22766023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ みなるんさん >アンドリュー博士といえば、先日コーワ…
みなるん@ Re:偽コロナウイルスの暴露は現代医療への挑戦である(09/25) アンドリュー博士といえば、先日コーワン…
えすえす@ Re:真の敵は誰か?コロナの影に隠れているイスラエルと5G(09/21) 初めましておはようございます。 凄いブロ…
tt555@ ma-windさん >実際のところ、コロナなんかより全然怖…
ma-wind@ Re:電気支配の世界観へのパラダイム転換(09/17) いつも貴重な情報をありがとうございます…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年08月10日
XML
カテゴリ:ミニストリー

原爆は爆発しないの続きで、)​

Part 1-9から、Part3のみを抜粋、(とにかく長文なのよ!?)​

Why A-bombs do not work

なぜ原爆は機能しないのか​ by Anders Björkman​

原爆操作に関する私の記事はこれで終わりです。これは、個人的な調査と常識に基づいた、偽原爆と偽核兵器についての私の意見であり、私が自分の子供たちに話した情報です。一人は日本で生まれました。そして、私はいつも自分の子供たちに真実を伝えています。あなたがこのサイトを気に入って、何かを学び、共有してくれることを願っています。

疑似科学への警告

トロフィム・リセンコを知っていますか?彼は1930年頃の偽科学の発明者です。スターリンは彼を愛していました。スターリンについて聞いたことがありますか?

彼は1924年から1953年までソビエト連邦の社会主義者・共産主義者の楽園を担当していました。

非常に有能な大量殺人者で、ヒトラーという無能な狂人とともに、1939年に東ポーランドとフィンランド、1940年にバルト三国を攻撃して第二次世界大戦を開始し、アメリカのルーズベルト大統領が非常に気に入っていた人物です。

スターリンは第二次世界大戦後も東ポーランドとフィンランドの一部とバルト三国を維持することができました。

アメリカのルーズベルト大統領、FDRを知っていますか?

彼も有能で、1942年から5年の間、友人たちの助けを借りて軍事機密の下で偽の原子爆弾を作ったのです。

FDRは1942年、彼の戦争破壊長官ヘンリー・ルイス・スティムソンに、秘密裏に核兵器の製造を依頼していました。

FDRは1945年4月に死亡し、ハリー・トルーマンに交代しました。

そして、7月にスティムソンは、戦争がまだ続いていた1945年8月の日本に2つの原爆を投下する準備ができていることをトルーマンに伝えました。

アメリカは多くの兵士を失い、10万人以上の死傷者を出す中、硫黄島のような小さな島々を侵略していました。

原爆は、昔も今も、ただのプロパガンダの嘘と間違った科学でしかありません。

原爆が1945年の戦争中にも、その後の平和な時代にも効果があったという証拠はありません。

原爆は、アメリカ人のロバート・O・リセンコ(トロフィムのいとこ)によって発明されましたが、A・アインシュタインの援助を受け、ルーズベルトとスターリンによって進められたのです。

1945年8月に広島と長崎で爆発した原爆はありませんでした。

日本の様々な病院で1945年秋以降の数ヶ月間に、10万人の日本人がナノ秒のフラッシュで蒸発し、消えたり、ゆっくりと核放射線で殺されたりしたというニュースは、フェイクニュースやプロパガンダに過ぎません。

1945年7月までの科学的な報告書に、原爆が開発されたという事実はありません。

日本では、10万人もの日本人が1945年8月6日から9日までの間に原爆の攻撃によって、あるいはその後の数ヶ月間に放射性物質が原因で失踪したことを、法的にも医療的にも確認することはできません。それを示唆するのは、嘘だらけの原爆資料館だけです。

もちろん、日本では毎年恒例の慰霊祭が行われています。

嘘が大きければ大きいほど、それに必要な証拠は少なくて済むことを忘れないでください。

そうすれば、日本人は皆、笑顔で同意するだけです。もちろんトラブルを避けるために。

アメリカは2020年には、ピカピカの制服、メダル、墓地、敬礼、10万人のKIA、MIAなどを持つ地球上で最も偉大な軍隊になっている。

そして、韓国、ベトナム、アフガニスタン、イラク、リビアなどは原爆を使用していないので、1945年以来、ほとんどの戦争に負けている。その理由を知っていますか?

地球上で爆発した原爆は一度もないのです。

核兵器は世界を恐怖に陥れておくためのデマに過ぎません。ビッグビジネスです。トンデモ悪質な科学です。

ルーズベルトはこの秘密を持って 1945年に亡くなりました。彼はわずか63歳でした。

今の私より10歳も若かった。私自身(73)、まだ若くて美しい(右上の写真を参照!?)ゆえ、あなたに何年にも渡って真実を伝えます。それは多くの科学者たちを動揺させるでしょう。

原爆が存在し効果があると若い頃から言われていることは知っていますが、あなた方全員が今日それを信じていることは理解できません。

空軍力は莫大な費用がかかります。空軍力は、戦争を短くするどころか、戦争を長引かせることが多いのです。農民を上空から叩くことは、戦争で道徳的な高みに立つための理想的な方法ではありません。

概要(サマリー)

1. 原爆はプロパガンダに過ぎず、効果がないということを解説しています。

2. 与えられてる情報は1945年以来、アメリカの嘘とプロパガンダです。

3. 1945年8月6日から74年以上も前の軍事爆発的核分裂に関するデマは、複数の政府、狂った軍隊、そしてノーベル賞受賞者を含む多くの物理学者によって、今もなお強力に機能しています。

4. 1946年以来、1万個の原爆が作られ、運ばれ、落とされましたが、一度も爆発したことはありません。

5. 原爆は爆発しないのです。物理的に不可能です。軍事的な爆発的核分裂は疑似科学に過ぎません。

6. 核兵器は、それゆえに非常に安全で安心です。何も傷つけることはできません。

7. イランは、30年前から、スターリンが行った偽の原子爆弾を作ろうとしています。

8. 国際原子力機関(IAEA)とそのボスの天野幸也と北朝鮮のキムジョンイルもデマの一部です。彼らに聞いてみてください。原爆について嘘をつくために金をもらっているのです。笑止千万、彼らにこのウェブサイトを見せてください。

9. アドルフ・ヒトラーが1938年にしなかった唯一の良いことは、原爆の自作です(作らなかった)。原爆は効果があり、反対派を簡単に一掃できると言っていた当時のドイツ人科学者の言うことを信じなかったようです。

記事(Part3以下)の詳細の目次は以下の通りです。

3.1 原爆は機能しない(イランとISISは要注意だぞ!)

3.2 イランを含め、誰でも4400kgの重い原子爆弾を作ることができる。但し、機能しないが、

3.3 ビョークマンの原子爆弾-総重量80kg

3.4 しかし、ウラン235が必要です......そして、少し複雑です

3.5 金属ウラン235を機械的に圧縮すると突然発火する

3.6 ウラン235は臨界質量があれば発火する

3.7 しかし、原爆ではウラン235原子の0.1%しかエネルギーにならない

3.8 ... 原爆で爆発または核分裂したウラン235臨界質量のわずか1.5%しかない

3.9 核分裂の立ち消え(尻すぼみ)

3.10 金属と機械的に接触した金属が発火すると信じるのは愚か者だけ

3.11 心理的ショック

3.12 日本はナイスカントリー......そこでは原爆も爆発していない

3.13 原爆実験...薄給で夏休みに働くバカな米英の学生たちによる

3.14 原子爆弾が爆発するという科学的根拠はない=朗報!

3.15 唯一のリスクは金属とその周辺の過熱と溶融

3.16 指数的連鎖反応はあり得ない - おめでとうイラン、幸せになってねイスラエル

4.1 おすすめの動画

5.1 イランは10ヶ月以内に原爆を作る可能性がある:専門家

6.1 補遺1
6.2 補遺2
6.3 補遺3
6.4 補遺4

7.1 なぜこのページなのか?

3.1 原爆は機能しない(イランとISISはちゃんとノートを取れよ!)

核分裂は1938年にドイツで発見されました。原子A(ウラン235など)が実験室で制御された条件下で自由中性子nを吸収すると核分裂が起こり、原子Aは2つの小さな原子BとCに分裂して離れて飛び、2つの自由中性子n、エネルギー熱Eと放射線Rを放出します。

A + n = B + C + 2n + E + R ... (1)

原子Aの陽子と中性子を一緒に維持していた強い力はあっという間に消えてしまい、EとRを生み出します。自由中性子nが他の原子Aに吸収されなければ、10分後に死ぬか、陽子と電子と中間子になります。

自由中性子nはより多くの核分裂を起こすかもしれませんが、平和的な原子力発電所/原子炉(または実験室)の中では、節度を持って(減速して!)核分裂を起こすだけです。

この核分裂は何年も前から研究室で研究されており、査読付き論文にも記載されています。

​一方、核分裂爆弾は、核爆弾または原爆として知られていますが、放出されたエネルギーが原子炉と内容物を溶かし(??怪しい)、連鎖反応が止まる(??怪しい)前に、できるだけ多くのエネルギーEを迅速に解放して人を殺すように設計された核分裂反応炉だと言われています。

この爆発性のある軍事用核分裂炉爆弾は、1945年にアメリカの犯罪者集団の似非科学者/テロリストによって、専門家による査読などもなく秘密裏に発明されました。

それは人々を殺すと言われています。なぜなら、2つ(または3つ)の自由中性子nは、すぐに、あっという間に、(1)のように、他の2つまたは3つの原子Aに吸収され、4つまたは6つの原子分裂、+(加えて)より多くの自由中性子n、等、原子Aの分裂と新しい原子BとCの何十億もの分裂を作り出し、たくさんのエネルギー熱Eと放射線R =原子爆弾の爆発、フラッシュ、放射線、キノコ雲を作り出し、民間人を殺します.....

この(人々を殺すといわれる)軍事的、核物理学は、私がさらに下で説明するように、完全にインチキです。それが機能し、存在するという証拠はありません。それはできませんし、もちろん実験室でテストされたことはありません。

しかし、核の専門家である博士号を取得するためには、爆発的な軍事用核分裂炉爆弾が現実の事実であることに同意しなければなりません。

グーグルに「原爆はどうやって動くのか」と尋ねると、0.49秒で11,700,000件の検索結果が出てきますが、どのサイトにも答えが見つかりません。

理由は、グーグルがアメリカの国防省とエネルギー省とその無茶苦茶な宣伝をして、問題を混乱させるように命令されたからのようです。また、人間が原爆を作って使うのは簡単だと言っている悪質な「核物理学者」や「核科学者」もたくさんいます。

ウィキペディアでは、1942年5月5日に軍事機密の下でアメリカ人の道化師によって発明された、破壊をもたらす非常に厄介な、軍事的なタイプの爆発的核分裂が存在すると信じない限り、原子爆弾がどのように機能するのかを本当に説明することはできません。

破壊が望まれるまで、原子爆弾は臨界前の状態に保たれています。ウラン爆弾の場合は、燃料を臨界前の大きさや質量以下になるようにいくつかに分割しておくことで実現しています。コーして核分裂は起こりません。

破壊を起こすためには、ウランの破片を急速に集めて互いに圧縮して接触させ、自由中性子を挟んだ臨界質量にします。

それは数ナノ秒の間に続き、罪のない人々を気化させ、放射する。一度反応が発動したら止めることはできません。(と言うことになるはず、)

このような軍事的に厄介な爆発的核分裂は、あなたを怖がらせるための純粋な疑似科学であり、以下に説明するビッグジョークです。

核分裂は、電気や熱の形でエネルギーを生産したり、研究のためのエネルギーを生産するために、原子力発電所の中で、適度に制御された条件の下でのみ可能です。

原子炉は、原子力発電所、原子力研究施設、原子力推進船の重要な装置です。原子炉の主な目的は、持続的な核分裂、連鎖反応を開始し、制御することです。

核分裂が突然、軍事的、爆発的な破壊をもたらすというのは、純粋な疑似科学か、あなたを怖がらせるための本当に悪い冗談です。

明らかに、2つの別々の臨界前の純粋な固体金属片を、互いに突然物理的に接触させても、臨界質量を持つ1つの固体片ができて、ナノ秒で突然爆発することはありません。

2つの固体金属片を圧縮して1つにすることはできません...できたとしても爆発することはありません。金属はナノ秒で爆発したり、核分裂したりすることはできません。​

​なぜウィキペディアはそう言えないのか、あなたは不思議に思わねばなりません。

もしあなたが私が間違っていることを証明してくれたら、1,000,000ドルをお支払いします。

アメリカでは、原爆が機能しないことを示唆するのは法律違反ですが、私は南フランスに住んでいて、太陽が輝いていて、ワインが美味しいところに住んでいます。

スウェーデンのノーベル賞受賞者(物理学者)マンネ・ジークバーンは、すでに1945年にスウェーデンの(偽の)原子爆弾を作るように依頼、命令されましたが、彼が承諾して、図面とすべての詳細を公開すると答えたときには・・・・結局仕事をもらえませんでした!(笑)。

そして、ソ連の独裁者スターリンは、1945年から1949年にかけて、ウィズムート社のウラン鉱石を使って原爆を作ったのですが、その中には・・・話にあったウランが含まれていませんでした。

マンネとウィズムート社を知って、1999年に原爆は機能しないと確信しました。それは、あなたを怖がらせるための疑似科学に基づく愚かなプロパガンダに過ぎません。

私たちは、「リトルボーイ」と呼ばれる米国製の4400kgの重さの広島原爆が、次のように設計されたと聞いています(図面は愚かな捏造です)。


​http://heiwaco.tripod.com/bomb1.htm​

これは、1943年から45年にかけて、少数の狂った人々によって秘密裏に設計されたか、発明されたもので、効果的なプロパガンダによって、人々はそれが本物の爆弾であると信じるようになりました。

ウィリアム・ハリス、クレイグ・フロイデンリッチ博士、ジョン・フラーの「核爆弾のしくみ」によると、このプロパガンダは次のように機能しました。

臨界前の質量を一緒にする最も簡単な方法は、一方の質量を他方の質量に発射するガン(銃)を作ることである。

中性子発生器の周りにU235の球体を作り、U235の小さな弾丸を取り出す。
弾丸は後方に爆薬を置いた長管の一端に、球体は他端に置かれています。

気圧センサーが破壊のための適切な高度を判断し、以下の一連の事象をトリガーとする。

1. 爆薬が発射され、弾丸が銃身の下に装てんされる。

2. 弾丸は球体とジェネレーター(発電機)に衝突し、核分裂反応を開始する。

3. 核分裂反応が始まる。

4. 爆弾が点火、爆発する。

ところがこれは誰も証明できていません、

1945年以来、今日まで、実験室で、この衝突で臨界質量を構成する2つの純粋な金属(ウラン235、表記:U235)の質量の高圧での突然の、機械的接触が軍事的な核分裂FLASH反応を開始、そして核分裂反応が指数関数的に始まる...そして爆弾が点火、爆発する。

効果的なプロパガンダは常にシンプルです。

誰が上記のナンセンスを信じるでしょうか?

「着火」は何かが燃え上がることを意味し、
「爆発」は何かが急激な燃焼、分解、過剰な内圧、または他のプロセスの結果として激しく騒々しく破裂したり粉々になったりすることを意味し、典型的には破片が広範囲に散乱することを意味し、
「起爆」は何かが爆発することを意味しています。

しかし、固体金属の2つの原子や2つの破片を衝突させて圧縮することはできません。

2つの破片はただ跳ね返るだけです。

鉄片を別の鉄片の上に落としてみてください。鉄片と鉄片が合体して一つの大きな鉄片になることはありません!

ウランの破片でも同じです。
とにかく、このデマについてよく考えてみてください

とりあえずここまで、(ホント長いわ、)

2つの物質(ウラン)をぶつけると、
連続指数的核反応が起きると言うのが原爆のミソだが、
そんなのはあり得ないと、

ナールホド、







最終更新日  2020年08月10日 16時18分01秒
コメント(2) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


映画「祈り」 被爆マリア像テーマに平和を次世代につなげて   らっこ さん
『米軍は二度目の原爆を北九州に投下する目的で
テニアン島を飛び立った・・・・。

北九州の天候が芳しくなく、
やむなく長崎の浦上天主堂の上空に投下。
長崎市の人口24万人のうち
約7万4千人が一瞬にして亡くなった。

長崎市民は「最後の被災地であってほしい」と
今も慰霊をささげ、世界に向けて平和国家を祈り続けている。

戦争を知る世代が少なくなっている今、
長崎の戦後75年の節目に、戦争と原爆の悲惨さを後世に
この事実を伝えていきたい。

映画の舞台は昭和32年、浦上天主堂の保存を巡って
議会が紛糾している時に始まる。

被爆のケロイドを持つカトリック信徒の女性、鹿(しか)。

そして、詩集を売りながら、
原爆の跡地で自分を犯した憎き男を探している忍(しのぶ)。

二人は戦争の記憶と傷跡を残すため、
壊れた被爆マリア像の残骸をひそかに盗み集めている。』

 映画「祈り」は、9月より、長崎原爆資料館で先行上映されます。全国では来春からの上映予定です。 http://inori-movie.com/

『1945(昭和20)年8月9日、長崎に原子爆弾が投下された。8月6日の広島に次ぐ史上2回目、そして現在、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。長崎に投下された原子爆弾「ファットマン」は松山町上空500メートルでさく裂。熱線と爆風によって街は壊滅的な被害を受け、当時の長崎市の人口(推定)24万人のうちキリスト教徒8500人を含む約7万4000人が死亡。建物の約36%が全焼または全半壊している。』
https://nagasaki.keizai.biz/column/36/

『主人公で高島礼子さん演じる「鹿(しか)」は、被爆のケロイドを持ち、昼は看護婦、夜は娼婦として働く。幼い頃の信者仲間で病床の夫の詩集を売りながら鹿に男の世話をする黒谷友香さん演じる「忍(しのぶ)」と共に壊れたマリア像の残骸を密かに盗み集める2人。雪が降り始めた大みそかに被爆で傷跡を負った男たちと共にマリア像の首を盗み出し、安全な場所に隠そうと天主堂に忍び込んだところで思いもしない結末を迎える。プロデューサーの亀和夫さんは「社会の底辺に生きる人々が戦争の記憶を後世に残すために奔走するヒューマンドラマが映画の見どころ」と話す。』

映画「祈り」 物語の舞台「浦上天主堂」を訪ねて
https://nagasaki.keizai.biz/column/37/

『被爆75年の節目を迎える2020年。戦争を知る世代が少なくなっている今、映画「祈り」、そして被爆マリア像とともに戦争と原爆の悲惨さの記憶を後世に残し、事実を伝えていくことを今一度考えなくてはならない。』

被爆の継承問い直すー 映画「祈り」完成 松村監督インタビュー 2020/7/24

https://this.kiji.is/659246097158194273?c=388701204576175201 (2020年08月10日 23時36分54秒)

らっこさん   tt555 さん
イエス様の平安がありますように、

(2020年08月10日 23時48分45秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.