20846670 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

おけさ柿@ Re:インフルは寝るのが一番(12/06) tt555さま 最近、街中や電車の中でも辛そ…
NMB@ Re:NOW FOODS ビオチン5000ミリグラム(12/04) tt555さんへ すみません 単位を間違えて…
tt555@ NOW FOODS ビオチン5000ミリグラム 情報ありがとうございます、 ところで、NO…
NMB@ Re:下部線維の強化メニュー(12/04) インフルエンザお見舞い申し上げます。記…
まるごと@ いつも楽しく見ています いつも楽しく拝見しています。 ブログとは…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2019年11月08日
XML
カテゴリ:健康

​​肩は様々な障害のデパートみたいなところ、​

​https://www.prymecoast-mmcl.jp/column/2133.html​

その仕組みは複雑で、筋肉が多く理解が追いつかない、

https://www.kansetsu-itai.com/doctor/doc310.php

自分は丁度4年前の11月、
オフィスシマザキで頭蓋の左傾を矯正、(30年ぶりの回復、)

以降、固まってしまった筋肉(肩、腕、足、背中)を、
拳骨一丁で緩め続けてきた、

それなりに弛んできたが、肩(左)はあるところで停滞する、
いくら緩めても、弛まない、

そこでもう一度、絵を眺め、考えた、

ソー言えば、肩の上(棘上筋)と前(肩甲下筋)は、
ほとんど手をつけてないことに気付く、

これまでのアプローチの中心は、棘下筋とか大/小円筋で、
要はアプローチしやすいところだけだった、

肩周りの関節見ると、

​https://fukataro.com/about-shoulder​

https://ar-ex.jp/saitama/20801721889/%E8%82%A9%E9%96%A2%E7%AF%80​​

上腕骨の付け根はもちろんだが、鎖骨にも関節があって、
その鎖骨はしっかり、肩甲骨と結ばれていたりする、

https://ameblo.jp/ptoste/entry-12259681480.html

​​また、ボリューム的に肩甲下筋の影響は大きく、
同様に、肩上部の棘上筋然り、​​
​​

https://fukataro.com/about-shoulder

今週初めから、一部しか露出していない肩甲下筋の元を、
また、やりにくい棘上筋を小指の第一関節を使い、緩め始めた、
棘上筋はかなりの痛みが勃発、)

*緩める際は必ず腕を上げ(様々な方向に)大きく動かすこと、

今日で5日目だが、それぞれ、反応を示し始め、
腕の回転が良くなり、また指先の痺れ等が緩和され始めた、

考えてみればここは肩(上腕骨)の4大筋肉の2つなわけで、

​https://www.kchnet.or.jp/departments/ka11/shoulder_joint/​​​​

今まで取り組まなかった方がおかしい、







最終更新日  2019年11月08日 23時16分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.