20475034 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まりあ@ 参考になる記事、ありがとうございます! tt555さんへ 導入中止、ブリュッセル以外…
tt555@ まりあさん こちらの記事も面白いですね、 T-Mobile A…
まりあ@ 5Gに対しても やはりちゃんと、霊的な勝利の道がすでに…
まりあ@ ハレルヤ! 良い記事ですね。 主イエスの偉大な御名…
tt555@ まりあさん >特に、ジオマンシ―のあたり。 世の中の…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2019年08月14日
XML
カテゴリ:科学

​8/7のアンソニー動画は電気宇宙論のイントロ、

​なじみがないので、予習することに、

日本語解説本はあるが、いろいろな人が書いてるので、
Thunderbolt Projectにゆかりのある著者のものにした、

*デヴィットタルボット:アンソニーは数年前に面会、
とてもナイスなジェントルマンだったと、

書籍はこれしかなかったけど、イントロとしては充分か、


​電気的宇宙論〈1〉銀河、恒星、惑星の進化を書き換えるプラズマ・サイエンス​


​”はじめに”の文、​

​​宇宙は真空で何もない、と言うのは神話、
実際はプラズマガスで満ちている、

Thunderbolt Projectの電気宇宙論​​(Google訳)を拝見すると、
現在、
Safireプロジェクトが展開中、

Safire Projectは、特に恒星現象や惑星現象における電気の役割を調査するための、特にElectric Sun理論を独立してテストするための実験室ベースの実験プロジェクトです。​
「SAFIREチャンバーは、ソーラーシステムで電気がどのように現れるかを理解するためのツールです。 時々、自然界で観察された「そこにある」ものから始めて、それをチャンバー内で再現できるかどうかを確認します。 また、空を見ている衛星から戻ってきた豊富なデータを再解釈するために、部屋で見ているものを利用することもあります。」​

宇宙と同じ環境(真空チャンバー)を造り、メカニズムを探る、

​既存メディアや学校ではまず出てこない話題、
(カバラがもっとも嫌う電気宇宙論、)

創世記、

1:14 神は言われた。「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、日や年のしるしとなれ。1:15 天の大空に光る物があって、地を照らせ。」そのようになった。1:16 神は二つの大きな光る物と星を造り、大きな方に昼を治めさせ、小さな方に夜を治めさせられた。1:17 神はそれらを天の大空に置いて、地を照らさせ、1:18 昼と夜を治めさせ、光と闇を分けさせられた。神はこれを見て、良しとされた。1:19 夕べがあり、朝があった。第四の日である。

昼に光る物は、地を照らすが、自体は熱を持たない、

また宇宙の99.9%はプラズマガスで他は個体液体気体、

テスラはプラズマガスをエーテルと呼んだ、

プラズマガスは自体がエネルギーゆえ、
宇宙には無限に電気エネルギーが満ちる、

早い話、それを取り込めば、車は燃料が不要となる、
(他にも応用が一杯!)

現在電気は、


​http://www.nuketext.org/genri.html​

磁石の回転で両極のコイルに電気が発生、
水力、地熱、原子力、火力があるが、磁石回転の原理は共通、

​タービンを熱水蒸気で回して発電する、

​わけわかめの原子力やら、大規模送電線網、​
随分、金をかけているが、
何で、こんな回りくどいことをしているのか?

目の前に電気が一杯あるのに、







最終更新日  2019年08月16日 11時48分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[科学] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.