24106635 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ chiara0130さん New! この記事は長いものに巻かれて長生きしよ…
tt555@ chiara0130さん New! >会社勤めも自主性を失わなければ役に立…
chiara0130@ Re:人生を全うした人たち(04/11) New! タンザニア、ブルンジの方々のみしか知ら…
chiara0130@ Re:chiara0130さん(04/06) New! tt555さんへ 定評のあるtt555さんの文章力…
tt555@ chiara0130さん >メガソーラーの海にぶつかりがっかりし…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年08月18日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​Update
​よく、衝突しなかったな、​これ、衝突してたのでは、​

​https://spaceweather.com/archive.php?view=1&​​

8/16の小惑星2020-QGはLD=0、

おそらく、すれすれ、

この情報は、8/16の時点でない、


コロナに紛れて進む地下基地建設

コーなると、今後、
小惑星衝突の情報は事後になる可能性大、

「アッ、来てました、」トカナントカ、

もはやNASAは当てにならない、

元々、削減が目的だから、
わかってても教えてくれないだろうし、


ロックダウン、政策に偶然なし

​​まだ8月だけど、
この調子で行くと、9月から始まると言われている、
小惑星接近に伴う隕石の継続的落下、
その程度/頻度が気になる、

更新日  2020年08月18日 15時29分29秒

追記)
中国から、


​https://wearethene.ws/notable/131176​ ソース8/18付:​https://spaceweather.com/​

中国上空の爆発
中国流星監視機構(CMMO)は毎晩、山東省で自動カメラを稼働させ、黄海沿岸の上空の流星活動を監視しています。8月16日には、ここ数年で最も明るい火球を捉えました。満月の数百倍の明るさの宇宙岩が爆発し、夜空が青くなった。

CMMOスタッフの周昆氏は、「流星は地球全体を照らし、大きな音とともに風景を揺るがした」と報告している。現地時間22時59分にピークを迎えた光の閃光は、中国の山東省と江蘇省で広く観測された。

昆氏は、閃光の天文学的な大きさを-20と推定しており、満月の900倍以上の明るさがあるとしている(太陽のように明るくはないが)。

もしそうだとすれば、それは本当に珍しい火の玉になるだろう。NASAのコンピュータによる地球の隕石環境のモデルによると、この大きさの火球は10年に一度の出来事になるかもしれない。

NASAは火球としているが、ドーなの?

小惑星2020QG(4m径)は通過したとされていたが、
実は、突っ込んで、中国上空で、燃え尽きていた!?

いずれにせよ、今後の流星、隕石落下には要注意、
増加が確認されるなら、アクションを取らねばならない、







最終更新日  2020年08月19日 00時54分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.