22987628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ ma-windさん New! >話を聞いただけでクラクラしました。 …
ma-wind@ Re:韓国では接種後7日以内に亡くなった高齢者は1500人(10/24) New! 父(83歳)がインフルワクチンを打った後…
御足もとのMaria@ Re:MRC-5(10/29) New! MRCって、何の略かな?とずっと思ってまし…
tt555@ みなるんさん New! ベックマン・コールター社:医療計測機器…
みなるん@ Re:ウイルスとバクテリアは私たちのダンスパートナー(10/28) New! コワン博士の説明とtt555さんの訳は、とっ…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年06月11日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​ジムの玄関に置いてあるのが、次亜塩素酸水(&ナトリウムもある)、

​問題は、これでスプレーし、
手指を消毒してから、入館してくださいと言うルール、

ワクチンと同じ様態で、存在しないウイルスをベースに、
殺菌を謳う消毒薬は詐欺である、

しかも、スプレーしろときたら、
塩素を吸い込みかねず体に有害でしかない、

こんな、百害あって一利なしのものを強制するとは!

​早速、本社にクレームを入れたところ、
返事が来て、

ご指摘いただきました件に関しまして、一部報道等にて様々な見解があり、昨今出回っている製品につきましても多種多様なものあるかと存じますが、当クラブで使用している次亜塩素酸に関しましては、定められた用法で使用しており、人体に有害なものでなく殺菌、消毒効果を認められた製品でございます。
「混ぜるな危険」等の表示がある次亜塩素酸ナトリウムではないことをご理解頂きたくお願い致します。
また、マシンおよびマットへの直接噴霧においてはアルコールは適さないため、当クラブでは次亜塩素を使用しております。
なお、手指消毒用には今後アルコール消毒液も併用していく予定でございます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

昨夜、それに、コメントして再返信した、

*1)-5)は先方の記述、

​回答をありがとうございました。
以下、貴殿ご回答に付き、当方のコメントです。

1)さまざまな見解
ー>公的な見解に絞りましょう。

2)使われている次亜塩素酸
ー>ボトルには「次亜塩素酸ナトリウム」の表記があります。
一部、「ジアソフト」(
次亜塩素酸水)のボトルもあり。

3)殺菌消毒効果を認められた

ー>厚生労働省マニュアルは「次亜塩素酸を含む消毒薬は効果も確認されておらず、」とあります。

事務連絡 令和2年3月6日
各都道府県 指定都市 民生主管部(局)御中
             厚生労働省 健康局 結核感染症課
社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について
https://www.mhlw.go.jp/content/000605425.pdf
(3ページ目から抜粋)
新型コロナウイルス感染が疑われる者の居室及び当該利用者が利用した共用スペースについては、消毒・清掃を実施する。具体的には、手袋を着用し、消毒用エタノールで清拭する。なお、次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧については、吸引すると有害であり、効果が不確実であることから行わないこと

ー>NITE(製品評価技術基盤機構)はアルコール消毒液に代わる新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている次亜塩素酸水について、現時点では有効性は確認できなかったとする検証の中間結果を公表するとともに、噴霧での使用は安全性について科学的な根拠が示されていないなどとして控えるよう呼びかけています

(素朴な疑問)有効性を確認するには病原菌ウイルスを抽出する必要があるのですが、どのように殺菌効果が認められたのでしょう? 誰が認めたのでしょうか?(これはお答え頂かなくて結構です。)

4)マシン/マットへの直接噴霧においてはアルコールは適さないため、当クラブでは次亜塩素を使用しております。

ー>厚生労働省は、「次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧は有害であり行わないこと、」とあります。

ー>WHOの基本的考え方は「消毒剤(次亜塩素酸系含む)を人体に噴霧することは推奨しない」です。

学校で次亜塩素酸水「噴霧しないで」、文科省が注意喚起 2020/06/05 21:17 読売新聞
新型コロナウイルスの消毒を目的とした次亜塩素酸水の噴霧について、文部科学省は4日、児童生徒がいる空間では行わないよう、全国の教育委員会などに注意喚起した。 新型コロナウイルスに対する有効性が十分確認されていないうえ、世界保健機関(WHO)が「消毒剤を人体に噴霧することは推奨しない」としているためだ。
​​
噴霧による吸引の危険性がありますゆえ、少なくとも直接噴霧は避けるべきではないでしょうか。
​​
*一般に塩素系殺菌剤の噴霧は塩素が遊離して喉/肺に入るため、障害が出やすいです。
​​
*特にマット(ストレッチエリア)での直接噴霧は撒く当人もさることながら、近辺の人々に吸引させてしまうことから、(私も喉をやられ、悩まされています)一旦、布に染み込ませての拭き取りを強く希望するものです。ーー(A)
​​
5)手指消毒用には今後アルコール消毒液も併用していく予定
​​
ー>手指は人体です。次亜塩素酸系の直接噴霧は厚生労働省/WHOのガイドは消毒剤の人体へ噴霧を行わない/推奨しない、です。
​​
現在、入館時、手に次亜塩素酸ナトリウムの噴霧を強制していますが、効果が認められず、吸い込むと有害な代物ゆえ、(置かない方がよいのですが、)少なくとも、強制ではなく、任意にしてあげてはいかがでしょう。--(B)
​​
*傍から見ていると、やはり塩素系ですので、嫌がっている方がおられるように見受けられます。特に女性は手荒れになりますし。
​​
*イロイロなお店に入りますが、手指消毒はたいてい液ダレ式アルコール系、且つ任意です。次亜塩素スプレーでの強制は貴社だけでは?
​​
普段、お世話になっていますゆえコメントするなど大変差し出がましく、恐縮ですが、もし、希望が許されますなら、上の(A)と(B)項目を考慮頂けるとありがたいです。
​​
参考)
6/9の現代ネットのリンク。
強い消毒にはリスクもある。 噴霧がダメな理由はシンプル
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73180?page=4
​​
参考2)
こちらはもし興味があれば。(英語で検索、翻訳を掛ける)
German Supreme Court Upholds Biologist's Claim that Measles Virus Does Not Exist (ドイツ最高裁は麻疹(ハシカ)ウイルスは存在しないという生物学者の主張を認める)March 5, 2017
​​
現在回答待ちだが、理屈を言ったところで、
ジム側が
​​次亜塩素酸水をやめるとも思われず、
最低妥協策でのA&Bの依頼、
​​
とにかく、ジムの対応と言うのは、
パスツールの細菌理論がベースゆえ、ギクシャクする、
​​
*参考:
​​
「細菌理論」と「環境理論」
​​
ソー言う意味で、上のメインは、
実は、最後のドイツ最高裁判決だったりするのだが、
​​
ウイルスの存在に少しでも疑問を持ってくれるとうれしいけど






最終更新日  2020年06月11日 11時12分13秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:パスツールの発想「必ず消毒してください」(06/11)   Jay Dee さん
いろいろな種類がありますが、総じて製薬企業の殺菌、除菌製品は、添加物なしの純粋なモノであれ、カラダの常在菌も殺して免疫力が低下するし、腸内細菌叢のバランスも悪くなり、カラダ全体の不調に繋がるという解釈に至っています。たまに全身防護服着て徹底的にやってる映像を見ますが、あれは自然環境、生態系ピラミッドの破壊も凄まじいのではないかと。。 (2020年06月13日 00時28分11秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.