21919217 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

じゃりんこ@ Re:Dr.ハイザー:神の山、重要戦略地バシャン(06/05) New! 返信ありがとうございます。 陰謀論とか言…
tt555@ じゃりんこさん New! 恐縮ですが、こちらはエバンジェリカルで…
じゃりんこ@ Re:Dr.ハイザー:神の山、重要戦略地バシャン(06/05) New! はじめまして、なまけものキリスト者のじ…
ゆっこ@ Re:ゆっこさん(06/03) New! tt555さんへ ふたたびの丁寧な解説ありが…
tt555@ ゆっこさん >電波環境の忌避 例えば、 +Wifiを有線…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年04月09日
XML
カテゴリ:世界情勢
​​​​​Update
一昨日、スチーブンがショートメッセージを残した、​


緊急事態近し

「米国は2度と同じ状態に戻らないだろう」と​

具体的​​​内容が不明だったが
Makow氏のサイトのコメントにヒントがあった、

We May Never Return to Normal 4/6/2020
*翻訳:
通常に戻ることはできない
ティム(2020年4月6日):  ヘンリー、ご存知のように、彼らはわざと経済を崩壊させており、あなたはそれに続くことを知っています。

今、彼らはパールハーバーについて話している。彼らは、今週がパールハーバーの週だと言っています。私の考えでは、彼らは戦争が差し迫っていることを私たちに知らせています。

彼らが経済を崩壊させているので、私たちはすでにそれを知っていました。しかし今、彼らはこれをインフルエンザパールハーバーと呼んでいます。中国ではないと思います。

私たちのキャバロジスティック大統領はイランを倒すためにむずむずしています。おそらく、イランを非難した大きな偽旗であり、戦争が始まったのでしょうか? 

そして今、私たちは彼らがFRBを財務省に統合した理由を知っています。供給は最大化され、戦争は差し迫っています

パールハーバーとはこれ、

新型コロナで外出禁止令の米国、逮捕者相次ぐ
4/6(月) 12:08 Yahoo

新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、州政府による外出禁止令の発令が増えている米国で、外出禁止命令違反による逮捕が各地で相次いでいる。一方、ジェローム・アダムス公衆衛生局長官は5日、「今週、米国はパール・ハーバーか、あるいは9.11のような瞬間を迎えるだろう」と述べ、国民に最大限の警戒を呼び掛けた。

​​FRBと米財務省の統合はこれ、

The Fed's Cure Risks Being Worse Than the Disease
​March 27, 2020 Bloomberg 抜粋で (​このページを訳す)​​

​今日の経済的議論は、経済的閉鎖の治癒がウイルスの病気よりも悪いかどうかに集中しています。 同様に、連邦準備制度が社債、資産担保証券、コマーシャルペーパー、および上場投資ファンドに深く浸透することは、金融市場を奪う病気よりも悪いかどうかを尋ねる必要があります。 そうかも知れない。(中略)

中央銀行はまた、1週間で1兆ドルの買い戻し契約と無制限の量的緩和を発表しました。このレートで、FRBは1年間で国庫市場の3分の2を所有します。  しかし、FRBの機能や金融市場での資本配分に長期的な影響を与える可能性があるため、特別な検討が必要なのは新しいプログラムのアルファベットスープです。 具体的には、次のとおりです。 (​中略)

端的に言えば、FRBはこれを行うことを許可されていません。中央銀行は、政府が保証する証券の購入または貸付のみが許可されています。 (中略)

では、どうすればこれを実行できますか?(中略)

言い換えれば、政府は金融市場の広い範囲を国有化している。FRBはそれを行うための資金を提供しています。BlackRockが取引を行います。
このスキームは基本的にFRBと財務省を1つの組織に統合します。(中略)

事実、FRBは財務省に印刷機へのアクセスを許可しています。つまり、極端な場合、政府はこれらのSPVのコントロールではなく、FRBのコントロールを自由に使用して、より多くのお金を印刷するようにFRBに指示し、金融市場を強化するために証券を購入してローンを渡すことができます。(以下略)

世界中がロックダウンされる中、カバラの計画が進む、


​中東情勢の基本、創世記15:18​

シオニズム国家イスラエルは待っていた、

​真理はあなたたちを自由にする、例えばイスラエル​

​伊達にUS/世界をコントロールしていない、​

​恐喝で世界を動かすカバラ(イスラエル)​

イランの国会議員はウィルス攻撃を受ける、

​コロナと5G両方ともイスラエル​

財務省がIMFにコロナ108兆円予算枠から融資とか、
政府が休業について急遽2週間の様子見を要請しているのは、
これと関係あるのかしら、

日本はもうコロナ劇をする必要がなくなりました、とか、

追記)
​アメリカが封鎖している間にイランを標的とするから、抜粋で、
​別の動きとして 、3月27日、国務省の国防安全協力局は、8機のKC-46Aペガサスタンカーを購入するためのイスラエルとの24億ドルの契約の承認を発表しました。​


​トランプはイランとイスラエルの間の距離をずっと小さくしました​

米国が実際にタンカー航空機をイスラエルに販売したのは初めてです。KC-46Aペガサスは106トンの燃料を輸送してジェット戦闘機に燃料を補給でき、航続距離は6,000マイルを超えます。
これにより、イスラエル空軍は、主要な地域目標であるイランを直接攻撃するのに十分な燃料補給能力を持つことができます。
イスラエルはイランの核施設を攻撃する意欲を頻繁に表明しており、コロナウイルスよってもたらされる機会を利用する可能性もあります 。
アメリカ国民がコロナウイルスに対処する保証を強く求めているときに、ホワイトハウスの一部の役人は新しい戦争を計画しています。​







最終更新日  2020年04月10日 22時59分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[世界情勢] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.