26035689 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

蜘蛛の糸@ Re:なぜ日本は感染が少なくなって来ているのか(ラビの発想)(11/24) New! 大変に長い長い記事 興味深く拝見 理解し…
ダイス@ Re:Xサイン(11/27) New! メンタリストじゃない方のDAIGOのあのウィ…
鎌ヶ谷大仏@ 新コロ死の大半はガンを疑陽性にしたものか? New! 日本国内における死者数を死因別、年代別…
豊岳正彦@ 【全世界送信メール20211122】 豊岳正彦0 秒前 そもそも医学部は学問の府…
豊岳正彦@ 【全世界送信メール20211122】 ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-127116…
うたがうことが大事@ Re[1]:打つことに変りはないけれど(09/14) ロイ。。さんへ 中身もう疑ってはいかがで…
miyako@ Re:NWOの正体、ロンドンマネーパワー(11/19) まったくその通りだと思います。 その通…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年07月05日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​VAX、熱波、五輪、気象操作(大雨)で盛り上がる中、

今週の目玉はサイバーポリゴン(7/9)、​


​熱い夏が始まる​

がその前に、
メディアが伝えない地味な(?)イベントがある、


酸化グラフェン+5G=COVID-19(2021/7/3)(英語)/(翻訳)​

+酸化グラフェンがCOVID-19の原因となることについては、いまだに多くの人が疑問を抱いているようなので、もう一度、誰にでもわかるように簡潔に説明しています。

+​マスク、PCR検査(綿棒)、抗原検査、インフルエンザワクチン接種、Nanografi社製の新しい経鼻ワクチン、これらすべてに酸化グラフェンが含まれています。(もちろんコロナワクチンにも!)

​​+酸化グラフェンが体内で血栓症、血液凝固作用、免疫系の変化(つまり、蓄えられているグルタチオンよりも酸化グラフェンの毒物の方が多い場合、免疫系の崩壊とサイトカインストームを発症!)を誘引し、肺炎を引き起こします。

+ワクチンに含まれる主成分である酸化グラフェンが、かなりの量で、すべての人に打たれているということです。

​​参考)​​
「ワクチン容器の98%から99%は酸化グラフェンです」(July 2)

+酸化グラフェンは物質であり、他の物質と同様に、電子吸収帯と呼ばれるものがあります。非常に弱い無線信号の受信で、グラフェンは発震、増殖し、急速に酸化します。

参考)
時代は染色体(2021/6/21)
酸化グラフェンナノ粒子は、神経細胞などの脳細胞と相性が良い。グラフェンは、41.6GHz(5G)で共鳴する。接種された被験者は特定周波数で実際には存在しない感情や思考で物事を感じたり見たりするようになる。​​

+明後日に予定されている小さなボタンを押すとどうなるのでしょうか? 彼らは7月5日までにと言っていたからです。

+それはデルタ型が来るということです。つまり、彼らはデルタ・バリアントがいつ来るのか、脳内サージ(神経麻痺)がいつ来るのかを知っているのです。

+酸化グラフェンの接種を受けた人や、他の経路(マスク/PCR)で酸化グラフェンを受け取った人は、酸化グラフェンの酸化速度が速くなり、グルタチオンと毒性のある酸化グラフェンのバランスが崩れます。

+ そして、有名なサイトカインストームとCOVID-19が数時間のうちに引き起こされます。だからこそ、ウイルスがいつ、どこで、どこへやってくるのかが彼らにわかるのです。

ウイルスは、小さなボタンを押したところ、携帯電話のインフラがあるところに行きます。なぜなら、携帯のインフラがないところでは、実際にはCOVID-19は存在しないからです。(以下略)

​グラフェンと5Gは最高機密でもある、

グラフェン自体が血栓を発症させ、5Gで酸化が加速する、

*武漢のこの風景は決してフェイクではない、

​5G(60GHz)はO2を破壊しコロナ肺炎を誘発する​

巷は(偽ウイルスの)デルタ株で騒ぐが、​
正体は体内にある毒金属グラフェンの5G活性化にある、

上記の話題は欧州ゆえ、7/5(本日)、
5GのON!が日本でなされるかは不明ながら、
テスト程度はあるかもしれないので要注意、

しかし、つくづく思う、今回のパンデミック、
徹頭徹尾、メディアパンデミックである、

参考)エリートの構成とメンバーリクルートについて解説
「人を操る方法はたくさんありますが、彼らが常に使っているテクニックがあります。主なものは、恐怖と不安です。彼らは、恐れているとき、不安なときの人間は、恐れていない人間や自分の立場にある人間よりも、簡単に操られ、簡単にコントロールされることを知っています。
そのため、彼らが絶えず試みているのは、人々に恐怖心を抱かせ、不確実性や不安感の中で生活させることを目的としたメッセージです。これを確認するのはとても簡単です。テレビを見てください新聞を開いてみてください。」​

そのグリッドにしっかり、はまっている自分がいる、

Living in the Grid
張り巡らされた電線網/情報網の中での生活、

​大規模停電/ネット遮断が怖いのも、
依存させられているからに他ならない、​

​かつて、この記事を見た、​


​歴史/災厄は株価がリードする​

​元モルガン・スタンレーのチーフ・グローバルストラテジストで、退社後にヘッジファンドのトラクシス・パートナーズを設立したバートン・ビッグス氏は、金持ち向けにちょっと変わったアドバイスをする。戦争や大災害に備えて人里離れた土地に農場か牧場を買い、「種と肥料、缶詰、ワイン、医薬品、衣服、その他」を備蓄しろというのだ。

政府がもっとも嫌うライフスタイル(自給自足)、

政府は自給自足者から益(税金)を得られない

​​​https://twitter.com/TrutherUfo/status/1411033936399060999​

​​​菅首相が強く推すスマホは、スマートライフの象徴だが、

​​​”スマート”とは我々のことではない、 ​
他でもない、ビッグブラザー(NWO/政府)側のこと、
​​
ゆえに、スマートライフを離れ、​​
完璧とはいかないまでも​、彼女に倣い、
自給自足を目指し、​​
ビッグス氏の警告の実現化、
​​
災厄が起こっても「自分の身とお金を脱出させる時間がある」と考えて安心しているが、それが間違いだと指摘。
事態は誰が考えるよりもはるかに急激に展開」し、「逃げる間もないうちに、あなたは犠牲者になっている」と警告している。
​​
だけは避けたい、






最終更新日  2021年07月05日 11時05分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.