた原動力、

道理で、(産業カンファレンスなのに、)
執拗にイランの脅威を出してくるわけだ、

既に次の世界戦に備えている!?


https://www.zerohedge.com/news/2019-02-13/netanyahu-tweets-hes-seeking-war-iran-while-warsaw-summit

*イランとの開戦が不可避だが、
イランって、ホメイニ以降、全部CIAのアクターなわけで、
アポロ/ハヤブサと同じく、活劇の域を出ない、​
(但し、実被害(一般市民)が出るところが玉に瑕、)

参考)1871年にできているWW3プラン、
Setting the Stage for Pike's Third World War?
Henry Makow on February 15, 2019 12:30 AM

All wars are orchestrated. Are we witnessing preparations for the next one?
Albert Pike (1809-1891) was the Sovereign Grand Commander of the Scottish Rite's Southern Jurisdictionfor almost 50 years. He was also a founder of the KKK. In a letter to fellow Satanist Giuseppe Mazzini, dated August 15, 1871,he predicted there will be three world wars contrived to bring about Masonic Jewish banker world government. 

​ "The Third World War must be fomented by taking advantage of the differences caused by the "agentur" (agents) of the "Illuminati" between the political Zionists and the leaders of Islamic World. The war must be conducted in such a way that Islam (the Moslem Arabic World) and political Zionism (the State of Israel) mutually destroy each other."







最終更新日  2019年02月24日 14時18分38秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.