22996807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

御足もとのMaria@ Re:PCR検査の増幅採用倍率(10/31) New! すごい‼️ この増幅回数、よく見つけて下さ…
山ちゃん@ Re:誰が勧めているのか(10/30) New! 私はテクノロジー犯罪と称されるものの被…
御足もとのMaria@ Re:グリシンパウダー(10/29) スーパーチャコール、つまり 高機能活性炭…
山ちゃん@ Re:グリシンパウダー(10/29) 初めまして、いつも熱心に読んでます。 グ…
tt555@ ma-windさん >話を聞いただけでクラクラしました。 …

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年09月20日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​こちらはインフルウイルスのパテント、​(*豚インフル)


https://www.lens.org/lens/patent/188-354-068-726-630

インフルワクチンのパテント、

https://www.lens.org/lens/patent/056-612-859-389-573

​マッチポンプの世界、


​https://snippits-and-slappits.blogspot.com/
インフルワクチンが始まって78年、インフルは続く​

が、これは、ワクチン全般で見られ、
ポリオワクチンなど悲惨の一言、

国連しぶしぶ認める:ゲイツ財団が資金提供しているワクチンがアフリカでポリオの大流行を引き起こしている (09/18)

又、インフルライクな症状は電波からも出る、
​電磁波の生体への影響を考える(3)インフルエンザの症状は起きる

​電磁波と化学物質と乾燥空気​

​3.呼吸器上部の乾き、呼吸困難
4.目の乾きと炎症
6.粘膜が膨張し(感染性ではない)、鼻、のど、副鼻腔、 耳が腫れる
7.インフルエンザに感染していないのに、症状が始まったかのような感覚​

あのスペイン風邪も、当初は、ラジオ電波の影響が寄与、
その後のワクチン接種で、被害が急拡大した、

今年は5Gが始まり、東京はコロナに紛れ、
タワーやポールがバンバン建てられまくっている、


偶然ではない首都圏の5Gインフラ

​​今後、5Gとインフルワクチンで、偽コロナ感染者が増えソー、​​​​


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64089980Z10C20A9CZ8000/

国連は「Covid第二波の都市封鎖」を準備しているのか?――世界的な抑圧的措置そして忍従と服従 マスクを武器にして世界中に恐怖を振りまく、邪悪で巨大な行動戦略 (09/19) 寺島メソッド翻訳NEWS 抜粋で

2020年/2021年のインフルエンザシーズンの始まりは、Covid-19と御都合よく混同されることになるだろうし、さらに次の都市封鎖を正当化することになる。

そして忘れてはならないのは、ワクチンの集団接種がCovidとインフルエンザの両方のためになされるということだ。

隔離、生活破壊――これは経済を急落させ、より多くの貧困、より多くの悲惨、より多くの剥奪、より多くの飢饉、より多くの死を招く。

Covidによる死ではなく、社会経済的な死である。それはまさに優生学の狂信者たちが夢見ているものであり、世界人口の大量削減である。​

それと、​​今回のワクチン、
下手すると、​
インフルとコロナの2重になる人が続出の予感、

特に日本は、マスクの装着率が異常に高いし、


マスクをつける理由

​先ほどの英国の元看護師シェミラニがアピールする、


​https://twitter.com/KateShemirani/status/1307175154590547968​

ナポレオンいわく、
世界は困難が満ちている、
それは悪人の暴力の故ではない、
善人の沈黙の故だ、

長いものに巻かれろは、一理あるが、
今回ばかりは、命取りになってしまう、







最終更新日  2020年09月20日 16時23分09秒
コメント(4) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.