20613526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

じゅうちゃん@ Re:じゅうちゃんさん(10/03) さっそくお返事いただきありがとうござい…
tt555@ じゅうちゃんさん >やってみてもあまり効果を感じられませ…
じゅうちゃん@ Re:拳骨緩めはあなたたちを自由にする(10/03) はじめまして。 いつも楽しく読ませていた…
NMB@ Re:NMBさん(08/30) tt555さんへ 私がテンソルリングを知った…
tt555@ NMBさん >テンソルリング これは知りませんでし…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2019年06月21日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​​​​以下はプリンストン大学の資料の機械訳Microsoft Text​)だが、

参考で​Wiki(日本語)​を併読するとわかりやすいと思う、​

Geomancy Step-by-Step

"ジオマンシー"はラテン語 "geomantia," に由来、ギリシャ語から派生した "地による占い"のアラビア語の名前"ilm al-raml" は "砂の科学”を意味します。

砂の中のドットの乱数の行を作るので名前ができました。中世ヨーロッパの作家は、羊皮紙や紙に点を描くことも許容されることに同意しました。

アラビア語のジオマンシーの起源に合わせて、ほとんどの作家は、アラビア語が書かれている方向に右から左にドットを作ることを勧めます。

ドットまたはポイントから、ジオマンサー(解釈者)は、ジオマンティックタブロー(16フィギュア)に配置された一連の図形を描画します。単一またはポイントのペアで構成される16の可能な数字があります。

各図は、名前、要素、惑星との関係、および良い悪いの性質を表わします。

解釈は、タブローの特定の場所の数字の意味に依存し、中世の占星術からは多大な助言を受けています。しかし、占星術とは異なり、ジオマンシーは器機や複雑な計算を必要としません。

ポイントのキャスト

最初のステップは通常、ポイントを "キャスト" または "播種" することです。このステップでは、ジオマンサーは、相手が答えるべき質問に集中しながら、右から左に16行のポイントを描画します

いくつかの論文は、ポイントをキャストする前に祈ることをジオマンサーに勧めています。

ジオマンサーは通常、少なくとも12を作ることを勧めますが、無理にポイントを整えるために努力すべきではありません。

ポイントのキャストは、ジオマンシーの重要なプロセスです。ジオマンサーがポイントを正しくキャストしない場合、tableauは無効になります。

16行で作られるポイントは4つでグループ化されます(下図参照)、ポイントは右から左に2つずつカウントされ、ペアで接続され、各ポイントがペアまたは単一のポイントで終わります。

これらの単一または奇数、ペア、または偶数ポイントがグループ化され、ジオマンティック タブローの最初の 4 つの図が作成されます。

​注)合計16(最低12)の質問がなされる、
答えに応じて
右から左に並べる、
2つを一組にし、その最終ポイントが奇数/偶数で左端が決まる、
ーー>左欄に4つづつグループ化する、​
*相手の答えの
具体例がなく、ポイントの描き方の詳細は不明、

ジオマンティック・タブロー

ザ・マザーズ

ジオマンティック タブローの最初の 4 つの図は"mothers" または matres と呼ばれ、右から左に水平に描画されます。

​注)全体16フィギュアはマザーのボード、
コンピューターのマザーボードはここから来ている、

娘たち

次の4つの図は、"娘"またはfiliaeと呼ばれ、母親のポイントを右から左に横に加えることによって作成されます。たとえば、マザーズの最初の行は 2-1-1-2、2 行目は 1-2-1-1、3 行目は 2-2-2-2、最後の行は 1-1-1-2 です。これらの4つの図は、右から左に水平に続く母親の隣に描かれています。

次の 4 つの図形は、"nieces" または neptes と呼ばれ、上の 2 つの図のペアでポイントを加算して作成されます。ポイント数が偶数の場合は、2 つのポイントが置き下されます。奇数点がある場合は、1 つのポイントが置き下されます。たとえば、最初の "niece" は、最初の "mothers." のポイントを追加して作成されます。

証人と裁判官

最後に、同じ方法でポイントを追加して、さらに 3 つの図を作成することで、tableau が完成します。
最初の2つは"証人"または精巣と呼ばれ、最後は"裁判官"またはiudexです(ジャッジが偶数のポイントを持たない数字の場合、間違いですので、修正を行うためにもう一度やり直す必要があります)。

"スーパージャッジ"と呼ばれる16番目の図は、1番目と15番目の数字のポイントを"追加"によって描かれることがあります。

解釈

中世のテキストは、完成したタブローを解釈するためのいくつかの方法を説明します。いくつかの方法は純粋に機械的ですが、より複雑な方法は中世の占星術に多大な助言を受けています。すべてのメソッドは、タブロー内の特定の場所における特定の地理的図形の意味を解釈することに依存します。占星術のように、より洗練された技術では、お互いに数字の関係を考慮に入れたりします。

ジオマンティックフィギュア

ジオマンティック・タブローには16の適用可能な数字(4行のポイント)があります。各図形は、名前と属性または性質のセットです。数字とその名前は次のとおりです。

それぞれの数字はある程度、善悪の意味があります。それぞれが惑星、干支、昼夜を合わせて関連付けられており、より占星術的な解釈方法に不可欠です。

各要素(地球、空気、火、水)にも関連付けられています。ユーモア(サングイン、コレラ、憂鬱、痰);性別;時間の尺度(時間、日、週、月、年)。

下向きを指す数字は、入って安定していると言われています。上向きを指す数字は、出て行くか、または通過し、移動可能であると言われています(4つの対称図は、それらが生成された数字の性質に応じてどちらかです)。

図の性質(解釈)の詳細なチャートについては、ここをクリックしてください。

注)この資料は見ておくと便利、これだけ解釈の仕方がある、​​

ジオマンティック ハウス

​注)この解釈法はジオマンシーの占星術取入れ版で独特のもの、​

ジオマンティックハウスは、中世の占星術を参考にしています。12軒の家があり、時には中世の星占いと同じ正方形の形で配置されています(例えば、ジオマンシーのジオマンティック図を参照してください)。

さらに、ジオマンティック タブローには、"証人" と "裁判官"の最後の "house" の 2 つの余分な "house" があり、家には次のように右から左に番号が付けられています。

占星術と同様に、各家(ハウス)は生活の領域を支配します。これらは:

ハウスの理解は、地理的なタブローを解釈するための基礎です。可能な質問は、家のいずれかに割り当てることができます。

例えば,結婚に関する質問は7番目の家に割り当てられます。船が航海から無事に戻るかどうかについての質問は、第9の家に属しています。病気の人が回復するかどうかについての質問は、第6の家に属しています。(占星術のテキストと同様に、中世とルネッサンスの地理学的なテキストは、読者にそれらの時代に住んでいる人々の日々の懸念についての優れたアイデアを与えます。)

ほとんどのジオマンティック論文には、各家に対して考慮される質問の種類の長いリストが含まれており、一部の人はこの情報を表形式に圧縮します。

例えば、スペインのデ・ジオマンシアのマーティンでは、10番目の家、王の家に割り当てられた次の質問が含まれます:

ーー>人が名誉か王国か、王が王国で栄誉を受けるかどうか、王が王国から追放されるかどうか、彼が処分されるかどうか、外国の王が王を征服するかどうか。

解釈方法

ジオマンティック・タブローを解釈する最も簡単な方法は、どの家が問題の主題を支配するかを決定し、その家の図の性質と特性を考慮し、それに応じて質問を判断することです。

しかし、ほとんどのジオマンティックの取決めは、判断を与える前に、他の要因の数を考慮するようにジオマンサーに勧めます。これには、次のようなものがあります。

+最初の家の人物の性質は、その人を意味する。
+locus: この数字は好ましい家か不利な家か。
+aspectus:数字は互いに有利または不利か?
(占星術の側面と同様に、地質学的側面は、関連、トリン、正方形、セックス、反対、翻訳、職業、接続、突然変異、および禁止です。)

+motus:数字は、ある家から別の家に渡す方法?
+paternitas: :問題の数字を生成した数字はどれですか?
+証人、裁判官、スーパー裁判官、各々の性質、
+さまざまな数値手順、例えば、タブロー内のポイントの総数は奇数か、それとも偶数ですか?
+punctiプンクティまたはポイントの方法を介して、

占星術法(ターナーのジオマンシーで説明)は、惑星の位置と家の看板が天文学に基づく計算ではなく、地理的なタブローによって決定される星占いを描くことを含みます。テーブルまたはアストロラベの使用。(以上)

ザックリ見たけど、訳が訳なんで、
わかったようなわからないような、​(Wikiも見てね、)

偶数奇数で作図するのは2進法の数秘術みたいな、

注目は、ファクター/変数値の決定時、ジオマンサーは祈ること、
ーー>祈りの相手は、マッ、
通常、悪魔かな?

旧約ダニエルの時代、王は専門チームを作って、
得意分野を分担させ、占わせた、(時間がかかりソーだが、)

有名なネブカデネザルの夢の解釈では、
魔術師、祈祷師、占い者たちはその複雑さにサジを投げた、
(彼らの占いの教科書ではとても対応できなかった、)

ダニエルは直接神に聞く対応で、占いの教科書の手続きを省略、
翌日、見事に解釈を出している、


コンピューターの起源はジオマンシー

​​*占いとは、神の領域の未来預言をサタンがナントカして、​
読み取ろうとする行為とも言える、
(しかも、その精度は100%ではない、)

上の要点として、ジオマンシーは、
+素人の問い合わせる者がいて、プロの占い/解釈者がいる、
+解釈者がファクターを決定する時は祈る、
+考慮すべきファクターは多肢で、
精度を上げようとすると組合せが大きくなる、

+バイナリー(1&2)システムを使用している、
+出てくる答えは確定ではなく、あくまでも可能性ベース、

プリンストンの解釈法は質問形式だったけれども、
他にランダムドット形式の解釈がある、

スキルフルな解釈者は相手のドットを次々に表に当てはめる、

16の数(4行のポイント、ジオマンティックフィギュア)は、
以下の如く4X4で並べるカード式がポピュラー、

ジオマンシーと量子コンピューター

表(占いの結果)は16の4乗、65536通りがありうる、

*この数、脳のニューロンのパターン数と一緒らしい、
(byアンソニー)

ここまでまとめて、以下を思い出す、

マシンラーニングツールのボルツマンマシンは、
AIのアルゴリズム(Yes/Noの繰返し)を計算する機械、

打ち込まれたランダム情報(ナンバー)から、
ストキャスティック(大方の傾向)を出すと言われているが、

旧約時、占いの教科書に頼っていた作業を、機械化した代物、

その役目は可能性(Probability)を導き出すジオマンサーと一緒、

*​アンソニーによれば、この機械、スピリチュアル系で、
あちらとコミュニケーションしながら作業していると、
(およよ!確かに複雑になればファクター選択も一様ではないし、)

また、キーボード、スマホでのタッピング然り、


​スマホの目的​

我々はランダムナンバージェネレーター(情報提供者)であり、
そのデータには(占い用)ファクターが加味され、
様々な組み合わせで、勝手に将来が占われている、

*サタンにとって人がランダムに打つ行為は宝物、

人類(70億)の将来を、個々のファクターを加味しつつ、
解釈/解析するのに既存のコンピュータでは対応不可、

一瞬にして解(可能性)を出せるのは、​​あちらの世界ともつながり、
3つの性質を持つ量子コンピュータのみ、


カバラテクノロジー:異次元、右脳左脳、量子力学、メビウスの帯、ホログラム、フラクタル

既存のコンピューター/スマホがランダムドットの受け皿であり、
ジオマンシーの16フィギュア
量子コンピューター(解釈者)との橋渡し、即ち、
インターフェースとなっている、

AIや量子コンピュータ、ホログラム技術は、
カバラの量子力学の代表例として挙げられるが、
それぞれ、ジオマンシーの16フィギュアがベース、

*量子力学はカバラの世の中オペレーティングシステムだが、
その基はジオマンシー(16Fig)にある、

モダンサイエンス(近代科学)はalchemy(錬金術/魔術)、
モダンコンピューティングはgeomancy(砂占い)、​​
とはよく言ったもの、

我々が使えば使うほど、浸れば浸るほど、カバラの世界に入り、
サイエンス、
ITツールのとりことなる、

そしていつのまにか、悪魔は我々の主人におさまっていると、

参考)
テクノロジー(錬金術/魔術)が支配蔓延する世界

Does Society Realize It Is Being Initiated?
​​社会はこの現実に気付いているでしょうか?​
子供から大人まで、​公私を問わず、急速に、
世の中が
悪魔の支配下に入れられていることに、







最終更新日  2019年06月21日 01時37分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.