20746891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

南河内のおっさん@ Re:イエスの預言「エルサレム破壊」の成就とシオニズム(11/19) いつも素晴らしい記事の数々を有難うござ…
tt555@ NMBさん >「宇宙の不思議 うそ ほんと」 JAXA…
NMB@ Re:それは欧州からの侵略で始まった(10/28) 「宇宙の不思議 うそ ほんと」によると…
tt555@ Santoshさん <small> <a href="https://twitter.com/U…
Santosh@ Re:SB製キラーロボットが闊歩する!?(10/28) <small> <a href="https://gigazine.net/…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2019年06月28日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​​Update
カバラの概要を見てたら、テックスマーズ(75歳)の著書が出てきた、
ユダヤ人の聖蛇

​http://www.rivercrestpublishing.com/holy_serpent.htm​
(概要をGoogle訳で)
今日、私達はユダヤ人の歴史の恐ろしい新しい時代の淵にあります。
今、
人類に大損害を与えるために、燃えるような地獄の巣窟から抜け出し、聖なる蛇がやって来ます​。
イエスはかつて次のように宣言しました。「どうしてあなたは地獄の害から逃れることができるでしょうか。」
驚くべきことに、ユダヤ人たちはまさにイエスが預言したことを証明しました。
彼らはその信仰、邪悪さ、そして汚さにおいて比類のない蛇の民、偽善者です。
ラビによって書かれたカバラとタルムードはまさに地獄のコード、悪魔の教義です。 
表面的には、ユダヤ人は敬虔で人道的、慈善的、そして善良であるように見えます。
聖人の人間のまさしくその典型、彼らは高揚されて、真実であると言われます、神の選民だとか。しかし、見た目は詐欺的です。
かつてモロクを崇拝し、砂漠で黄金の子牛を作り、そしてイエス・キリストを拷問して苦しめた人々の悪霊は帰ってきました、そして全世界は危険にさらされています。
その道を舞台にしつつ進んでいるのは、これまでで最も巨大な悪魔の宗教です。蛇の人々はアバドンを目覚めさせ、眠っているベヒモス(巨大なカバ)をたたき起こしました。
ユダヤ人の聖蛇は移動中であり、まさに攻撃するさなかにいます。
​​
参考1)著者のHPから、
ユダヤ人の聖蛇は権威あるユダヤ人のラビとユダヤ教教科書による多くの引用を含みます
​​
​​参考2)​本のPDF版から要点(P15-16)を抜粋、(機械訳で)、​
https://the-eye.eu/public/concen.org/Texe%20Marrs%20-%20Robot%20Alchemy%20%5Bpack%5D/ebooks/PDF/Holy%20Serpent%20of%20the%20Jews%20-%20Texe%20Marrs.pdf
​Given this inescapable connection, I have now spent almost 30 years studying both the Talmud and the Kabbalah, contrasting these foundational books of Judaism with the doctrines and beliefs of New Age cults and religions. Here are the facts regarding my research:
私は現在、タルムードとカバラの両方を研究、ユダヤ教のこれらの基礎書とニューエイジのカルトや宗教の教義と信仰を対比し、ほぼ30年を費やしてきました。
私の研究に関する事実は次のとおりです。​​

+ユダヤ教はウサギのカルトです。それは啓示に基づくのではなく、歪んだ人間の理性と横行する人間のファンタジーの組み合わせに基づいています。タルムードとカバラの両方は、イエス・キリストの真理を拒絶した偏ったユダヤ人のウサギによって作られています。

​​
+タルムードには613の法律があり、ユダヤ人はこれらの非常に小さく、しばしば愚かなルールのすべてを照査しようとする必要がありますが、ユダヤ教はリジッドな(お堅い)タルムードを中心とせず、代わりに、カバラの想像力豊かで幻想的な文書に基づいています。

​+カバラはユダヤ教の中心にあります。それは奇妙な教義構造で宗教的なユダヤ人をつかみ、彼の心と彼のエネルギーを占有する神秘的な、魔法の実践の魅力的な配列を紹介します。
+カバラのこれらの神秘的な、魔法の習慣は、ゲマトリア(数学の魔法)、占星術、ネクロマンシー(死んだ霊と通信)、色の神秘主義、チャンティング、マントラ、夢の解釈、アストラル旅行、女神崇拝、性的タントラ、オカルトの視覚化、占い、オカルトの象徴、意識の変化した状態、精神的な心の力、アイドル崇拝、および魔術の他の要素を含みます。
+カバラは、バビロン、ペルシャ、シュメリア、エジプト、ギリシャ、ローマ、および他の異教文化の宗教に由来しています。ウサギは、単にこれらの古代の文章から借りただけです。これは、ミステリーティーチングに基づいている他のニューエイジのカルトや宗教と類似している理由です。
+タルムードもカバラも人種偏見的な文書です。どちらも、進化の究極として、地球上の神とされるユダヤ人を表わしています。異邦人は牛(家畜)にすぎないが、ユダヤ人は神の火花のように支配する運命にあるのです。

+カバラはタルムードの「神」の概念を大きく広げます。カバラは、知られていない、近づきにくい最高の
「神」を含む、多くのマイナーな神々と女神を表わしています。また、「神」には妻がいて、「シェキナ」と呼ばれる聖なる存在があります。
The Kabbalah greatly expands the Talmud’s concept of “God.” The Kabbalah teaches of many minor gods and goddesses, including ten emanations of the unknowable, unapproachable supreme “God.” Moreover, “God” has a wife, a Holy Presence known as “Shekinah.”
​​
+カバラは本質的に心の病気のセックスカルトのためのエロガイドです。カバラの生命の木の神々の一つは、イェソッド、ファルスです! イェソッドは絶えず欲望し、女神マルクスと頻繁にセックスをしています。さらに、より高い女性の神、女神ビナは、さらに別の神、ティファースとセックスをしています。
また、サタンは、ビナとマルクトの両方とのセックスを楽しんでいます。一方、地球上のユダヤ人は、神々と女神が天国で頻繁にセックスをしていると信じて地上でもセックスしています。ユダヤ教は、頻繁なセックスで、完全に奇妙な、貪欲な宗教です! 絶え間ない(性的)関係が、神々と女神の間で奨励されているのです。
​​
+ カバラは、神が自分の中に宇宙を囲み、リヴァイアサンと名付けられた聖蛇は、ユダヤ人が地球支配する際の「助けの天使」であり、ユダヤ人は神に昇るために悪と善の両方の仕事をしなければならないと教えています。神は、自分自身は善と悪の両方であり、暗闇と光の両方の組み合わせであると。
​​
+ カバラは、聖蛇はユダヤ人の救世主であり、隠れた秘密では、蛇は、実は、ユダヤ人の「神」であることを教えています。このように、彼自身は自分の中にある宇宙全体像を自分の尻尾を噛む永遠の蛇であるオロボロスとして描かれています。

​ the “spirit of the world.” Uroboros , was unveiled in July 2008 in Rennes, France.​
​​
カバラユダヤ教)の本質はセックスカルト!
​​神々がアレだからな、
​なんとなく、想像はしていたが、単純明快でわかりやすい、
​​
如何せん、日々、このような連中が世を動かしているわけで、
新聞/TV/ネットで溢れるろくでもないニュースにナットク、
​​
そりゃ、ストレスがたまるわけだ、​

*こちらには、カバラの支配ツールに、
量子力学の記載がないけど、
ゲマトリアや魔法が出てる、​​
​​
参考3)テックスマーズの記事はナカナカ面白い、
機械訳文
このHPを訳す)で充分読める、
​​​​いくつかを下記に、
​​
​ユダヤ人とその嘘について​​​​
​​​
カバラ:フリーメイソンの究極の秘密
地獄の鏡:イルミナティ建築者の世界帝国
​​​原爆の秘密
​​​​
追記)
あらら、こっちに上の本のまとめがあるじゃん!

​ユダヤ人の聖蛇​
​+「私たちは同じではありません 」と彼は言った。
「ユダヤ人は別の種です。 私達は別の次元からの超賢い爬虫類によってこの惑星に置かれました。 私たちのラビは、私たちユダヤ人は蛇の民であると言います。」
+聖なる蛇は生命の樹の中を移動して滑ります、とラビは言います。彼は今底なしの穴の中にいますが、出る方法を探しています。将来彼は現れ、上りそしてユダヤ人の救世主であることを証明するでしょう。
+聖なる蛇は、ユダヤ人の終末論の中心にあります。これはユダヤ人にとって最も幸せな時代であり、その到来はオロボロスを描いた「ハッピーニューイヤー」カード、巨大なヘビ、地球を取り囲みそして抱きしめることによって時々祝われます。
​​​追記2)
Cabala- How Sex Became Our Religion
(カバラ:如何にセックスが私たちの宗教になっているか、)
December 19, 2018  HMakow
Cabalist Jewss believe that sex is a prayer to God.
カバリストユダヤ人は、セックスは神への祈りであると信じています。
​​How did society become sex crazed? How did sex get separated from love and marriage?  We have been inducted into a satanic sex cult, Cabalist Judaism (Freemasonry.)
社会は狂ったセックス観の中に閉じ込められています、セックスはいつのまに愛情や結婚から離されてしまったのでしょうか、私たちは目覚めなければなりません、サタニストセックスカルト、カバリスト(ユダヤ教/メーソン)の陰謀支配から、

​​(Google訳:https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.henrymakow.com/dumping_my_dream_girl.html&prev=search)​​
​​
Dumping My Dream Girl
(夢のガールにさようなら)
June 27, 2019 HM
My biggest regret in life is loving women. Romantic love is a delusion mostly based on sexual attraction. Most people, men or women, are not that loveable.  We get our ideas about life from Hollywood. Movies program us to seek romantic love above all else. Sex is a "mystical experience," the best life offers. Cabalists (Satanists) created romantic love as an ersatz religion, to teach us to seek ourselves in another person instead of in pleasing God.
私が人生で一番後悔しているのは、女性への愛です。
ロマンチックな愛は、妖しい性的魅力に基づく妄想でしかありません。
たいていの人は、男性も女性も、それほど愛らしい人物ではありません。
ハリウッドはロマンチックな愛を求めるために私たちをプログラムします、セックスは"神秘的な経験"、最高の人生を提供しますと。
カバリスト(サタニスト)は、
偽りの宗教としてロマンチックな愛を作り上げます。それは神の代替としてです。
(Google訳:https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.henrymakow.com/dumping_my_dream_girl.html&prev=search)​






最終更新日  2019年06月28日 18時49分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.