22178837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ みなるんさん New! イロイロありますが個人的には彼は(今の…
みなるん@ Re:コロナはただの5G(07/01) New! 平塚氏の5Gに対する見解は、少なくともこ…
さんごーろく@ Re[2]:CIAの上を行くハバッド(07/06) New! tt555さんへ ありがとうございます。納得…
tt555@ 356PreAさん New! >イエスさんっていざという時に登場して…
356PreA@ Re:CIAの上を行くハバッド(07/06) 面倒臭い事を緻密に根気強く、こっそりと…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年05月21日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​現在、政府が10万円や他の給付で忙しくしているが、

なんとなく、怪しいとは感じていた矢先、
これ見てナットク、

​​VISAは中央銀行デジタル通貨の基盤開発を始めたのか
5/19 06:30 Yahoo CoinDesk Japan​ 抜粋

1日あたり平均1億件以上の取引を処理する決済大手のビザ(VISA)は、法定通貨をデジタル化するプロセスの特許を申請した。


http://appft1.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PG01&p=1&u=/netahtml/PTO/srchnum.html&r=1&f=G&l=50&s1=20200151682.PGNR. (翻訳かけるとよくわかる)

特許申請は2019年11月、米特許商標庁(Patent and Trademark Office)に提出され、2020年5月14日に公開された

*イスラエル建国記念日かよ!?

申請によると、このシステムはブロックチェーンを使ってデジタル通貨を発行・管理できる

「中央組織のコンピューター」によって管理されるこのシステムを使えば、物理的な現金を流通から取り除くことも可能になるという。

新たに作られるデジタル通貨は、物理的な現金と完全に同等の価値を持つものとなるようだ。額面、そして通し番号さえも新しいシステムに引き継がれる。

特許はまた、おそらく発行を厳格に管理されたプロセスとするために、デジタル通貨の発行には「信頼できる証明書」のようなものが必要となると記されている。

​*ゲイツのデジタル証明書!?

VISAは「中央組織のコンピューター」が具体的に何を示すのかについては詳細を明らかにしていないが、申請書類には次のように記されている。

中央組織は、通貨供給を規制する中央銀行になる可能性がある

​*実質、666じゃないの、​

VISAの狙いは?

中央組織の役割の1つは、デジタル通貨の発行量を管理し、デジタル通貨の価値が常に物理的な通貨と確実に連動していることに責任を負う、通貨の監督者として機能することのようだ。

*ついに来たね、

中央組織のコンピューターはまた、新たなデジタル通貨を作り出すことのできる唯一のもの。つまり、エコシステムに供給されるデジタル通貨を管理する唯一の存在になる。

​申請書類によると、官民を問わず、他の組織がエコシステム内で役割を果たすことはない。VISAは、中央コンピューターを運用する組織は、物理的な通貨を流通から取り除き、破壊する権限さえ持つと想定している

*およよ、

Daily Stormerの分析記事、
​https://dailystormer.su/visa-creating-infrastructure-for-digital-us-dollar-and-other-global-currencies/

デジタル米ドルおよびその他のグローバル通貨のためのVISA製インフラストラクチャ  2020年5月20日 抜粋で

コロナウイルスの回復は、支払いへの政府の関与を加速させており、VISAは発展途上の通貨の概念を連邦取引のルートに変える機会を提供しています。

金曜日に米国特許庁は、あらゆる国の中央銀行の通貨をデジタル化できるようにするテクノロジーゲートウェイを作成するためのVisa特許出願を公​​開しました。

​VISAは11月に申請を提出しましたが、当時、コロナウイルスの危機以前でした。

*要は初めから出来レースだったと言うこと、

このアプリケーションは、従来の通貨の情報と額面を受け取る集中型コンピューティングシステムの詳細を示します。

これは、デジタル形式に変換され、分散型台帳(ブロックチェーン)に記録されますこれは従来の通貨で機能し、VISAをプロセスの真ん中に置くことができます。


​https://gematriaeffect.news/visa-applies-for-digital-dollar-blockchain-patent-may-14-2020-israels-72nd-birthday/

​(右上のメーソンのコンパスと定規に注目!?)​​

テクノロジーアドバイザリーサービスディレクターであるTim Sloane氏は次のように述べています。

​「これは、VISAがカードネットワークと競合する可能性のある金銭の動きの変化に対応する方法でもあります。VISAは当初FacebookのLibraプロジェクトの一部でしたが、規制当局と政治家がLibraに圧力をかけたとき、主にFacebookの役割と政府の金融政策を迂回するため、イニシアチブ(プロジェクト)を離れました 。 」

*離れたというか、「離した」でしょ、

VISAの取り組みは進行中のプロジェクトであり、何百万もの消費者と企業が以前よりもはるかに早く支払いをデジタル化するために起こっています

*ここがポイント、

中央銀行のデジタル通貨についても同じことが言えます。多くの中央銀行はすでに、暗号通貨とブロックチェーン技術の増加する役割に対応するために通貨をデジタル化することに取り組んでおり、FacebookのLibraプロジェクトが注目を集めています。

*どの道、リブラが採用される、

しかし、この焦点は政府の刺激策の提供に向けられており、理論的には政府の小切手ではなく、より広範に利用可能なデジタルの代替手段でより速く働くことができます。

*これでデジタル通貨が正式にデビューする、

米国の立法府は、政府の支出を迅速化するために、「デジタルドル」またはパブリックP2Pアプリを求めています。これらの提案では、政府にデジタル決済技術を追加する必要があります。

欧州連合はコロナウイルスの回復を促進するために「デジタルユーロ」を検討しており、他の何十もの国が同様のプロジェクトに取り組んでおり、VISAには政府と提携する機会がたくさんあります。

*日本政府も当然提携、
​​​​​​​-----
​もちろん、彼らはVISAにこの新しいデジタル通貨を管理させるでしょう。

これが明らかに向かっているのは、埋め込み可能なコンピュータチップに接続されるUBIシステムであり、これにはすべての健康情報が含まれています。

これにより、ワクチンの接種を拒否した場合に、彼らがあなたへの支払いを拒否することができます。(以下略)​

​話が錯綜しているが、手短に言えば、

ワクチンはまだ時間がかかる、
しかも反発が予想される、

その前に、デジタル通貨を出してしまえ、
口実は迅速な政府支援金支給だ、

が、政府/中銀システムのデジタル通貨変換は時間がかかる、
ソーだ、既存のクレジットカード(VISA)を使っちゃえ、

これに、政府/中銀を結び付け、支給する、
受給者は、強制的にブロックチェーン登録させる、

一旦登録したらしめたもの、
言うことを聞かなければ、受給含めた決済機能停止だ、

もちろん、ワクチン拒否なんか、いの一番だ、

​で、このプランを覆せるか?

​​​アラン・ダーショウィッツ氏は指摘します、
「政府とメディアは、彼らがあなたに対し物事(コロナ詐欺、自粛強制)を迅速に行うことができ、あなたが反対しないことを見てきたので、今後ともあなたに計画をし続けるだけです。」​

「彼らがあなたにワクチンを強制的に注射することができるならば、彼らはあなたにコンピュータチップを強制的に注射することができます。」

「これはすべて真剣に行われているという事実を理解する必要があります。私たちは今、私たちが降りることのない道にあり、私たちがなりたくない場所に向かっています。これに抵抗したり、反対のため、抗議する以外、私たちにできることは何もありません。」

これの大事な部分は、あな方は自分の頭でそれを管理/支配していると言うことです。これがこのように起こっている(デジタル通貨/ワクチン接種など)理由は、人々が否定しているためです。彼ら(NWO)の頭脳はこの状況(反対活動)を処理することができません。」

「ほとんどの人は、政府とメディアが全人類にコンピューターチップ埋め込み、エルサレムを首都とした世界政府樹立が完成するまで、このアジェンダが引き続き推進されるという事実を考えることさえしていません。」

​要は、市民が従順に従ってくれさえすれば、彼らは大助かり、

そのためのこれまでの教育システムだったし、​

さて、一般市民は、
デジタル通貨/ワクチン/チップを受け入れてしまい、

世界政府樹立の道を歩むNWOに、
異を唱えることはないのだろうか、


​https://twitter.com/jamesperloff/status/1262115050707472385​







最終更新日  2020年05月21日 17時46分10秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:VISAがデジタルドルブロックチェーンの特許を申請した理由(05/21)   T.J さん
マスターやJCBも追随かな? (2020年05月22日 17時37分57秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.