26086540 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ダイス@ Re:続)Xサイン(愛子様)(12/01) New! まあ、明治維新以降の皇族なんて、全部偽…
鎌ヶ谷大仏@ Re:続)Xサイン(愛子様)(12/01) New! この愛子様別人にしか見えませんけどねw
Santoshi Maharaji@ Re:現場のチラシは語る(12/01) New! 水酸化グラフェンのナノのカミソリが原因…
鎌ヶ谷大仏@ Re[1]:メディア信仰から卒業すべし(11/28) +ロイ+さんへ 結局、こういうことです。 …
tt555@ 暖簾に腕押しさん Dアイクを推すのであれば、それはそれでい…
tt555@ 暖簾に腕押さん これに限ったことではありませんが、最後…
暖簾に腕押し@ Re:メーソンは両陣営にコマを置く(反Vaxerたち)(11/07) >これを覆す唯一のケースは、 >チャイル…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年10月21日
XML
カテゴリ:ミニストリー

​​今朝未明、寝床で閃きが来た、

マサカと思って、チェックすると、ビンゴ、

4Gが始まったのは2009年前後、

​https://itinfozone.com/2g3g4g5g/​

インフル感染者数を過去に遡ると、

​2007-2008、(ピークで450人)​


​https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html​

​2008-2009、(ピークが2つ出現、後半は倍増で1500人、)​

​ヤッパリ、

*この現象は、ラジオ放送が始まったスペイン風邪の時と一緒、
電波環境の急変は、免疫系を弱め、様々な障害をもたらす、

2009-2010、(ピークが1700人へ増加、)​

*​あせって、ワクチンに走って、ドツボとか、​

​2010-2011、(ピークで1700人くらい、)​

​2011-2012、(落ち着いてきてピークで1000人、)​

​2012-2013、(ピークで800人、)​

2013-2014、(ピークで1000人、)

​2014-2015、(ピークで600人、)​

​2015-2016、(ピークで800人、)​

​2016-2017、(ピークで750人、)​

​2017-2018、(ピークで900人、)​

​2018-2019、(ピークで900人、)​

2019-2020、(ピークで550人、3月以降の急減に注目、)


​https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html​

​2020-2021、(10/21現在、検出報告=0!?)​

​​アララー、​

で、代わりに出てきたのがこちら、コロナ感染者、


​http://pandemicinfores.com/diarysum.html​

​3月末、5G開始するも、普及いまいちで尻すぼみで済む、
(それでもピークは700人に達する、)

7月から、PCR検査数増大/陽性数操作で、コロナ感染演出、

目下、インフル(ライク)ウィルスはすべて、コロナへ編入、

で、そのインフル(ライク)ウイルスの正体は何か?

これでしょ、


​エキソソームの補足(Dr.カウフマン)​

電波(4G)で傷ついた細胞を外部排出するエキソソーム、​

幸い、5Gがこけているので、急拡大はしていないが、
今後、インフルワクチン/寒冷化/マスク/5G拡大等で、
免疫が弱まった身体に、電波がビビッと効いてくると思われ、

やはり、バーナードは正しかった、



​「細菌理論」と「環境理論」​

参考)
大量死の時代から、
2009年と言うのは、豚インフルの年、
(今から思えば、4G開始に備えたプロパガンダ、 )

​https://www.icharts.net/everything-you-need-to-know-about-4g-to-5g-transition/​
​​https://twitter.com/alfredwebre/status/1247358170843889664​
電磁波のUpdateごとに人の免疫が弱められていった、
1914-1918 WW1(ラジオ無線開始) スペイン風邪
1979 1G インフルエンザ
1991 2G コレラ
1998 3G インフルエンザ
2009 4G 豚インフル
2019
 5G コロナ(*)
*クルーズ船に5G/病院(中国/武漢)に5G/主要都市に5G/空港に5G
​​
​もうすぐやってくる60GHz、​
​​
​​
酸欠一発であの世逝きだけど、
発表​原因はもちろん、コロナ、






最終更新日  2020年10月21日 22時13分58秒
コメント(3) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:4Gの開始で始まったインフル増大(10/21)   バオさいたま さん
いつも楽しみに拝読しております。

「Gの大きさ変化推移と免疫力との相関」についての目覚ましい情報に深く頷くところがありました。
 記憶しているだけでも10年間くらい毎晩毎晩頭が締め付けられるような感覚が断続的に襲ってきてはじめは耳鳴りか冷蔵庫かと思いましたが、屋外でも同じ。これは何らかの電磁波を計画的に発しているのだろうと考えるようになりました。
が、これが2020年に入ってピタッとなくなったのです。
2020年にはケムトレイルも急激に減りました。外気に自然の空気のにおいが戻って来ました。何年もの間、春夏秋冬の固有の空気のにおいが一切なく、今思えば多量の異物が毎日毎日まき散らされていたのでしょう。蝶々も激減しスズメは消え、3.11からの放射性物質とケムトレイルと電磁波により(と推測)自然界は完全に死滅直前の状態だったと思います。
 何者が行っているのか、その邪悪さをたぐる日々でしたが何かが世界で変わりつつある感触が、この頃はありますね。 (2020年10月22日 06時41分09秒)

バオさいたまさん   tt555 さん
>これが2020年に入ってピタッとなくなったのです。

うらやましいです、私のとこは相変わらずです、

(2020年10月22日 10時34分10秒)

Re:4Gの開始で始まったインフル増大(10/21)   小松直人 さん
シェアさせて頂きますm(_ _)m (2021年10月27日 12時26分41秒)


© Rakuten Group, Inc.