22444574 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ みなるんさん New! 情報ドーもです、 イスラエルのインチキ…
みなるん@ Re:爆発は硝酸アンモニウムではない(08/06) 誤字訂正です >アメリカの製のF4ファン…
みなるん@ Re:爆発は硝酸アンモニウムではない(08/06) 貴重な情報ありがとうございます。 今回…
tt555@ INLの指摘 先ほどのINLで、 <small> <a href="https…
tt555@ 風光波さん 気になるのがこのコンビ、NASAとsputnikne…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年07月10日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​こちら、

カザフスタンで原因不明の肺炎流行 新型コロナを上回る致死率
2020年07月10日13:20 人民網日本語版

7月9日、在カザフスタン中国大使館は、「6月中旬から、カザフスタンのアティラウ州、アクトベ州およびシムケント市における肺炎の発病率が前年同期に比べ、目に見えて上昇している」とする警戒令を発令した。


​https://www.travel-zentech.jp/world/map/Kazakhstan/10_Largest_Cities_Map_of_Kazakhstan.htm​

現時点で、この3ヶ所の地域で約500人が感染し、うち30数人が重篤となっている。同国では今年上半期、1772人が原因不明の肺炎で死亡しており6月だけでも628人が命を落とした。死者の中には中国人も含まれている。

この肺炎による致死率は、新型コロナウイルスによる肺炎をはるかに上回っている。カザフスタン保健省など関連部門が、この肺炎の原因となっているウイルスに対する比較研究を進めているが、まだウイルスの正体は突き止められていない。

​​カザフスタン(1600万人)は、9番目にでかい国、

【世界:レポート】世界で5Gはどのように展開されているか​​
2019/6/25 https://www.newshonyaku.com/11802/
カザフスタンの5Gは、世界で9番目に大きい国であるにもかかわらず、他の国ほど早くは登場していない。しかし、アスカル・マミン首相は2019年に開催されたミーティングで、5Gは人口5万人以上のカザフスタンのすべての入植地をカバーすることが期待されていると述べた。

カザフスタンの3都市で年内に5G試験導入へ(カザフスタン)
2019年5月24日 jetro
カザフスタン政府は社会・経済分野のデジタル化を推進するため、2017年12月に国家プログラム「デジタル・カザフスタン」を策定。2018年から2022年の期間に1,410億テンゲ(約423億円、1テンゲ=約0.3円)の予算を投入する予定で、デジタル技術の導入を積極的に進めている。5G導入に関するノキアとの協力は2018年春ごろから行われており、実証実験は既にヌルスルタン、アルマトイ、シムケント、アクモリンスク州(ヌルスルタン周辺地域)、アルマトイ州(アルマトイ周辺地域)で実施されている。政府は最終的に5万人以上の都市に5Gネットワークを整備する予定だ

5G導入により、住環境や農業、工業、遠隔医療を含む保健、スマートシティー、労働性向上、住民の安全などの分野のデジタル化に大きなインパクトを与えるだろう、と政府は予測している。​

​カザフスタンのKazakhtelecomが5Gサービスを開始、まずはヌルスルタンで  2019年10月26日   blogofmobile
カザフスタンのKazakhtelecomは第5世代移動通信システム(5G)を商用化したと発表した。

​カザフスタンの首都・ヌルスルタン(旧アスタナ)で2019年10月24日より5Gサービスを開始している。Kazakhtelecomと中国のHuawei Technologies (華為技術)が協力して5Gサービスの導入を実現しており、Huawei Technologiesが通信設備を供給している。​

中央アジアと言えば、
空気が澄んで、満天の星がイメージされるが、
今や、電波が街中を覆い、一気に空気環境が悪化、

素朴な環境に慣れてきた人には、
一たまりもなかったのではないだろうか、

かく言う日本も、他人事ではない、

​渋谷未来デザインが産官学民共同のデータプラットフォームを構築するコンソーシアムを設立 2020/07/02 13:00PR TIMES​

​https://news.nicovideo.jp/watch/nw7558992​​

渋谷区副区長: ウィズコロナ時代には、ファクトやデータをベースとした素早い政策決定が非常に重要になっています。いわゆるスマートシティです。(以下略)

東京都、多機能5G基地局の運用開始
2020/7/10 17:46 Nikkei
​東京都などは10日、次世代通信規格「5G」の基地局の運用を始めたと発表した。基地局は5GアンテナのほかWi-Fiなどの機能も搭載した「スマートポール」と呼ぶもので、東京・新宿の都庁前の歩道に設置した。​


​https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1236/555/html/main.png.html​

都などは今後、都庁周辺を含む西新宿エリアで他に4つのスマートポールの運用を始め、ドコモ以外のキャリアの5G電波も利用できるようにする。設置は実証実験という位置づけで、5G電波の活用方法や基地局の設置・運用のノウハウを積み上げて都内全域での展開を目指す

​​​政策に偶然なし、​

東京都内で新たに243人感染 新型コロナ、​過去最多​​
2020/7/10 21:49 Nikkei


​https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61378010Q0A710C2000000/







最終更新日  2020年07月10日 22時59分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.