24336481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

みーこ@ Re:政府はよくやっている!?(05/13) 神王リョウさん 投資家のyoutubeで速攻で…
0708@ Re:政府はよくやっている!?(05/13) なぜ、この新型コロナの稚拙なレトリック…
tt555@ にこにこさん >DSは負けたのでしょうか? ゲイツの(D…
にこにこ@ Re:ゲイツは今回の暴露を乗切れるか(05/11) ・ゲイツ夫妻は2013年にインドで殺害…
tt555@ 鎌ヶ谷大仏さん この手の報道は、アンケート結果含めて、…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年04月13日
XML
カテゴリ:ミニストリー

ここ最近、コツコツと毎日3-4ページづつ、読書に勤しんでいる、

人口削減ありきで見てみる

英語版(要約)、


​Cruel Hoax: Feminism and the New World Order
「ひどい(非情な/残酷な)デマ:フェミニズムとNWO​」

​私たちの公式なジェンダー・イデオロギーであるフェミニズムは、女性の権利を求める運動を装っています。

実際には、フェミニズムは残酷なデマであり、女性の自然な生物学的本能や、女性を抑圧するために「社会的に構築された」ものです。

フェミニズムは、女性を男性的に、男性を女性的にすることで、ジェンダー・アイデンティティを破壊するために作られたエリートの社会工学です。

異性愛者は、一般的に結婚して子供を産まない同性愛者のように行動するように仕向けられることが増えています。

求愛と一夫一婦制は、オルダス・ハクスリーの『ブレイブ・ニュー・ワールド』で予言されているように、「性的な乱れ」に取って代わられています。

ロックフェラーとロスチャイルドは、男女関係を悪化させるためにフェミニズムを生み出しました(分断と征服)。

なぜでしょう?

彼らの(2つの)目的は、人口減少全体主義的な世界政府です。

これらの銀行家は、無からお金を生み出し、自分が神であると考えています。

「残酷なデマ」では、フェミニズム、共産主義、9.11の関連性も示されています。男性と女性の関係を検証し、私たちが異性愛を取り戻す方法を示します。​

​読むたびにイロイロ示唆が湧いてきておもしろい、

この世は男と女で成立しており、
この関係を壊せば、世界(社会)は確かに、狂い始める、

で、イロイロある中で、個人的に、
これまでにまとまってきた一つの結論がある、

セイヨクに関してである、

「セイヨクとは出産と育児へ誘(いざな)う男性の生理現象」

長いこと、NWOの洗脳に浸ってきたせいで、
セイヨク=カイラクに置き代えられてきた、

だから、セイヨクが出て来ると、カイラクを求め、
解消にかかろうとする、

これで、ぽるの/夜の世界が繁盛し、
セイハンザイも絶えない、

何よりも、異性をモノ扱い(セイ処理)的に見るようになり、
まともな付き合いが出来なくなる、(NWOの思う壺、)

​セイヨクとは(繁殖のための)一種の排泄作用であり、
この人(相手)と一緒になり(結婚)、
出産/育児​をスタートさせなさいと言う促しなのである、







最終更新日  2021年04月13日 21時58分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.