21009609 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ 南河内のおっさんさん >毒麦のお話は意味深ですね。 聖書の改…
南河内のおっさん@ Re:初めに災害ありき(01/18) いつも有難うございます。毒麦のお話は意…
tt555@ 南河内のおっさんさん >まずは出来レースのメディアを崩壊させ…
南河内のおっさん@ Re:暗殺、墜落と続くメーソニックシャレード(01/16) 今回の記事は激しく同意します。転寝で夢…
南河内のおっさん@ Re:南河内のおっさんさん(01/01) tt555さんへ 早速の回答を有難うございま…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2019年11月27日
XML
カテゴリ:ミニストリー

荒天をものともせず来日した彼だけど、


​オーナー到着​

今回の​一連の彼の行動を見てて、

​若返りの源泉​

一体、何しに来たんだろう、
といぶかしがっている人も多いだろうと思う、

そんなあなたに、こちらがその答えとなる、

ローマ教皇、震災被災者と対話 エネルギーで「重大な決断」必要
2019年11月25日 / 14:03 ロイター
来日中のローマ教皇フランシスコは25日、都内で東日本大震災被災者との集いを開いた。

教皇は、地震・津波・福島第1原発事故という「3つの災害」で多数の死傷者が出たことについて「天然資源の利用、特に将来のエネルギー源について重大な決断を下す必要がある」と発言。
「地域社会が絆を取り戻し、人々が再び安全で安定した生活を送れるようになるまで、福島の事故が完全に解決されたとは言えない」と述べた。

​*演説の全文はこちら、

ローマ教皇 東日本大震災被災者との集い【演説全文】
11月26日 東京新聞朝刊​
​​

​この演説の後、安倍首相と面会、

Pope:​ILCをしっかり頼んだぞ、
安倍首相:お任せ下さい、全力で取組みます、(トカナントカ)

そもそも、今月、ILC国際学会が開催されていた、

​ILC「日本で建設推進」 国際学会閉幕、仙台宣言を発表
11/02 岩手日報
国際学会リニアコライダー・ワークショップ(LCWS)は1日、仙台市青葉区の仙台国際センターで全体会議を開き、5日間の日程を終えた。
本県の北上山地(北上高地)が世界最有力の建設候補地とされる国際リニアコライダー(ILC)の技術向上などをテーマとした議論を総括。世界の研究者の総意として、日本でのILC建設を国際プロジェクトとして推進する「仙台宣言」を発表した。
宣言は
▽ILC建設の重要性を再確認
▽ILCの設計が成熟し、建設準備が整っている
▽地域社会からの強い支持
▽ILCの成功に向けて力を尽くす-
の4項目で「ILCの建設、科学的探求を国際プロジェクトとして推進することを誓う」と明記した。文部科学省への提出を検討する。
期間中は23の国・地域から研究者ら約430人が参加。最終日はILC関連技術などについて協議した会議の成果を報告した。
欧米の研究者らは日本政府が米、仏、独とそれぞれ話し合いを進めているディスカッショングループ(協議会)の現状を説明。米国大使館のメリンダ・パベック科学・イノベーション・開発課長は「米国は今後も日本と情報交換を続け、ILC計画に参加する意思だ」と表明した。
計画を推進する超党派国会議員連盟の塩谷立幹事長(自民党衆院議員)は、さらなるコスト削減の必要性を説いた上で「同志として力を合わせ、実現を目指そう」と呼び掛けた。
日本政府はILC誘致の可否を検討中。LCWS現地実行委員長の山本均東北大大学院教授は「世界中の研究者がILCに高い期待を寄せており、それを広く発信できた」と強調した。
国際学会は世界の主要な加速器研究所の所長らで構成する国際将来加速器委員会(ICFA)の実動組織、リニアコライダー・コラボレーション(LCC)が主催。終了後、ICFAのジェフリー・テイラー議長
(64)=オーストラリア・素粒子物理学卓越研究所長=が講演し、

「ILCの技術的な準備は完了し、東北も歓迎している。われわれは日本政府の誘致判断を待ち望んでいる」と促した。

この後、絶妙のタイミングでオーナーが乗り込んできたわけで、
できできでき出来レースもいいとこ、​

グレタとならんで、一流の役者です、

​https://www.dw.com/en/pope-tells-greta-thunberg-to-carry-on-her-fight/a-48372358​​






最終更新日  2019年11月27日 01時22分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.