21879459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ ホジュンさん New! 以前の書き方は私の理解不足によるもので…
ホジュン@ Re:コロナウイルスが感染しない理由(05/13) New! 再度疑問が出て来たので質問させてくださ…
まさくん@ Re:ミネアポリス事件は潮目の変化!?(05/31) New! これもワクチンの中に入れてくるでしょう…
ニシザワ@ Re:ニシザワさん(05/29) tt555さんへ 早速のコメントありがとうご…
tt555@ ニシザワさん PCRはこれまでにイロイロUpしています、 …

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年04月08日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​とにかく消しに消しまくっている、

Dana Ashlieの60GHzミリオンビュービデオは削除され、

BBCは彼女をうそつきと非難中傷し始めた、


​https://www.youtube.com/watch?v=dvqBwPgrX_s​

​JamesPerloff氏推薦のコロナ&5G解説もUpした途端、没!​

​​https://twitter.com/projectcamelot/status/1246621248890626049
MY highly popular recent interview with DR. ROBERT YOUNG was deleted by YOUTUBE! 
A clear indication of outright censorship!​​

D.アイクの好評だった5G&コロナ2時間半動画も削除、

https://twitter.com/garethicke/status/1247498546716323841

そもそもYoutubeが規制を始めたきっかけが、
このインタビューだったとか、​​​

​ボーダフォン技師の5G証言は数箇所でUpされるもすべて玉砕!​


​コロナは5Gカムフラージュ用世界最大の詐欺​

​あの勇敢な英国テレコム技師の5Gタワー破壊作戦、


​5G出現で確認しておくこと​

ついに英国政府が登場、​

イギリスで次世代高速通信「5G」が新型コロナウイルスの感染拡大に影響しているといううわさが広まり、基地局が放火されるなどの事件が起きています。

イギリス中西部のバーミンガムでは2日、5Gの基地局から火が出ました。警察や消防は放火とみているということです。イギリス国内では同じような放火事件が相次いでいます。

これは、新型コロナウイルスの感染拡大は5Gが影響しているというデマが広がっているためとみられます。イギリス国内では「5Gは人の免疫を抑え込むため、ウイルスに感染しやすくなる」といったものや「5Gの技術を使い、ウイルスがどういうわけだか伝染する」といったうわさが流れています。

この事態を受け、政府は「ナンセンスだ」とうわさを否定しました。また、保健当局の幹部も「馬鹿げていて最悪のフェイクニュースだ」と火消しに走りました。(ANN)

https://www.youtube.com/watch?v=e0RPB3CvOC4

技師の目論みは大成功!?

ちなみにここのところ、​

​5Gが免疫を弱めるのは周知の事実であり、
ウイルス(排出物)が出てくるのも、以下の通りの事実、


また、5G電波は細胞組織を傷つけることで、
その傷口から全く同じ種類のプロテイン/核酸を排出する、
(これはウイルスではなく、排出物、)
これを検査機関はコロナウイルスとして扱う、

★衝撃! ウィルスの正体:電磁波と武漢コロナの関係

ルドルフ・シュタイナーは、「 ウィルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物だ 」と述べています。その排泄物とは、有毒化したDNAまたはRNAといくつかのタンパク質が細胞から排出されることで、毒化した細胞はゴミを外へ捨てて自らを浄化しています。それを私たちは、ウィルスと呼んでいるのです。

ここまで火消しを徹底させると、
かえって、逆効果じゃないかと思うけど、

おそらく、今後も炎上が続きソーな予感で、
お先が暗くなってきた5G、

押さえておくべきは、例の60GHzの酸欠特性で、
本日、ララポートも言及、
COVID and a 5G connection?
April 7, 2020 
by Jon Rappoport 抜粋
呼吸不全でもなく、肺が正常機能していて、酸素が不足している患者。
一体何がそれを説明できますか? 

ここで、2001年のrfglobalnet.comの記事から、
60GHzのミリ波周波数では、吸収が非常に高く、[5G波からの]透過エネルギーの98%が大気中の酸素によって吸収されます。60GHzでの酸素吸収は範囲を厳しく制限しますが、同じ周波数の端子間の干渉も排除します。」

動き始めた5G(自動車レーダーは60GHz)

言い換えると、
a)60GHzは5G伝送に非常に適した周波数帯域であり、
b)5Gエネルギーのほぼすべてが酸素によって吸収されます。

人体の酸素についてもそうだとしたら、5G送信が身体に及ぼす影響は何でしょう?

これらの電波は、酸素を体の細胞に運ぶヘモグロビンによるその取り込みを邪魔します。

肺自体に構造的に影響を与えることなく、身体に直接酸素欠乏を引き起こすことができます。

私が上記で引用した医師によって説明された新しい状態を作り出します。
(参考)ニューヨークシティのICU医師からの警告。コロナは肺炎ではない!

---これらすべてに加えて--- 60GHzは免許不要の周波数帯域であるという事実、つまり通信会社は、免許を取得した帯域に支払う非常に高額な料金を支払うことなく、それを使用できるということです。(以下略)

​60GHzの酸欠特性とライセンスフリーの事実、

ここまで、明らかになると、
否定のしようがないのではないかい、YouTubeさん、







最終更新日  2020年04月08日 22時07分47秒
コメント(5) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.