22155829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ma-wind@ Re:八潮市小中校生3000人以上が胃腸障害(07/03) New! いつも貴重な情報を素早く...ありがとうご…
ma-wind@ Re:体はスピリチュアルな世界に囲まれて生きている(06/29) 御来訪いただき、また、取り上げてくださ…
tt555@ kornwellさん アッgreaterでしたか、 ドーもです!
kornwell@ Re:実用化されているネフィリムのDNA(06/29) チャット内での?言葉はlaterではなくて g…
parmaJ@ Re:北九州で再びクラスター(06/18) 記事の更新をありがとうございます。 北九…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年03月16日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​911とコロナは同一犯である、​

https://twitter.com/HenryMakow/status/1239169049558482945

もう一度、あのシーンを確認しよう、

WTC2棟が崩れていく直後に、
音もなく、フリーフォールする第7ビル

コー言うことを、日中、
平然と、大勢の目の前でやってのける、

*もちろんレーザーである、(鉄骨が溶解!)

しかも、誰も話題にしない、いや、させない、(20年間も、)

911後、湾岸戦争(対イラク)へ拡大、


​https://learning.blogs.nytimes.com/on-this-day/january-16/​

さらに大勢の犠牲者を出す、

コロナ自体はたいしたことはない、
ーー>ケムや5Gで増幅された偽パンデミック、

*感染者が多いイタリア/イラン(共に中国と密接)も5G導入済、
(下記はイタリアの
5G展開と感染者の関係)


​https://twitter.com/AnonymousSage1/status/1238673129607741443
5G集中エリア(ミラノ付近)にコロナ感染が集中!​​

*わずか50Hzの電波で体内のウィルス増殖が確認されており、
いわんや5Gで、”インフル”コロナでも重症化する、

米国も日本も戒厳令(非常事態宣言)の準備が整った、

何でもありの状況ができたわけで、
あとはいつスイッチを入れるかの問題、

​​日本は幸い、「よく制御されているbyテドロス」なので、
国内事情は他国より安定しているが、
えげつない彼らのプランは気が抜けない、

月末から、孫正義の5Gが始まる、

参考)
​PLANDEMIC! A Painstakingly Planned Pandemic & Perfectly Perpetrated Panic March 14, 2020 by State of the Nation
綿密に計画されたパンデミックと意図的に起こされたパニック抜粋で)

何よりもまず 、コロナウイルスの発生が報告された場合は、実際に発生したかどうかはわかりません。発表されたアウトブレイクは、その地域で5Gが始まった結果である可能性があります。

第二に 、COVID-19感染の存在を判断するために使用している標準化された診断テストとは何ですか? コロナウイルス診断テストはどれだけ正確ですか?

第三に 、コロナウイルスと診断されるVIP(政治家/俳優)の突然の登場です。(中略)

さらに重要なのは、NWOの計画は、 ワンワールド政府を設立する過程で、 グローバルコントロールマトリックスを介して地球を封鎖するように設計されていることです。

グローバルコントロールマトリックスの2つの主要な柱は、5Gの軍事展開と、それに続くモノのインターネット (IoT)です。 世界中の主要都市(ロンドン、ミラノ、NYC、DC、LA、サンフラン、シアトル、シカゴ、アトランタ、シンガポール、東京、香港など)で5GロールアウトとIoTビルドアウトが完了すると、One World Governmentが発表されます。(以下略)

これを覚えて置いてください、
5Gとコロナの密接な関係を知りながら、世界的流行が勃発したあとも、
中国は武漢での5Gロールアウトを完成させようと継続させました、

Why did China push so hard to complete the 5G roll-out in Wuhan after the pandemic exploded, knowing the intimate connection between them?

参考2)
CORONAVIRUS HOAX :5G症候群のグローバルな大流行を覆い隠すために作られた偽のウイルスパンデミック​
​ March2 ミレニアムレポート​

参考3)
COVID-19:米国による中国への生物学的攻撃
 3月15日、SOTN
そして、ドローンによって伝播された豚インフルエンザはそうでした。

参考4)
人間を含めたIoT(モノのネット化)を推進するNWO
全体のシナリオをよく見ておく必要がある、
背後に蠢くのは”サタン/レプテリアン”のエージェントたちで、
キーワードは破壊トランスヒューマニズム(人間改造)







最終更新日  2020年03月16日 12時41分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.