22199764 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

Jay Dee@ Re:ギレーヌマクスウェル逮捕劇の目的(07/08) ギスレーンマックスウェル逮捕劇で油断さ…
tt555@ みなるんさん イロイロありますが個人的には彼は(今の…
みなるん@ Re:コロナはただの5G(07/01) 平塚氏の5Gに対する見解は、少なくともこ…
さんごーろく@ Re[2]:CIAの上を行くハバッド(07/06) tt555さんへ ありがとうございます。納得…
tt555@ 356PreAさん >イエスさんっていざという時に登場して…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年03月28日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​確かに日本はコロナ感染者が少ない、

てっきり5Gが始まっていないからだと思っていたがーー、​​

Invisible Rainbowの著者が解説する、

​The Invisible Rainbow

*長いので一部だけ抜粋、

​​IS THE SKY REALLY FALLING?
When the 5G satellites start falling, it will seem so.

空は本当に落ちていますか? 5G衛星が落ち始める時、そう思われます
2020年3月27日 SOTN(アーサー・ファーストバーグ)機械訳で

1918年の「スペイン風邪」の原因
(省略)

コロナウイルスと5G
私はコロナウイルス病が5Gによって引き起こされると思うかどうか尋ねられました、そして私の答えは:直接ではありません。

しかし、1918年との類似点は印象的です。1918年のインフルエンザの原因はウイルスではなく、地球自体の電磁環境を変えるほどのラジオ技術の急増でした。

1918年の冬、春、夏のインフルエンザの最初の穏やかな波は、地理的範囲が限定され、1日あたりの稼働時間が限られている何千もの無線電信局の急増によって引き起こされました。

3年間続いた2番目の波は、人類の3分の1が病気になり、病気になった人の10%が死亡しました。これは、無線が電信から音声に、パートタイムからフルタイムに、短距離から地球全体にエスカレートしたためです。

それは今日起こっていることと関係しています。5Gは、はるかに高い周波数、はるかに大きな帯域幅、はるかに大きな電力レベルを使用して、地球への無線攻撃を新しいレベルにエスカレートさせています。

コロナウイルスの最初の波は、地上の5Gステーションの巨大な増殖を伴いました。これはまもなく、短距離から地球全体に、そして電離層への間接的な攻撃から直接的な攻撃にエスカレートされ、今年と来年には数千の5G衛星が稼働するようになります。

現在のパンデミックの電磁気的性質への関係は興味深い観察に由来します:

コロナウイルスの検査で陽性を示した人々の3分の2も嗅覚を失っており、それがしばしば彼らの唯一の症状であり、他の人はそうではありません。 (「 COVID-19感染のマーカーとしての嗅覚喪失」、ENT UK )。

嗅覚の喪失は、 旧ソ連では電波病と呼ばれていた病気の典型的な兆候であり、 今日では電気的感受性と呼ばれています。 多くの場合、それは他の点では健康な個人における電波への曝露の唯一の症状です。(「UHFの影響を受けた人の嗅覚感度の調査」、Ye。A. LobanovaとZV Gordon、 超高周波の生物学的作用 、AA LetavetとZV Gordon、編、モスクワ1960、JPRS 12471、pp 。50-56)。

別の手がかりは、「不整脈、低血圧、頻脈、および感染した個人における付随する心血管疾患の割合が高い」など、心血管系に対するコロナウイルス疾患の頻繁に報告される影響です。

これは、2020年3月6日にCardiology Magazineで報告されました。これらは、電波への曝露の古典的な影響でもあります

3番目の手がかりは、人と人との接触を防ぐために政府が取った措置に関係なく、現在のパンデミックの深刻さの驚くべき変化です。

例として、イタリアでコロナウイルス病が74,000例、日本で1200例しかないのはなぜですか?

日本で確認された症例の80%は、他の誰にも感染していません。東京は人口が3800万人と世界で最も密集した大都市圏の1つであり、ほとんど病気がありません。これは、イタリアでの全国的な検疫と社会の閉鎖にもかかわらず、日本ではこの病気に対する対策はほとんど行われていませんでした。

日本には検疫がなく、バー、レストラン、クラブはにぎやかです。 お寺がぎゅっと詰め込まれ、公園には桜を見る人がたくさんいます。 地下鉄は満員で、人々は仕事に行きますが、病気は広がりません。

日本は中国と密接な関係にあり、2月1日まで湖北からの到着便を止めることさえしませんでした。日本はイタリアより人口が多く、喫煙率が高くなっています。

この病気の電気的性質もこれを説明します日本のほとんどすべてが火山性であり、日本下の地殻の電気伝導率はイタリアの大部分の下よりも高い 。したがって、日本の居住者はイタリアの他の居住者よりも接地がよく、周囲の電波の影響を受けにくくなっています。

イタリアの火山地域-シチリアとカンパニア-は、他のイタリアよりもコロナウイルスの発生率がはるかに低くなっています。

日本に住んでいるパトリシア・オームスビーは、私が何年も前にアメリカにいるときは6mの距離から携帯電話を感じることができると言いましたが、彼女が日本にいるときは3m内に入るまで携帯電話を感じません。

私も同じ理由でサンタフェに住んでいます。サンタフェの下の地殻の導電率が非常に高いため、ここにあるすべてのセルタワーを感じません。

COVID-19と呼ばれる呼吸器系ウイルスの起源や重症度に関係なく、5Gの導入は現在のパンデミックにおいて大きな役割を果たしています。

恐怖、社会的孤立、社会の閉鎖は、ウイルスがこれまでになく可能性よりもはるかに多くの生命の構造にダメージを与えています。社会がこの微生物への執着を乗り越え、 地球と宇宙でワイヤレス技術によってもたらされる緊急事態に目を向けるべき時です。(以下略)

コロナ患者に嗅覚喪失、心血管疾患が多くて、
これは電波病の典型的な兆候、

ナルホド、

しかしこれは知らなかった​​、
地殻の導電性が関係する、

「日本は火山性の土地の通電性が好影響している、」

​何かヒントになりソー、
要は電波を吸収してくれるものがあればいいのかと、​​​







最終更新日  2020年03月28日 00時45分25秒
コメント(3) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.