27831587 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

さくら@ Re:マスク不要を言い出したワケ(05/24) New! いつも記事を拝見しVAX未摂取です。映画館…
心理戦?@ Re:さる痘&パンデミック条約の対処の仕方(05/22) New! ただの心理戦ならいいのだが、連中はそん…
れいれい@ Re:MMS(二酸化塩素水)と次亜塩素水(05/26) New! いつも投稿楽しみに読んでいます。興味深…
リーモス@ 謝罪します New! 調子に乗ってどうでもいい意見を書き込ん…
鎌ヶ谷大仏@ Re:マスク不要を言い出したワケ(05/24) インバウンド再開するからみたいですね。…
鼻汁分泌不全症候群、イベルメクチン飲むと2年以内に必ずガンに成って死ぬ@ Re:VAX副作用に炭パウダー(05/23) 効く人には劇的に効く、効かない人には効…
鎌ヶ谷大仏@ Re:さる痘&パンデミック条約の対処の仕方(05/22) こんなの売り込む連中ですからね。無視が…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年02月11日
XML
カテゴリ:ミニストリー
Kシュワブの予告、​


​次のクライシスはコロナよりもでかい​


​ネット遮断(停電)の備え​

​次のサイバーパンデミックはコロナの比ではないと、

で、そのスケジュール(?)が決まった、​

サイバーポリゴンは、デジタルエコシステムの安全な開発に焦点を当てる
​2021/2/3 Sberbank

(モスクワ)- 国際的なオンライン・サイバーセキュリティ・イベント「Cyber Polygon 2021」が7月9日に開催される。

今年は、デジタルエコシステムの安全な発展に特化している。このイベントは、デジタルリスクの戦略的管理の専門家であるBI.ZONE(スベルエコシステムの一部)が主催し、世界経済フォーラム(WEF)サイバーセキュリティセンターとINTERPOLの支援を受けて開催されます。このイベントは毎年開催されており、2021年で3回目の開催となります。​

サイバーポリゴンの主な目的は、あらゆるレベルのサイバーセキュリティを強化することである。慣例的に、一般市民向けのオンラインカンファレンスと、セキュリティ専門家向けの実践的な活動の2つのトラックが並行して行われます。

この会議では、デジタル化がもたらす主要なリスクについて議論し、安全なエコシステムを開発するためのベストプラクティスを共有するために、講演者が一堂に会します。技術トレーニングの参加者は、標的型サプライチェーン攻撃を緩和するためのスキルを実践します。(以下略)

​参考)​WEFサイトの案内

​今年の7/9、

シミュレーションやるって言っているけど、
一体、何をするやら、

*コロナは2019/10月にイベント演習、12月武漢でスタート、

懸念すべきはソーラーウィンドシステムのハッキングが、
現在も、(解決もされず)On状態にあること、


​サイバーパンデミック開始​

​防衛、電力、水、金融などなどのサプライチェーンを制御する​FireEyeとSolarWindが大量のデジタル破壊兵器を解き放つ。

政府、軍、そしてフォーチュン500社のほぼ全ての企業のバックドアのロックが解除された後、大規模な混乱となります。​

サプライチェーンをハックされると痛い、

*​高度な手口と言われるが、​

​タルピオットプログラム​

​8200関連以外でどこがやるのか?

気になるのは、これとは別の「ブラックスカイ」計画、​


​次のイベント「ブラックスカイ」​

コロナで延期され、今年の夏になったが、
内容は地球規模の大停電(下記)に対するエクササイズ、

EMP–電磁パルス攻撃(グリッド破壊)
IEMI-意図的な電磁干渉
サイバーテロ/協調的物理的攻撃
地震–高マグニチュードの地震
GMD–地磁気嵐(コロナ活動)
ハリケーンおよびその他の悪天候(インフラ破壊)

主催は、EIS、


ブラックスカイハザード(機械訳)

​開催場所がロンドンとテルアビブ、​

​方やネット破壊、方や電力破壊、
が、ネット破壊すれば、電力も逝くので同じことか、

待ち構えるのは、インフラ破壊での長期耐乏生活、

金融が閉鎖になるので、FRBにとり、積上げた紙幣チャラで、
通貨システム(ドルからデジタルへ)変更の絶好機となる、


金融崩壊を熱望するロスチャイルド(2021年2月10日 HM)

​お金はただの紙吹雪です。

彼らは、世界政府/世界通貨の口実となる経済崩壊を引き起こすまで、マネーサプライを膨らませることを計画していますWEFはすでに、COVIDよりもはるかに悪い別の「危機」に備えています。そのタイミングですか?風船が弾けるときです。

$USDは通貨ではありません。それは概念であり、信用詐欺です。

彼らは何もないところからそれを作り、それを使って価値を帰します。私たちはそれをクーポンの形で描いていますが、実際にはロスチャイルドが保持している台帳の数字にすぎません。

​毎日何十億もの金融取引があります。「お金」が実際に手に渡ると思いますか? まさか。変更されるのは数字だけです。これらの数字は、受け取れるクーポンの数を決定しますが、最終的にはすべてのトランザクション(取引)がキャッシュレスになります。  ​

*この解説は大事で、
 マネーとは実は存在せず、概念に過ぎないと言うこと、

米国では、現在、銃と銀(コイン)、食料の買出しが急増、

なぜ今、多くのアメリカ人が銃、銀、食料を備蓄しているのですか?(2021/2/7)​

内戦勃発と紙幣(ドル)の紙屑化、
そして、インフラ破壊による食料危機に備えるが、

夏までには(米国では)ワクチンが相当数行き渡るので、
その犠牲とあわせると、エクササイズは追討ちとなりソーな、

但し、これ、米国だけで済まない、
地球規模の大停電と言うことは、日本も危うくなる、







最終更新日  2021年02月11日 20時26分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.