22468981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

御足もとのMaria@ Re[2]:らっこさんへの祈り(08/10) New! tt555さんへ AMEN!AMEN! 主は生きてお…
tt555@ らっこさん New! イエス様の平安がありますように、
らっこ@ 映画「祈り」 被爆マリア像テーマに平和を次世代につなげて New! 『米軍は二度目の原爆を北九州に投下する…
tt555@ らっこさん 教会に興味がおありのようですが、 残念な…
みなるん@ Re:原爆は爆発しない(08/09) IAEAといえばこんな報告も <small> <a h…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年07月08日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​Update
こちら、

​ギレーヌ-マクスウェルを起訴 エプスタイン少女性的虐待に「重要な役割」 2020-07-03  mashup NY 編集部 抜粋
ニューヨーク州南部地区の連邦検察は2日、勾留中に自殺をはかり、死亡したジェフリー・エプスタイン被告の少女性的虐待事件に関連し、少女を手なずけ、虐待を手助けしたとして、ギレーヌ・マクスウェル氏(58)を拘束、起訴したと発表した。


​https://www.nydailynews.com/new-york/ny-ghislaine-maxwell-bail-mcc-20200706

マクスウェル被告は、違法な性的行為を目的に未成年者を誘惑、移動させようと共謀した罪や、性犯罪のために未成年者を移送した罪、偽証罪など計6件の罪に問われている。すべての訴因で有罪となった場合、最大で35年の懲役が科される可能性がある。

起訴状によると、マクスウェル被告は少なくとも1994年から1997年の間、エプスタイン被告の性的虐待を手伝い、助長した。この期間、マクスウェル被告は、少女らが手なずけられ、性的虐待の対象になることを知りながら、エプスタイン被告の国内にある複数の住居を訪問するよう仕向けた。さらに、2016年の民事裁判で、自身の行いに関する質問に対して、偽証を繰り返した。

同期間、マクスウェル被告はエプスタイン被告と親密な関係を保ち、エプスタイン被告の様々な財産を管理し、報酬を受け取っていた。(以下略)

​エプスタインと言えば、ゲイツもお世話になっているのだが、


​恐喝で世界を動かすカバラ(イスラエル)​

まだ、彼の逮捕のウワサがないのはこれ如何に?

NY収容所(マンハッタン)で例の自殺劇があったが、


​悪はますます栄える!?​

​その同じ収容所に、彼女も収監されるのだと、

​​https://www.the-sun.com/news/1079291/ghislaine-maxwell-jeffrey-epstein-new-york-prison-mcc/​
NYメトロポリタン矯正センター

​オイオイ、

そして、裁判官は既に決まっていて、


​アリソンネイサン(48)(SOTNから)

オバマが任命したリベラルでゲイのユダヤ人女性裁判官、
(パートナー(女性)の間に2人の息子(養子)がいる!?)

​アララー、​

コーなると、今回の逮捕、限りなくあやシー、

https://twitter.com/EdwardGledhill5/status/1280233221414936578
Fake逮捕、Fake裁判、Fake自殺を楽しんで、​
私はプライベートアイランドでユックリするから、
​​
​​
​https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201909060000/
​​参考)​
​​
追記)
FBIは既に、有能な自殺防止用監視員を雇ったらしいのだが、
​​

https://www.thelastamericanvagabond.com/
​​
​SOTNの分析で、​
2001年9月11日の複数(ツンタワー&No.7ビル)の制御された解体とあまり変わらない方法で処理されるというのは、この陰謀リアリストの調査した意見です。
言い換えれば、世界貿易センターの建物が独自の足跡に細心の注意を払って破壊されたのと同じように、世界中のペド(PEDO)島の建物は、 見かけ上、解体される可能性があります。 ​
​ギスレーン・マクスウェルはおそらく逮捕されなかったでしょう。
「エプスタインとマクスウェル」犯罪シリーズに終結をもたらすことがここでの直接の目標であり、TPTBは2020年11月3日までにそうするでしょう。 (TPTB: the powers that be)
​​​​






最終更新日  2020年07月08日 16時05分02秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ギレーヌマクスウェル逮捕劇の目的(07/08)   Jay Dee さん
ギスレーンマックスウェル逮捕劇で油断させられているQムーブメントの人たちには辟易しますよ。ビルゲイツはNZに居るという噂ですね。地球市民はクラウドファンディングで、ミリシアの先鋭部隊を動かすくらいの行動が必要です。

How the pandemic will shape the near future | Bill Gates
TED 132K views 1 day ago
https://www.youtube.com/watch?v=jmQWOPDqxWA

Hunting the One Percent’s Doomsday Bunkers in New Zealand | VICE
https://www.youtube.com/watch?v=uPbuY1rStEg (2020年07月08日 16時44分15秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.